FC2ブログ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/06(月) 21:18:55 [水さん]

あと6日で千秋楽ですね。
6日続けて観劇の方も多いのだろうなとふと思ったり。


そういえば、大劇場の楽のころ、最後の休演日の後7公演見たなあとか思い出しました。とっても暑い日々でした。千秋楽の暑かったこと。あれは、この夏のことですよね。なんだか「遠い昔」のことのようにも思えます。


歌劇9月号、何度も何度も読みました。
でも、まだその言葉、文章の数々にはここでは触れたくない気分です。
まだ、終わっていないから。


2010年8月8日お稽古最終日

歌劇の8月号、蘭とむさん表紙の号のことです。
この号はロジェ・ロックオンの舞台写真や公演評や楽屋取材やら、ラストの写真はミズさんの黒燕尾だったり、その他にも見所満載の号でもあるのですが、


トップ to トップのコーナーは、ミズさんからのクエスチョンでした。
Q1,宝塚周辺でお気に入りのスポットはどこですか?

という質問をされていて、自らは、「武庫川のかわら、大劇場側のデッキ。川が延々と流れている様を見ているとたのしいんですよね。(後略)」

と答えてられたのです。

お稽古最終日、この日もとても暑かったです。
ふと、ミズさんがまだ宝塚の生徒さんであるこの時に、ここを写真におさめておきたいなあと思ったのです。ミズさんも見た風景を、時が過ぎて変わってしまわないうちに。
この日、この時は、ミズさんは大劇場の建物の中で最後のお稽古をされていたことでしょう。

そしたら、9月号のミズさんサヨナラ特集号のお写真の中に、この近くで撮られたカッコイイお写真が載っていました。

この夏の一つの思い出です。
これも、「遠い昔」のような気がします。


東京タワーが窓から見える部屋に泊まったのもこの夏の思い出・・・

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。