FC2ブログ

2008/08/29(金) 18:21:52 [カラマーゾフの兄弟]

年末ドラマシティ公演、「カラマーゾフの兄弟」の一部配役発表が公式HPでありましたね。
裏のバウの発表も。


2008/08/29

雪組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ・東京特別公演『カラマーゾフの兄弟』/宝塚バウホール、東京特別公演『忘れ雪』一部の配役決定


雪組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ・東京特別(赤坂ACTシアター)公演
ミュージカル
『カラマーゾフの兄弟』
原作/ドストエフスキー
脚本・演出/齋藤吉正
亀山郁夫訳 光文社古典新訳文庫「カラマーゾフの兄弟1~5」を参照

(主な配役)
ドミートリー・・・水 夏希
グルーシェニカ・・・白羽 ゆり
フョードル・・・未来 優希
イワン・・・彩吹 真央
スメルジャコフ・・・彩那 音
アレクセイ・・・沙央 くらま
カテリーナ・・・大月 さゆ


雪組 宝塚バウホール、東京特別(日本青年館)公演
バウ・ピュア・ストーリー
『忘れ雪』
原作/新堂冬樹「忘れ雪」(角川書店)
脚本・演出/児玉明子

(主な配役)
桜木一希・・・音月 桂
橘 深雪・・・舞羽 美海
鳴海昌明・・・凰稀 かなめ




なんだか、とっても予想通りの配役ですね。
ドラマシティもバウもとてもいい作品になりそうな予感です。

今日、発表された桂ちゃんのバウの詳細も一応一部引用しておきます。


雪組
■主演・・・(雪組)音月 桂

◆宝塚バウホール:2009年1月8日(木)~1月18日(日)
<一般前売開始:2008年12月6日(土)>
<座席料金:全席5,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年1月23日(金)~1月29日(木)
<一般前売開始:2008年12月21日(日)>
<座席料金:S席6,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ピュア・ストーリー
『忘れ雪』
原作/新堂冬樹「忘れ雪」(角川書店)
脚本・演出/児玉明子

瀕死の子犬を偶然拾った深雪は、「忘れ雪に願いをかければ必ず叶う」という祖母の教えを信じて、子犬の回復を願った。そこへ獣医を目指す桜木が通りかかり、子犬を治してしまう。不思議な力に導かれて出会った二人は、次第に惹かれあっていく。やがて二人は、深雪の家庭環境により別れの時を迎えるが、「七年後の同じ時間、同じ場所」での再会を約束する。そして二人は、必然とも言える再会を果たす。しかし二人の空白に、幼い日の思い出が甦った時、深雪は失踪する……。愛し合っているのにすれ違う二人の美しくも儚い純愛物語

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら