--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/18(水) 20:25:09 [『ロジェ』『ロック・オン!』]

昨日、日帰りで行ってきました。

ミズさんのお誕生日の翌日です。

大劇場との違いといえば、まずは、照明。
シュミットとの場面で夜になって暗くなっていくのがよく分かりましたが、暗いので目が痛いなあなんて思いました。2階席で見た午前、ロック・オンのプロローグの照明の色味が青とか寒色系な感じに見えました。やたらに衣装の黒が目立ちました。明るい光線で、大劇場の時は金のきらきらの印象が強かったように思います。午後に1階で観たときにはわかりませんでしたが。

お芝居の違いは細かいところでいろいろあるとは感じましたが、なかなか、具体的には言い表しにくく・・・。
音月桂ちゃんがずいぶん大人になってました。大人になった分?手錠のくだりは、なんだかちょっぴり間が抜けた感じになっていました。大劇場ではじたばた笑いをとってましたが。そこは違和感でしたが、他はずいぶんよくなったように思います。

ロジェは午後、とてもいらついていました。食べに行くところなど、ガラが悪い(笑)シュミットとの会話の始めもすごい迫力で怖かったりとか。

午前も午後もラテンバージョン。みなこちゃんの衣装が青にきらきら付きの衣装に変わっていました。

黒燕尾、とてもよかったです。まあ、大劇場もよかったのですが、とても心に響きました。

ワン モア タイムはなんと、お誕生日のアドリブでした。
客席参加型の醍醐味を味わいました。


午前は、ハプニングがありました。
ロジェとリオンの銀橋の場面で、桂ちゃんの拳銃が落ちてしまったのです。
2階席だったので、がチャンという音が聞こえて、何かが落ちたと思ったのですが、オペラで覗いていると、お客さんが拾って桂ちゃんに拳銃を渡してました。ミズさん、一瞬笑ってしまってました。うまくしばらく間をとってシリアスに戻して、何事もなく進んでいきました。1階後方席で観た知人Aさんは、ミズさんも桂ちゃんも手を出していたねと言っていました。1階前方席の知人Bさんは、ミズさんが、お客さんに拾ってくださいと手で合図してたと目撃情報を教えてくれました。

後で、ミズさんの拳銃もしげしげとオペラで眺めて桂ちゃんの拳銃との違いを楽しみました。(笑)

午前のワン モア タイムのところは、桂ちゃんが、「昨日は水さんの誕生日、ワン モア バースディ」でした。最後の決めはミズさん、女の子女の子したとても可愛い声で、「二十歳になっちゃった」可笑しかったです。

午後のワン モア タイムは、ミズさんがしゃべろうとするのをさえぎって、桂ちゃんが、「昨日は水さんのバースデー (おめでとう)」客席、大きな拍手。「みんなで、はっぴー~」と桂ちゃんが音頭をとって「舞台も客席もみんなで「バースデー」と続けて言いました。私も、言えてとても楽しかったです。まさか、ミズさんにハッピーバースディの言葉を言えるなんて、ありがとう桂ちゃん、ありがとう客席参加型です(笑)
ミズさんの決めは、さわやかな声でしらばっくれて「二十歳になったんだっけ」でした。





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。