FC2ブログ

2008/09/16(火) 19:47:13 [水さん]

CDについていたDVDを見たりしてイベントに思いを馳せ、ゆったりしています。


といえば、聞こえがいいのですが、夏の疲れが今頃でたのかやや体調不良。
まだ、週末に観劇が控えてますから、それまでにゆっくりして、整えておきたいところです。


職場の若手が友達たちと公演を観にいってきたそうです。
どうだった?と聞くと、がーン。
「分からなかった」
全員が分からなかったそうです。劇場のちらしを読んで観劇に望んだらしいのですが。

あの二重の回想を理解できるかどうかで分かる分からないの境目があるのかもしれません。
集中力のいる作品ですね。


月曜の観劇で、ショーは、やはりセンターだ!を実感しました。
一度に多くを把握しようと思えば、1階前方席のセンターがいいと思います。
だけど、2階でしか見えないきれいなフォーメーションというものもありますよね。
たしか、東宝の2階は大劇場より舞台に近かったはず。
きっとショーを見るには、最高にいい場所では?と期待が増します。
実は、遠征の折のチケット、2階のSS席をゲットしたので。(笑)

でも、ショーで、ミズさんを見るには2階のてっぺんのセンターだなあというのも実感しています。

お芝居は?というと、意外とどこの席でもいいですね。
要所はオペラを駆使して。

昨日は、やや体調不良で、あまりお芝居に集中してみることが出来ませんでした。
むらのある見方をしていたと思います。
ネロからは、セリアに対して、悲しませたくないと思いつつ、そうはできない苦しさを感じ、
エスコバルからは、ただただ、ネロのことを考えて、大事にしているというのが印象に残りました。

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

20:15の方、
はじめまして。コメントありがとうございます。コメントの数々、同感です。

お尋ねの件については、私の見ながら思っていることを少々書きますね。
>でも私は白羽さんセリアが小包を開けるシーンはあまり好きではないのです。ネロを死んだものと諦めてすでに吹っ切れてるように見えてしまって。

確かに、あの瞬間は、「何かしら?うふふっ?的」とおっしゃるように、私も感じますが、元気な「うふふ」ではないと思うのです。吹っ切れているわけではないと思います。
その前の、イスマヨールの、セリアが家にこもりっぱなしで、「お前は大丈夫か?」に、「大丈夫」といいつつも、元気がない。軍の今の状況、ネロの今、将来のこと、過去のこととか、いろいろ思いすぎて、憔悴していて、あの瞬間、何も考えていないのではないかなあと思うのです。

>私ならその日を待ちわびているぞと思うのです。

あの国のあの時の軍が支配している状況、チャムロたちも、ごく少人数なんとか逃げ延びたという厳しい状況でなかったら待ちわびることもできると思うのですが、悲観的になるのは仕方のないことではないか?と私は思います。生きていて欲しい、でも・・・と。

お姉さまのおっしゃるように、届いた時期も、きっとすぐではないでしょう。
たとえ、海を泳いで、隣国の漁船に助けられても、元気に助けられたとは限らず、また、自分でまともに生活できるようになるには時間がかかるのではないかなと思います。

あの後、リナレスに声をかけられても(歩けるようになったというのはかなり重要なことなんですが)、全く耳にはいらない、それを見ても、セリアの一途な変わらぬ気持ちを思って、私は、じーんときています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

19:37の方、
コメントありがとうございます。
大劇場であと3回ご覧になるのですね。
私も大劇場であと3回です。
お互い、思いっきり楽しみましょう。

また、いらしてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら