--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/21(土) 21:17:05 [本・雑誌]

グラフ9月号、何度も手にしています。
何度みても、盛りだくさんで幸せな本に仕上がっていますね。

でも、まだ、その様々な言葉の中には言葉にして深く心にとめたくないものもあり、読むだけです。


盛りだくさんの印象のわけは、写真のバリエーションの多彩さですね。
表紙は、グラフらしい男役さんモードのアップ。
1枚めくると、おだやかな表情の全身のミズさん。
篠山先生は、今回は最後だからちょっと笑った顔もとってみたとおっしゃってますが、この写真、いいですね。

もう1枚めくるとバリバリの男役。白いジャケットの。これまたとってもよくてお気に入りです。
もう1枚めくると、ちょっぴりベージュがかったジャケット。ねそべったポーズがまたカッコイイ。

前髪を下ろしたやや可愛い中性的アップが2枚、きれいです。1枚目がサヨナラ特集の表紙です。
きれいなお顔だと思ってページをめくると、
和服の四季。
カッコイイ。それぞれの季節でかもしだす雰囲気が違います。じーっと見つめて楽しめます。
次をめくるとお稽古場。ミズさんらしいなあと思います。
これまたとてもいいお写真で、広い稽古場を感じ、普段のミズさんをイメージさせられます。10この表情が見れるのも嬉しいし、お稽古場が写っているのも嬉しいです。
次をめくると、妖しい。大劇場の銀橋での2枚。大劇場がうつっていることも嬉しい。
その次はサヨナラ座談会。
ミズさんが主演になってから、新人公演でミズさんの役をされた5人との対談。とてもいい対談でした。知らなかったエピソードも色々ですが、心の通った言葉の数々が心地よいです。本来は3ページの内容ですよね?字が小さい(笑)2ページでも、字が小さくても内容量は3ページと変わらないと思いますので、その分、ミズさんのお写真を増やしてくださったのかなと思って、盛りだくさんをさらに感じました。


まだまだ、続くですが、明日は遠征なのでこのへんで。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。