FC2ブログ

2007/09/17(月) 13:41:02 [星影の人・Joyful!!Ⅱ]

初日と昨日の2公演を観て

中日との違い
沖田君と土方さんが独立した関係に見えた。スカステのインタビューで甘えないようにというダメだしがあったというのがその通りに見えました。ゆみこさんの土方さんはやや陰りがある土方さん。桂ちゃんの土方さんは骨太系。単体では桂ちゃんの土方さんはいいと思うのですが、私としてはこの星影の土方さんは、ゆみこちゃんの土方さんが好きでしょうか。特に星影の人の歌。桂ちゃんもお上手ですが、声質のせいでしょうか心にしみました。

ショーでは桂ちゃん、出番も多く、桂ちゃんらしくぱーっと明るく光り輝いて素敵でした。頼りになりますね。

中日に比べて、全体的にコメディ度があがったように思いました。土方が新入りに話をするときの新入りの態度のおかしさとか、総司と玉勇があいびきしていたところに出てくる隊士たち。出てきただけでおかしいのです。コマちゃん、なんだか出てくるたびに面白いです。奏乃さんも存在感・あじがあってとってもよかったです。

総司の病状は中日より重い。
中日でははじめに刺客に襲われて倒し、さやに納めたあとふらついていましたが、納める途中からになってました。そして、手のひらを床につけてとても苦しそうなのです。みんなが去ったあともとっても苦しそうに立ち上がり、歌を歌います。その総司の気持ちを思うと胸が痛かったです。

ラストの庭園のシーンでも刺客たちと戦っている最後のあたりから軽く咳き込み、苦しいのを我慢している感じで、そこに桂さんが。桂のもう体はいいのか?のといかけにこらえて大丈夫ですと答えている姿にも胸が痛かったです。

その後のシーンは中日と変わり(ネタバレになるので控えます)スピーディになりました。

ショーでは客席でも暑いし、舞台もみなさんとても汗が光っていた(特にミズさん)のでなんとかもう少しクーラーをきかして欲しいなあと思いました。後半、手拍子や拍手で盛り上がった客席は一人ひとりが熱を発しているように思うのでショーの途中で強められるものなら強めて欲しい!なんて思いました。

1階に座ることができたら、2階3階でも1階の見える場所なら客席降りはとっても楽しいです。(今日の梅芸楽は見えない席で残念ですが昨日見た光景を思い出しつつ観たいと思います。)




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら