--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/04(火) 20:22:14 [本・雑誌]

ミズさん以外のページを見て・・・
「好きだった役」のところに、今までの役すべてと書かれている人も多いのですが、具体的な役名があると、その人のその役を思い出します。


専科の一原けいさん、ゾロのカタリーナをあげられていて、舞台を思い出しました。
桂ちゃんは、ルキーニと桜木一希。私の中でも、桂ちゃんといえば、ルキーニかな。

奏乃さんはたくさんあげられていますが、ソロモン王が印象的です。

ひろみちゃんは、カラマーゾフのスメルジャコフと外伝ベルばらのロベスピエール。
どちらもとてもよかったですよね。心に残っています。

花帆さんもたくさんあげられていますが、星影の人の加代でしょうか。
また、おとめにあげられていませんが、去年の全ツ情熱のバルセロナ、リオデブラボーは、お芝居ショーともにインパクトが強かったのですが。

涼花さんもたくさんあげられていますが、その仲でも、エリザのヘレネと星影の人の明里かな。凍てついた明日のネル・コーワンも思い出します。

そらちゃんは、「ロシアン・ブルー」のエフゲニイ・アンドレーエフ、「リオ デ ブラボー」の全てとのこと。かっこよかったですよね。

きたろうくんは、凍てついたのテッド・ヒントン、ゾロのガルシア軍曹、ロシアンのユーリ・メドベージェフどれも印象的です。


かおりちゃんもたくさんあげられていますが、リンダは今のところありませんね。来年あたり入ることもあるかな?
ベルばらのイザベルは印象に強く残っています。ミズさんがアランでしたからね。
エリザのマダム・ヴォルフも桂ちゃんのルキーニとともに思い出します。さすらいの果てにのエレノアも懐かしいです。

ちぎちゃんは、宙組時代の作品二つですね。雪でも出来るといいなあと思います。

コマちゃん。
コマちゃんもたくさんあげられていますが、さすらいの果てにのエドウィン中尉、懐かしいです。カラマーゾフのアレクセイはとってもよかった。

大凪さん、カラマーゾフのムシャロヴィチも思い出します。

大湖さん、ワンダーランドのハーレムの美女。懐かしい。マリポーサの新公のネロ、生で見たのでその立ち姿がミズさんそっくりだったことを思い出しました。

みなさん、印象的ですが、
紫友さんのカラマーゾフのグレゴリーとか、沙月さん、香音さんのペトルーシュカとか、花夏さんのカラマーゾフのマリアとか、蓮城さんのロバートと新公のアルバートとか、読んでいて目に浮かびます。

「カラマーゾフの兄弟のすべて」と書かれているのは、千風カレンさん、此花いの莉さん、笙乃さん、彩風さん。
カラマーゾフといえば、愛加さんのリーズとか、可愛かったですね。

凛城さんのマリポーサの新公のエスコバルも思い出します。

他にもいろいろ書かれていて、作品を思い出しながら読むのはなかなか楽しいものです。

Comment


なるほど~!

れんげさんの愛情溢れる雪組への(ひいては水さんへの・・)観劇スタンスがとってもよく伝わってきて新たな涙を誘ってくれました・・・

どの作品も、もしかしたらその下級生さんのファンよりも観劇回数多かったかも(苦笑)って思いますもんね、れんげさんの感想と同じく!です。

新しい『おとめ』の楽しみ方ですね、ありがとうございます。

黒ラブさん、こんばんは
コメントありがとうございます。


おとめの好きだった役を見つつ、その時の舞台を、客席を、感想を・・・思い出してくださいね。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。