FC2ブログ

2009/04/20(月) 20:37:21 [本・雑誌]

購入してから1週間ちょっとたって、今更ですがちょっぴり感想を。



中も見ずに迷わず購入しましたが、読みごたえありでした。

時を同じくして、職場で「おひとりさまの老後」という本が回ってきて、みんな読んでるからどう?と言われて借りて読んでいます(まだ途中)が、このアクア本、周りのみなさまに読んでいただきたいぐらいです。(笑)タカラヅカの紹介もていねいに、分かりやすく、きちんとされていて。でも、身近においておきたくて踏み切れずです。


ミズさんのエッセイコーナー、ほとんど、かつて何かのインタビューや雑誌で目にした内容と同じですが、その時、その前後のことなど、読みながらいろいろ思い出されます。

知らなかったことといえば、エリザで、ゆみこさんの歌にあわせてオケボックスにスタンバイしながら筋トレみたいなことをしていたというくだり。ここのお話にも、自分も頑張りたいと思わせられます。

もうひとつ、知らなかったことといえば、「実は、タカラヅカをやめたいと思ったことも何度かあります」からの段落。ミズさんにもそういう時期があって、しっかり乗り越えてきたからこその今なのだなあと思いました。


116ページからの「今」の部分には今だからこそ言えるのかなと思えることもいろいろ語ってられますね。こんなところに引用できないと思わせられる重いことも。

でも、どの言葉にも共感でき、身近に感じ、その考え方に励まされます。
写真がまた、それだけで、とても素敵です。

各界の方々のメッセージも嬉しいですが、特に、寺嶋民哉さんの長文が嬉しいです。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら