--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/26(日) 07:52:12 [その他]

そのままで、いいではないか?と思わないでもありませんでしたが、
こちらのブログは更新を停止して、新ブログに移転させていただきます。



思い返せば、前の日記からこちらに移転したきっかけは、単にブログの機能の問題で、いつもいつも文字数制限にひっかかって、せっかく書いた文章を削って削って大変だったというのが大きな理由でした。理由はそうだったのですが、時期はちょうど、ミズさんがもうすぐトップさんという時期で、プレ御披露目の演目「星影の人」を意識して、この紅葉のテンプレートをお借りしました。ブログを開くと目に入る紅葉に、あの嬉しくて、わくわくしていた時を思い出します。

ミズさんがトップさんになられる前も、なられてからも、とても楽しい、あっという間の日々でした。まるで竜宮城にいたような。私もあっという間に年をとってました(笑)

学生時代を第一の青春というなら、24時間仕事のことばかりを考えていた仕事オンリーの時期が第二の青春、宝塚のミズさんファン時代(仕事ももちろん頑張ってましたよ。オンとオフの区別をしっかりつけることが出来たということでしょうか)は第三の青春?、いくつ青春があるのかという感じですが、これからは、第四の青春になるといいなと思っています。

こちらのブログを覗きに来て下さった皆様、ありがとうございました。
そして、ミズさん、長い間、宝塚で頑張ってくださってありがとうと言いたいです。お疲れさまでしたと。本当にたくさん、たくさん幸せをもらって、励まされました。DVDで振り返って楽しむのもよりどりみどりです。


私の中で一つの時代が終わります。
ミズさんが宝塚現役時代の記憶としてこのブログの更新を停止したいと思います。




【続きを読む】

スポンサーサイト

2010/09/25(土) 16:13:30 [水さん]

コメントを含め、すべてをご覧になる場合はこちらです。


ミズさんの宝塚歌劇団ご卒業の「ロジェ」「ロック・オン!」千秋楽の日まで行っておりましたミズさんアンケートの結果を簡単に載せさせていただきます。たくさんのご参加ありがとうございました。




【続きを読む】

2010/09/24(金) 20:49:55 [スカイステージ]

今週のタカラヅカニュースは、雪組スカイフェアリーズが司会ですね。

まあ、ニュースを見ても、他の組の生徒さんたちも頑張っているのねと思いつつも、なかなか今の気分ではゆっくり見る気分にならないのですが、雪組となるとやっぱりちょっと見てみようかなということになります。


彩風咲奈ちゃんと天舞音さらちゃん
記念すべき第一回目の「ふぇありーず通信」

【続きを読む】

2010/09/23(木) 19:51:39 [本・雑誌]

すでに、10月号が発売になっているのに、今更ですね。

買ってすぐに、写真については書いたのですが、
あと、どうしても触れておきたいところのみ、今更ですが触れておきたいと思います。

【続きを読む】

2010/09/22(水) 21:43:51 [本・雑誌]

ミズさんチェックをしなくても、
ミズさんでいっぱいの9月号。

水夏希サヨナラ特集



ですものね。

大劇場をバックに佇み、そのコメントが

掛け替えのない時を共に過した
すべての皆様
心より
ありがとうございました
              ミズ



心に染みます。
このメッセージを読んで、様々な思い出が頭の中を駆け巡りました。


サヨナラ対談は谷先生
印象的なことは、谷先生のことでなく植田先生のお言葉、ベルばら2001の頃のお話で、

谷先生「あの頃、植田紳爾先生とどの子がどの役のイメージかというお話をしていて、先生はミズはオスカルだって仰っていたんだよね。」



植田先生、よく分かってられますねと思いました。

また、外伝のジェローデル編のエピソードも面白いですね。あのラストシーンはとても素敵でした。


お洋服拝見の特別編でミズさん登場というのも嬉しいですね。
東京公演集合日の服装が紙面におさまっています。
室内のお写真とはいえ、入りの時のミズさんのお写真が歌劇に載っているというのが嬉しいです。

送る言葉
古い先生方、
中堅?の先生方、
若い先生方で一定の傾向があるように思います。

植田先生では「常に宝塚のことを考える得難いスター」「退団は惜しい。まだ宝塚でしなくてはならないことがあるのではないか。」というあたりが印象的でした。
柴田先生の「劇場にいると、水が舞台に出た時の観客の吐く息遣いを空気で感じるんですよ」や「宝塚で育てたスターだけれども、卒業に当たり彼女に礼を言わなくてはならないんだろうと思います」の言葉に涙したりしました。

正塚先生「精神的な、内面的な役柄の男役というものの味わいが深く出てくる人だったと感じています」「コメディタッチの作品もやってみたかったですね。非常にモチベーションの高い水、これまでよく頑張ってくれました」

コメディタッチ、どんな作品になったでしょうね。


小池先生「暫し疲れを癒した後、更に貪欲に水夏希ならではの夢を追い求めて行って欲しい」
木村先生の思い出話はとても楽しい。それは、魅力的な役の思い出話だからでしょうか。



斉藤先生「一つの組を率いるトップスターというのは正しく転職だったのではないかと思います。」
    「彼女の置き土産を宝塚の財産として、雪組だけでなく、僕らも受け継いでいかなければと思います」
大野先生「ふと、水さんとの最も幸福な出会い方は、その後輩となる事ではあるまいか、と思ったもので、つい」
稲葉先生「でも私は水さんが再確認させてくれた「集中」の言葉をこれからの人たちに伝えていく仕事をしなくてはなりません」

印象的な言葉がいっぱいつまった送る言葉でした。
生徒さんたちの言葉の数々も。あげればきりがありません。


「あの時、この時、この1年」という4ページも印象的です。
「予想外の展開」という、ハマコさんとユミコさんの卒業に関するコメントは読んで色々考えてしまいましたが。

ゆめみさんの絵と文の挿絵(ゴエさん)、ワンモアタイムが素敵です。


今月号は宝物の1冊です。

2010/09/21(火) 20:43:00 [その他]

タカラヅカで活躍されるミズさんを観る、ミズさんのおられるタカラヅカを観る、とても楽しい日々でした。
私にとって、ブログを書くことで、楽しさがまた増幅されたように思います。
こちらを覗いてくださった方々に感謝です。また、コメントを下さった方々、アンケートにお答えくださった方々、本当にありがとうございました。


ミズさん宝塚ご卒業に際して、余韻に浸りつつ、このブログをどうしようかというのをこのところずっと考えていました。
ミズさんのおられる宝塚の思い出としてこちらは更新を停止しようかなと考えています。まだ、少しだけ書いておきたいこともあり、今週末あたりをその日に考えております。その日までどうぞよろしくお願いいたします。


【続きを読む】

2010/09/20(月) 16:19:24 [本・雑誌]

いつも行く大きな本屋さん、タカラヅカのコーナーが半分以下のスペースになっていました。


買ってきましたのは
「宝塚イズム13 特集さよなら水夏希」
表紙に大きくこう書かれていたら買ってしまうでしょう。

実は、この特集の中に他の退団者の方の記事もあり、実質は、4人の方がこの特集でミズさんのことを書いてくださっていました。
公演評のコーナーでは、「ロジェ」「ロック・オン!」について一つ。


公演評では、まだミズさんがらみ以外読んでいませんが、リラ壁が5つと一番多かったです。

【続きを読む】

2010/09/19(日) 19:52:33 [その他]

今日は、持ち帰った仕事をするはずだったのですが・・・。
時間がかかってちっともはかどらないので、あきらめて、続きは明日することにしました。

ちょっぴり片付けなどして、ちょっぴりDVDを見たりして。
「ロジェ」の幕開きから少々見ました。

「違う~!」
ロジェでミズさんの登場シーンが、何度も劇場で見た印象と全く違うのです。
とてもとても素敵だったあの登場シーンはもう見れない?
いや、たしかNHKも撮ってたはず、そちらに、あるいは、東京楽映像に期待したいです。

正面から全身をしばらく撮って欲しかったところです。すぐ上半身に切り替わったのが残念です。登場からほんの3秒程度でよかったのですが、全身像で見たかったです。
登場のシルエットが本当にかっこよかったのです。


【続きを読む】

2010/09/18(土) 20:49:50 [その他]

持ち帰りの仕事があるのに、まあ、3連休なので、明日しよう!とのんびりした1日を過ごしました。
のんびりするのも久々で、昼寝までしてしまいました。

スカステの総集編では、楽の映像は、約15分短くなってました。
いつものこととはいえ、ちょっと寂しいですね。








【続きを読む】

2010/09/17(金) 21:24:12 [その他]

なんとか、1週間乗り切りました。
今朝のニュースの今日の放送予定を見て、ああ、もう、ニュースを毎日チェックすることもなくなるのだなあと寂しさ実感です。


仕事帰りに梅田のキャトルに予約したものを受け取りに行ってきました。
ようやくです。


【続きを読む】

2010/09/16(木) 20:57:26 [その他]

疲れが(笑)
これは、遠征疲れか?それとも、夏の疲れか・・・

今日のタカラヅカニュースではすでに楽の放送はありませんでした。
もう、ないのか・・・
よく考えたら、月、火、水の三日間流れたので今日の木はもうありませんよね。
もう、終わりなんだなあと思いました。まあ、総集編でまたあるでしょうけれども。

桂ちゃんのロミジュリの製作発表の放送もしていましたね。せしるくんのインタビューも。みんな頼もしい。


録画した楽ニュース映像を今日もみました。
まだまだ遠征の余韻に浸っています。

【続きを読む】

2010/09/15(水) 21:35:48 [水さん]

ロジェ公演中は、本当に雨が降りませんでしたね。1回ですよね。
そして、記録的な猛暑でした。
公演が終わったとたんに、我が家のあたりは、昨日も雨が降り、今日はかなり本格的。


楽とともに、秋の気配が感じられます。まだ、暑いですけど。
楽の日比谷、夜になり、ちょっぴり雲がかかり、雨の心配もしたのですが、なんとか降らずにすみました。
本当によかったなあと思います。






【続きを読む】

2010/09/14(火) 21:27:07 [その他]

土曜日の朝、新幹線で遠征。

行く前に考えたこと、
ダブル観劇で、11時半の部と16時の前楽の間の大休憩が1時間半あるので、ホテルは劇場に近いし、チェックインして昼食をとり・・・なんて思っていました。
よく考えたら、11時半の部は友会貸切だったのでミズさんのご挨拶がありました。午前も午後もご挨拶が聞けて幸せな1日でした。
が、



【続きを読む】

2010/09/13(月) 21:10:22 [水さん]

2010年9月12日(日)、ミズさんは「ロジェ」・「ロックオン!」千秋楽で宝塚歌劇団をご卒業されました。


楽を観ることは残念ながらかないませんでした。見たいファンは大勢で見れたファンはわずかなのですから仕方のないことですね。入りや出のとても美しく清清しい表情によい一日、よい楽だったことを感じました。
スカイステージのニュースも今朝、ホテルで見てさらにそのように思いました。

11日はW観劇。その舞台もとても素晴らしかったです。前楽のご挨拶で、あと1日、無事千秋楽を終えられるように祈ってくださいというようなこともおっしゃってましたが、楽もまた素晴らしい舞台だったようで、ご卒業まで毎日、1回1回素晴らしい舞台を積み重ねられてのご卒業に幸せを感じます。

ただ、土曜日に観劇した際、先週に比べてまたやせられたなあ、あと1日頑張ってくださいとは思いました。新しい何かに動きだす前に、しばらくのお休みをゆっくり過ごしていただきたいですね。





こちらのブログは、これまで、
「気がつけば、どっぷりタカラヅカファン。 なかでも水夏希さんのファンです。そんなれんげの日記です。」というスタンスで日記を書いてきましたが、これからスタンスが変わるのだなあと思案中です。

タカラヅカファンであることは変わらないにしても「どっぷり」か?といわれれば、これからは、そうでもないかも。
ミズさんのファンであることは全く変わりませんが。近日中に答えを出したいと思っています。




【続きを読む】

2010/09/10(金) 21:42:09 [その他]

とりあえず、思いつくものを突っ込みましたが、どうでしょうか。
明日は、東宝です。


公式HPに楽の当日券についてupされました。



2010/09/10

東京宝塚劇場 雪組公演 千秋楽(9月12日(日)13時30分)の当日券について
●当日券発売予定枚数●
================
■9月12日(日)13時30分  千秋楽
 
  立見  32枚
================
雪組公演・千秋楽の当日券の発売につきましては、下記の通りの発売方法とさせていただきます。

●公演日前日午前10時より、チケットぴあ当日券専用ダイヤルにて、ご購入の順番を電話受付し、電話受付時にお伝えしたご購入順番で、当日券をお買い求めいただきます。

●受付日時:公演日の前日<9月11日(土)午前10時より>受付予定数終了まで

●受付電話番号:チケットぴあ当日券専用ダイヤル TEL 03‐5237‐9000

●受付方法と発売方法
(1)受付順にご購入の整理番号をお伝えします。その際、お客様の「お名前」「電話番号」等をお伺いします。(当日券ご購入時の確認に使用します。)

(2)公演当日開演時間1時間30分前<12時>より、劇場チケットカウンター前にて、整理番号等を確認させて頂き、番号順にお一人様1枚ずつ発売いたします。なお、キャンセル待ちご希望の場合は、当日券をお求めいただくかわりに「キャンセル待ち整理券」をお渡しいたします。

注:
・整理番号は「1通話1件」といたします。
・キャンセル待ち分を含めて整理番号を発行いたしますので、整理番号をお伝えした場合でも、番号によってはお求めいただけない場合がございます。
・公演当日の整理番号確認開始15分後から発売いたします。発売開始後にお越しになった場合は整理番号は無効になり、最後尾にお並び直しいただきます。また、お一人で複数の整理番号をお持ちの場合も、1件ごとに最後尾にお並び直しいただきます。




電話はかかったためしがありませんが、トライします。

2010/09/09(木) 21:08:06 [水さん]

いつかは、その時がくるとずっと覚悟していたし、悔いなくファン生活も送ってきたつもりでしたが、昨日は、そう思いました。「時間よとまれ」と。

今日は、「寂しい」と。
公式HPの公演案内のページから、公演日程を見ると、欄が、あと3日で4公演しかありません。
いつもの公演でも、ああ、もう終わってしまうのね。寂しいなあと思うのですが、また次があったので、その思いの重みが全く違いました。


今、強くそういう思いを持ったということも記録です。



今日は公式HPで、前楽の当日券情報が出ました。

2010/09/09

東京宝塚劇場 雪組公演 サヨナラショー実施公演(9月11日(土)16時)の当日券について
●当日券発売予定枚数●

================
■9月11日(土)16時 サヨナラショー実施公演
 
  立見 49枚

================
雪組公演・サヨナラショー実施公演の当日券の発売につきましては、下記の通りの発売方法とさせていただきます。

●公演日前日午前10時より、チケットぴあ当日券専用ダイヤルにて、ご購入順番を電話受付し、電話受付時にお伝えしたご購入順番で、当日券をお買い求めいただきます。

●受付日時:公演日の前日<9月10日(金)>午前10時より受付予定数終了まで

●受付電話番号:チケットぴあ当日券専用ダイヤル TEL 03‐5237‐9000

●受付方法と発売方法
(1)受付順にご購入の整理番号をお伝えします。その際、お客様の「お名前」「電話番号」等をお伺いします。(当日券ご購入時の確認に使用します。)

(2)公演当日開演時間1時間30分前<午後2時30分>より、劇場チケットカウンター前にて、整理番号等を確認させて頂き、番号順にお一人様1枚ずつ発売いたします。なお、キャンセル待ちご希望の場合は、当日券をお求めいただくかわりに「キャンセル待ち整理券」をお渡しいたします。

注:
・整理番号は「1通話1件」といたします。
・キャンセル待ち分を含めて整理番号を発行いたしますので、整理番号をお伝えした場合でも、番号によってはお求めいただけない場合がございます。
・公演当日の整理番号確認開始15分後から発売いたします。発売開始後にお越しになった場合は整理番号は無効になり、最後尾にお並び直しいただきます。また、お一人で複数の整理番号をお持ちの場合も、1件ごとに最後尾にお並び直しいただきます。



千秋楽の分は明日upされるのでしょうか。


2010/09/06(月) 21:18:55 [水さん]

あと6日で千秋楽ですね。
6日続けて観劇の方も多いのだろうなとふと思ったり。


そういえば、大劇場の楽のころ、最後の休演日の後7公演見たなあとか思い出しました。とっても暑い日々でした。千秋楽の暑かったこと。あれは、この夏のことですよね。なんだか「遠い昔」のことのようにも思えます。


歌劇9月号、何度も何度も読みました。
でも、まだその言葉、文章の数々にはここでは触れたくない気分です。
まだ、終わっていないから。


【続きを読む】

2010/09/05(日) 20:28:22 [水さん]

昨日、公式HPにupされました。

2010/09/04

「水夏希ラストデイ」ライブ中継オリジナルパンフレット発売決定!
雪組東京宝塚劇場公演『ロジェ』『ロック・オン!』千秋楽のライブ中継に伴い、オリジナルパンフレットを発売いたします。詳細は下記のとおりです。

「水夏希ラストデイ」パンフレット
※B4サイズ・カラー8P
※水夏希の宝塚大劇場公演千秋楽時の舞台写真で構成された、ライブ中継オリジナルのパンフレット。

■価格
1,000円(税込)

■発売日
2010年9月12日(日)~

■発売場所
○ライブ中継会場(7会場)
【関東】 TOHOシネマズ 日劇/TOHOシネマズ 西新井/TOHOシネマズ 川崎/シネプレックス 幕張
【中部】 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
【関西】 TOHOシネマズ 西宮OS/OSシネマズ ミント神戸

○キャトルレーヴ
宝塚店、東京劇場店、日比谷店、梅田店、名古屋店、福岡店
※特設販売コーナー:東京劇場店横に、パンフレットのみを販売する特設販売コーナーを設けます。特設販売コ-ナーの販売開始は、日比谷店と同様11:00を予定しています。

※ライブ中継会場での販売は9月12日のみとなります(キャトルレーヴ各店では12日以降も販売)。但し、パンフレットは数量がなくなり次第、販売を終了させていただきます。予めご了承下さい。
※キャトルレーヴ各店舗では、お一人様3冊までの販売とさせていただきます。
※ライブ中継会場、キャトルレーヴ各店舗ともに、ご予約ならびにお取り置きは不可とさせていただきます。
※キャトルレーヴ名古屋店、福岡店では、9月8日(水)より代引きサービスを受付いたします(数量限定 送料・手数料が別途必要)。なお、商品のお届けは9月12日以降となります。

■お問い合わせ
宝塚クリエイティブアーツ カスタマーセンター
TEL.0797-83-6000(水曜休 10:00~17:00)




東京劇場横に11時というコースでしょうか(笑)
忘れず購入したいと思います。

2010/09/05(日) 14:32:48 [『ロジェ』『ロック・オン!』]

午前は、及川光博さんが来られていました。
アドリブコーナーは、及川さんがこられています、一言お願いしますといった内容。
始めのうちは小声?でやりとりされた?前のほうの席からは笑いが。私は1階後方で、聞こえない~と思っていると、立ち上がって「ワン モア タイム ベイビー」と大きな声でおっしゃったのでしっかり聞こえました。

ミズさん「競演ありがとうございました」



午後はVISA貸切。
3回着替える司会者さん。私は2度目の遭遇。前回は何時だっけ?その時は、1つは真っ赤な衣装を着てられたと思います。

今回、3つとも、可愛くおしゃれな衣装でした。
始めはしろのかわいい衣装、幕間は「ミズさんにちなんで?」水色。(拍手)終演後はパレードの衣装を可愛いタイプにした感じ。かわいい帽子もつけてられました。気合が入っています。

それなのに、幕間、席を立つ人が多かったのがちょっとびっくり。気の毒に思いました。トイレ事情でしょうか?
抽選のお手伝いはみみちゃん。茶色の衣装でした。

ロックオンの見所は?との質問に、私は出ていませんが、黒燕尾の場面がカッコイイので注目して見てください。というようなことを言ってられました。はっきり、はきはきと受け答えされていました。

ショーのアドリブは、VISAの貸切ということで、桂ちゃんに振ってられました。桂ちゃんがもったいをつけてから、「ワン モア タイム」決めのミズさんは、「○○○○ これからもよろしく」始めのところが拍手で聞こえませんでした。

午前午後ともに、ラテン。


お芝居で印象的だったこと。
ロジェは、乱暴な口をきいても、元々、温かみのある人なのですが、ロジェのぞんざいなしゃべり方の隙間に、バシュレに対して、この上なく思いやりを含んだやさしいしゃべり方が混じるのが胸にせまりました。
そのことで、「あれほどのこと」のうちの一つがより明確に感じられました。




【続きを読む】

2010/09/03(金) 20:51:51 [その他]

スカステのニュースの明日の予定で、歌劇が明日発売と出ていました。
またまた、明日も開店と同時に東宝のキャトルに入って、歌劇の9月号を購入ということになりそうです。
行くたびにキャトル開店と同時に何か買ってます(笑)

帰りの新幹線でじっくり読もうと思います。








【続きを読む】

2010/09/01(水) 20:19:13 [その他]

今朝、起きてすぐにカレンダーをめくりました。
ステージカレンダーは赤いスーツのミズさん。今月だというのは心の中にずっとあったのだなあと思います。

パソカレはリオ デ ブラボー


スカステの10月のラインアップもHPにupされています。
もう、ご卒業後の10月なのについ、いつものようにチェックしていました。

でも、まだ、ミズさんの出演番組って色々ありますね。
この点では寂しい思いをしなくてすんでよかったです。別の意味ではちょっぴり寂しい思いもしましたが。そのことは置いといて・・・


カラマーゾフの兄弟

ロシアの文豪ドストエフスキーの同名作を舞台化。カラマーゾフ家の悲劇、複雑な人間模様を描く。
'09年雪組/ドラマシティ/出演:水夏希、白羽ゆり、彩吹真央 他



ドラマシティバージョンということは、販売DVDバージョンということですね。ハイビジョンが嬉しいです。


The Energy1997「バロンの末裔」(30分)出演:成瀬こうき・千紘れいか



この時はミズさんは姿月さんの役ですよね?楽しみです。


久々に私の原点があるのですね。星組の夢咲さんです。それにともなって、これまでの1~4も放送とのこと。
またミズさんのも放送されますね。











【続きを読む】

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。