FC2ブログ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/13(月) 21:10:22 [水さん]

2010年9月12日(日)、ミズさんは「ロジェ」・「ロックオン!」千秋楽で宝塚歌劇団をご卒業されました。


楽を観ることは残念ながらかないませんでした。見たいファンは大勢で見れたファンはわずかなのですから仕方のないことですね。入りや出のとても美しく清清しい表情によい一日、よい楽だったことを感じました。
スカイステージのニュースも今朝、ホテルで見てさらにそのように思いました。

11日はW観劇。その舞台もとても素晴らしかったです。前楽のご挨拶で、あと1日、無事千秋楽を終えられるように祈ってくださいというようなこともおっしゃってましたが、楽もまた素晴らしい舞台だったようで、ご卒業まで毎日、1回1回素晴らしい舞台を積み重ねられてのご卒業に幸せを感じます。

ただ、土曜日に観劇した際、先週に比べてまたやせられたなあ、あと1日頑張ってくださいとは思いました。新しい何かに動きだす前に、しばらくのお休みをゆっくり過ごしていただきたいですね。





こちらのブログは、これまで、
「気がつけば、どっぷりタカラヅカファン。 なかでも水夏希さんのファンです。そんなれんげの日記です。」というスタンスで日記を書いてきましたが、これからスタンスが変わるのだなあと思案中です。

タカラヅカファンであることは変わらないにしても「どっぷり」か?といわれれば、これからは、そうでもないかも。
ミズさんのファンであることは全く変わりませんが。近日中に答えを出したいと思っています。




二泊三日、ハードでした。眠いです(笑)
睡眠時間が短かった(笑)食事が不規則。
劇場のすぐ近くに泊まりましたのにね。


また思い出少々は明日にでも。

楽の入り
黒のきらきら素材のジャケットにTシャツ、ジーパン?
お花のアーチから入られると、白いゴージャスな楽屋着をきせてもらって、組子さんたちの「ありがとう、さようなら」?の替え歌コーラス。
その歌詞がとても温かくて涙が出そうになりました。
ミズさんが雨女だったけど、雨が降ったのは1回だけとか、
新生雪組頑張ります、ミズさんの教えを受け継いで100年、200年、300年とか、
歌詞に盛り込まれてました。
100年、200年、300年のところではミズさんおおうけされてました。

Comment


れんげさん、ご無沙汰しています。
水さんご卒業おめでとうございました!

私も今は宝塚から離れてしまったのですが、水さんの卒業で一時代が終わるという思いが強く、寂しいです。

れんげさんも本当にお疲れ様でした!
水さんの新たな活動開始まで、しばらくれんげさんもゆっくり心身休めて下さいね。

れんげさん、東京でのミズさんのお見送り、お疲れさまでした。
私は、映画館で千秋楽の中継を見ることができました。
実際に劇場内にいられたら、もっと高揚した空間を味わえたのでしょうが、大きな画面にミズさんが芝居し、踊り、歌っているのをリアルタイムで見れたことはとても幸せなことでした。
挨拶もミズさんらしくさわやかで、ユーモアがあり、私も泣き笑いしながら見ていましたが本当に充実した5時間でした。家に帰ってもぼーっとしています。
ミズさんにはゆっくり休んで頂いて、再び高く飛翔してくださることを願うばかりです。

りささん、こんばんは
ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。

振り返ってみれば、怒涛の何ヶ月かだったような気がします。

あさこさんがいて、ミズさんがいて・・・宝塚観劇がとても楽しかった。そういう時代が懐かしい記憶として、しっかりと残っています。りささんとのコメントのやりとりも、楽しかった思い出です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


藤子さん、こんばんは
コメントありがとうございます。

映画館でご覧になれたのですね。よかったですね。「泣き笑い」まさにその言葉がぴったりだったことでしょう。スカステの映像を見ただけでもそうでしたから。私は、DVDを楽しみに待ちたいと思います。

>ミズさんにはゆっくり休んで頂いて、再び高く飛翔してくださることを願うばかりです。

本当にそう思います。

れんげさん。時々コメントさせてもらっていましたRuです。米国在住遠距離ファンだったのですが、幸運にも星影、トート、君愛の時には帰国し観劇することができ、水さんに遠距離ですが応援してますというお手紙もお送りすることができました。

その後はれんげさんはじめいろんな方のブログ巡りで水さんのご様子公演のことなど知ることができ、感謝で一杯です。歌劇を購読していますが、ほぼ一ヶ月遅れの船便なので。。

今回引越しなど諸所の事情でどうしても帰国することができず、とてもとても残念で悲しかったです。でも水さんが宝塚の初日のご挨拶で遠くから応援してくれているファンにも感謝ということをおっしゃっているのを知り、見に行くこともままならないファン生活でしたが、なんだか報われた気がしてとてもうれしかったです。

もうこんな気持ちで、遠くから応援するスターは後にも先にもないでしょう、歌劇も購読をストップすることになり、これで実質ファン生活は終わりですが、また帰国したら時々は宝塚みたいなーと思っています。

ほんとうにありがとうございました。ただそう申し上げたくってコメントしました。。

水さんの今後が幸せに包まれたものでありますように遠方ですが心から願ってやみません。

Ruさん、こんばんは
ミズさんご卒業に際し、再び、コメントしてくださり、ありがとうございました。

書き込んでくださったころのことをなつかしく思い出しています。
海外から応援されている方へのメッセージも何度かミズさんがおっしゃったのを思い出します。聞いた時は、壮大だなあと思ったりしましたが、Ruさんたち、海外の方々からのお手紙があったればこそなのでしょうね。

>水さんの今後が幸せに包まれたものでありますように

私も強くそのように願っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

14:16の方、こんばんは。
初めまして。
コメントありがとうございました。

>残念ながら、2~3年以前の生の舞台は拝見したことがなく、DVDで、今、一生懸命、水さんの軌跡を遡って楽しませて頂いております。
大劇場最後のロジェ、ロックオンの公演は、1回だけ、そして、楽日、ましてや東宝での楽日なんて行けるはずがありません。せめて、映画館でのライブ中継をと思いましたが、それもアウト!!!
本当に、胸が張り裂けそうになる自分をどうしたら良いのかと思っている内に卒業して行かれました。

ライブ中継、残念でしたね。お気持ちお察しいたします。

でも、タカラヅカは期間限定、その時でないと生では見られない。ですが、ミズさんの現役時代にミズさんの舞台を観ることが出来たのはお互い幸せなことではないでしょうか。

>これからもきっとエンターティメントの世界で活躍される日が来ると思いますが、是非、応援されているファンの皆様のお仲間に入れて頂きたく思います。
どのようにしたら、FC?に入れるのかなど、いろいろ教えて頂きたいと思うのですが・・・・・

きっと、そのうち、活動を開始されることと思いますが、今はまだ何も発表にはなっていませんね。活動されるときにはきっと所属される事務所のHPなどで、ファンクラブの入会などもお知らせが載ることになるのではないかな?と想像しています。



Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。