FC2ブログ

2009/05/31(日) 20:11:38 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

無事東京公演の幕が下りたようですね。
いい楽だったようで嬉しく思いますとともに、となみちゃんたちのご卒業の寂しさがじわじわと。


これから、出でしょうか。
つつがなく運びますように。




楽の様子をメールで頂きましたので、続きにご紹介します。

千秋楽無事終わりました。
岡っ引きとなみちゃんとの銀橋、「最高に盛りあがってるな!」
花道で、「ほんとはおまえにほの字だぜ」とアドリブ。
小僧さんのラインダンスのオッキーはふたつ十円ハゲつけてて、楽日と文字入りのハゲでした。
そして、連続3連発、叩かれてました。オケも打ち合わせたのですね。
ハウルくん、小僧さんの耳が大仏耳装着。
ゾロのプロローグのゾロゾロは全員マスク無し。
まやさんのアドリブは、タモマミノルがみてる~の
ピンクディエゴは最強でした!
馬車を利用しておりましたので、は、なぜか外人訛り。腕がからまった総督はくるくるまわちゃうし、再登場は熊川哲也も真っ青の大跳躍を繰り返してから白のづらをとってメンドーサにかぶせ、「お似合いですよ」と一言。
メンドーサは「そう、このピンクのリボンが・・・」とのった後、ヅラを投げ捨て、「なんでやねん!!!」と関西弁で怒り突っ込みをしてから去っていきました。ディエゴさまは、ヅラがひどいことになっちゃったからと嘆いてから、「かぶっちゃお」とまた頭へ。顔半分隠れるくらいずれてよれよれのヅラ姿でお手をどうぞと言われ、ロリータはしばらく振り返れず。
牢獄のシーンの迫真の演技はすごかったです。立ち回りで泣けました。
となみちゃんはひたすら可愛かった。
さよならショーは基本ムラと同じでした。
変更点は、アントワネットの歌でカップルが踊るところ、おづきくんとはるなちゃん、ゆみちゃんとかよさん、たにやんとりさりさ、こまととわちゃんの4カップルでした。
わたしだけにで声をつまらせるとなみちゃん。しっかりと最後歌い上げ、大拍手でした。
ご挨拶ではわたるさん、ミズさん、お二人への感謝を。
ミズさんもいつもどおりの温かい優しいご挨拶でした。
かよさんのお花わたしにまーちゃんが来られてました。
とりいそぎ。



Cさんお疲れのところ、詳しく教えてくださり、ありがとうございました。
ゾロがゾロゾロのマスクなし、スカステでやってくれるかな?見たいですね。

さらに、思い出したということを教えていただきましたのでそちらもご紹介。

ゾロ、プロローグでの掛け声、なにやらスペイン語みたいでした。
バモス!とかなんとか。



その掛け声、聞いてみたいですね。
ちなみに、Vamosは、スペイン語で「行こう!」という意味のようです。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら