--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/31(日) 19:51:36 [水さん]

あと5日で初日ですね。

素晴らしい作品でありますようにと強く願っています。
今の雪のメンバーが精一杯力を出し甲斐のあるいい作品でありますように。


新作というのは、楽しみであるとともに、やはり、少々不安もありますね。
お稽古場映像は、水曜日あたりでしょうか?
まずはお稽古場映像がちょっぴり怖い(笑)でしょうか。
大丈夫と信じていますけどね。

【続きを読む】

スポンサーサイト

2010/01/30(土) 19:35:53 [その他]

昨日、公式HPに次期トップ娘役さんが発表になっていましたね。




2010/01/29

花組次期トップ娘役について
この度、花組次期トップ娘役に2010年2月26日付で月組から組替えとなる蘭乃 はなが、決定しましたのでお知らせ致します。

トップ娘役としての公演は、2010年7月30日に初日を迎える花組宝塚大劇場公演(演目未定)からとなります。
尚、それまでの出演予定は以下の通りです。
・2月4日~2月25日  月組 宝塚バウホール・東京特別公演『HAMLET!!』
・4月30日~5月30日 花組 東京宝塚劇場公演『虞美人』
 ※4月16日からの月組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』には出演しません。



可愛い娘役さんですよね。おめでとうございます。
でも、スカピンには出演されないのですね。そして、大劇場の虞美人にも。なんだか、長らく舞台姿を見れないかな?
その点は、ちょっと残念ですね。

【続きを読む】

2010/01/30(土) 18:58:11 [『ロジェ』『ロック・オン!』]

7月10日土曜日、まだ、ずいぶん先ですね。といっても、半年は切ってます。


カード会社のJ○○チケットで、今日から貸切公演のチケット発売です。

【続きを読む】

2010/01/29(金) 20:56:25 [水さん]

昨日だったか、一昨日だったか・・・
しげしげと去年買ったポケットカレンダーを眺めていました。
マリポーサの花の戦闘服のネロだったんだと。
4月始まりのカレンダー、そろそろ発売かな?とか思いつつ。


そうしたら、キャトルのHPに出ていますね。
2月5日発売 雪組大劇場公演初日です。
44種類だそうです。
雪組メンバーは9人。
ミズさん、みなこちゃん、はまこさん、ゆみこさん、桂ちゃん、ひろみちゃん、きたろうくん、ちぎちゃん、コマちゃん。
全ツメンバーは全ツ。バウメンバーはバウ。桂ちゃんはリオですね。

初日には行けませんが、土曜日には行くので買えるかな?
ミズさん、みなこちゃん、はまこさん、ゆみこさんにとって最後のポケカレですね。
そう思うとまた寂しいです。

2010/01/28(木) 20:52:10 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

2月11日木曜日、15時公演。
もともとは、貸切公演で、男女ペアの人向きに販売の公演ですよね。

その一部座席を普通のチケットとして、今、公式HPのウエブチケットや、ぴあで販売していますね。
今、販売中の普通のチケットは特典はありませんが、イベントということで、この公演は、ミズさんの挨拶付きですよね。これは、なかなか、嬉しい魅力ですね。


以前、母の日スペシャル?だったか、タニちゃんのご挨拶が聞けて楽しかったことを思い出しました。当時の日記を見たら、10分ほどインタビューがあったと書いています。ミズさんとみなこちゃんもそういったインタビューがあるかな?楽しみです。

2010/01/27(水) 20:09:06 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

メンバーが新鮮ですね。ひろみちゃん、沙月愛奈さん、まなはるくんとスカイレポーターのそらちゃんときゃびいちゃん。


そらちゃんは、白衣を着て。きゃびいちゃんは仮面を持ってられてお芝居とショーの香りを感じました。
お芝居は、かなりしんどそうですね。戦争というものを真正面から見ているといった印象で、みんな、お芝居を頑張っているなあと思いました。
愛奈さん、見ていて涙の出るところから明るいところへの心の動きが難しいというようなことを言ってられました。
明るいところというのは、イタリア軍のほうですね。
まなはるくんは、緊迫した場面でハーモニカを吹くようです。

ショーは、いつも舞台に人がいっぱいいるそうです。あちこちでいろいろしている。
役名がある。
観光客がいる。
名倉先生の黒燕尾がある。

まなはるくんは、黒燕尾にも、名倉先生の振り付け場面に出れることにも感激のようでした。

2010/01/26(火) 20:24:02 [本・雑誌]

ル・サンクを土曜日に買ってきました。




表表紙がトップさん4人の個人のお写真が4枚。
裏表紙がトップさん4人のMCコーナー?4人の笑顔が穏やかです。

【続きを読む】

2010/01/24(日) 21:13:57 [水さん]

ミズさんの退団発表が1月14日。
今日でちょうど、10日になるのですね。

【続きを読む】

2010/01/24(日) 10:54:52 [本・雑誌]

昨日、検定本を買ってきました。


まだ、しっかりは読んでいませんが、簡単な感想を続きに。

【続きを読む】

2010/01/23(土) 14:49:09 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

昨日のタカラヅカニュースで、りんきらちゃんとみみちゃんが出演でしたね。

ソルフェリーノにちなんでということで、まず、二人で敬礼を。

りんきらちゃんが、アンリー・デュナンの生涯のお話、みみちゃんが、この公演を観ると、赤十字ができる過程がわかると宣伝されてましたが、さて、実際の舞台はどうなるでしょうね。
戦場、野戦病院が舞台で大きなテーマを描いているとのこと。

みみちゃんは、少女の役で、野戦病院となっている教会で、シスターや看護婦さんの下でお知らせをしたり、子どもなりにお手伝いをしている役だそうです。
この頃は看護婦さんとかいなかった?ようですが、タカラヅカ的にやさしく心温まる場面があるようです。

りんきらちゃんは、イタリアの負傷兵、といっても、回復して、楽しく踊るそうです。イタリア人は陽気とのこと。唯一の楽しい場面とか。オーストリア軍との小競り合いもあるそうですが。

ショーは、
同じお祭りでも、国が違えば全く違う。
仮面舞踏会のような仮面のシーンがあるようです。
幕開きは明るくて色とりどりだとか。
一日をイメージしている。
まだまだ、どうなるかわくわくとのことでした。

2010/01/22(金) 20:56:10 [水さん]

キャトルのHPに2月1日発売のポストカードがupされましたね。

一度に5枚発売です。
舞台は、ロシアンブルー、リオ デ ブラボーと情熱のバルセロナ
ポートレイトは、2枚です。

そういえば、先週、大劇場のキャトルで買った、赤い衣装のオスカルさまのポストカードが、ネット在庫切れですね。1枚は保存用に以前かっていたのですが、使う気まんまんで3枚買ってきたのですが、なんだかもったいなくなってきました。(笑)




ちぎちゃんと、月組の龍さんと明日海さんは初めて出るのですね。
おめでとうございます。

2010/01/22(金) 20:24:54 [本・雑誌]

公式テキスト2005→2009が今日発売されましたね。

阪急ブックスのHPに詳細が載っていますね。


今回のブックカバーのお写真は雪組のリオ デ ブラボー、なんだかそれだけで嬉しいです。
2005年から2009年って、なんだかへんなくくりですが、どっぷり宝塚ファンだった時期ですからどんな内容か楽しみです。

ですが、前回、基礎ガイドのほうを読んで不満を感じたところがあったので実際読んでどう思うかは分かりません。

2010/01/22(金) 20:11:48 [その他]

公式HPに退団が載りました。
ミズさんと同時退団になります。

2010/01/22

雪組トップ娘役・愛原実花 退団会見のお知らせ
雪組トップ娘役・愛原実花が、2010年9月12日の雪組東京宝塚劇場公演『ロジェ』(仮題)、『ロック・オン!』の千秋楽をもって退団することとなり、2010年1月23日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。

【続きを読む】

2010/01/20(水) 20:55:11 [水さん]

いろいろ考えたり、準備すべきことってありますよね。
だけど、全く頭が働きません。なんだか、ぼーっとしています。


もしかして、考えたくないと頭が拒否しているのかな?
ソルフェリーノの東京、いつ行くか?とか
さよなら公演の東京は、いつ行くか?とか

大劇場公演、行きたいという友達をいつつれていけるのか?自分ひとりでチケットをかなりとってしまったのであいている時間が・・・。

友の会といえば、家族にも会員になってもらおうと思っていたのに、日曜日、大劇場に行ったのに申し込み用紙をもらってくるのを忘れました。次の公演の入力に間に合うのか?(笑)

ミズさんグッズ。薔薇と蝶、レオ。
どれも素敵で色々買って、使ってきましたが、その日を境にもう販売しなくなるのですよね。それまでに売り切れてしまうかもしれません。あれも、もう一つ買っておきたいなとか、これもとか思いつつ、公式HPを見ています。この前の日曜日には、発売されたときに買ったブランケットをまた買いました。実は買ったのですがプレゼントしてしまって手元になかったので。でも、なんだかもったいなくてまだ使っていません。何年か、そのまま置いておこうかな。

2010/01/19(火) 20:56:55 [その他]

ミズさんの宝塚でのラストの作品が発表されました。次の発表からはもういないんだと思うと寂しくてたまりませんでしたが、誰しも通る道ですからね。そう思うと、すぐに立ち直りました。

今日の公式HPでの発表は宙組さんと雪組



2010/01/19

2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
<5~8月・宙組『TRAFALGAR』『ファンキー・サンシャイン』/6~9月・雪組『ロジェ』(仮題)『ロック・オン!』>
1月19日(火)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。



まずは、宙組さん

宙組
■主演…(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

◆宝塚大劇場:2010年5月21日(金)~6月21日(月)
<一般前売:2010年4月17日(土)>
◆東京宝塚劇場:2010年7月9日(金)~8月8日(日)
<一般前売:2010年6月6日(日)>

グラン・ステージ
『TRAFALGAR(トラファルガー)』
-ネルソン、その愛と奇跡-
作・演出/齋藤吉正


グランド・ショー
『ファンキー・サンシャイン』
作・演出/石田昌也



斉藤先生、頑張っていただきたいですね。でも、この時期観にいく気になるか自信がありません。


そして、雪組

雪組
■主演…(雪組)水 夏希、愛原 実花

◆宝塚大劇場:2010年6月25日(金)~7月26日(月)
<一般前売:2010年5月22日(土)>
◆東京宝塚劇場:2010年8月13日(金)~9月12日(日)
<一般前売:2010年7月11日(日)>

ミュージカル
『ロジェ』(仮題)
作・演出/正塚晴彦

国際的な捜査機関に所属するロジェとヒロインは、事件に巻き込まれて大切な人を失った心の痛みを持つ。寡黙で冷徹なまでに捜査を進めるロジェ。偶然に出会った二人は、同じような境遇に親しみを覚え束の間の安らぎの時間を持つようになる。心を通わせながらも運命の糸に操られ予期せぬ事件に巻き込まれ翻弄されていく男と女……。この公演で宝塚歌劇団を退団する雪組トップスター・水夏希の男役生活18年間の集大成を飾るに相応しい、正塚晴彦による哀愁漂うオリジナル作品。

ショー
『ロック・オン!』
作・演出/三木章雄

“Rock on!”―気持ちを込めて観客の心を揺さぶり続けたいというメッセージを込めたショー作品。これまで舞台から観客の心を揺さぶり続けてきた水夏希が、最後のステージでも全力を尽くして取り組む姿そのものが、作品のテーマでもある。水夏希が“Lock on”(絶えず追い続ける)していた夢、宝塚歌劇でしか実現しない夢の世界を、シャープにまたゴージャスにお届けします。




正塚先生と三木先生。
ベテランお二人ですね。
正塚先生は、私にとって、生で劇場で見た作品の中で1番感動したという、大好きな「マリポーサの花」があるので、それ以上の作品があるのか?と一抹の不安もよぎりましたが、また、タイプの違ったストーリー、人物像を期待したいと思います。
退団会見で、ミズさんは、「退団を決めたのはいつですか?」の問いに、「「ソロモンの指輪」「マリポーサの花」という作品とであって、(中略)その作品をやることで一つ自分のなかでの宝塚でやってきたものが実ったというかそういう感覚があった」と答えられていますね。
ミズさんらしく極めた男役像の物語が再び見ることができ、それが、素晴らしい作品になるよう祈っています。

正塚先生は、物語として、大きなはずれ(見ていていやな思いをするとか、それは話としておかしいと思う事とか、そんな台詞をジェンヌさんに言わせないでとか)はないので、安心です。そして、心情がきっちり伝わってくるのでサヨナラ公演としてはファンのリピートが多いと思われる点からも、嬉しく思います。
その1作前、ソルフェリーノは初心者にやさしいものとなると思いますので、その点でもいいバランスかと思います。

さよなら公演はバンパイア物かな?とかトップ就任時には思っていましたが、時は流れ、ミズさんのほかの人がなかなかできない、自分の男役像掴まれ、持ち味にマッチした作品を望まれたのでしょうね。期待しています。

ショーの三木先生はあさこさんとなじみが深いですね。
だから、ミズさんとはどうなんでしょうか?とも一瞬思いましたが、こちらも、大はずれはない先生なのでそういう意味ではまず安心しました。そして、解説。

水夏希が“Lock on”(絶えず追い続ける)していた夢、宝塚歌劇でしか実現しない夢の世界を、シャープにまたゴージャスにお届けします。



とても期待しています。
家に飾っているポスターをずっと見て、全ツでは、ベルばら外伝とか、情熱のバルセロナとかありますが、本公演でのコスチウム物が物足りないと思ったのですが、ショーの中でそんな風なものも見せてもらえたらいいなあと思いました。

以前、三木先生とミズさんと桂ちゃんのスカステでの対談が放送されましたね。その時の日記は

こちら



以前書いた日記のこの部分が頭に残っていました。

お客さんの期待をいい意味で裏切る、ファンの上をいって、魅力の発見競争に勝たないととおっしゃってたのが印象的でした。



見返してみると、ミズさんや桂ちゃんの印象も言ってられるんですね。ああ、こんなことを言ってられたんだと面白いですが、次のショーに生きるのかな?

2010/01/18(月) 18:53:25 [水さん]

今朝のニュースの一番にミズさんの退団会見の様子が流れましたね。

短く編集されていましたが、記事を読むのとはまた違った雰囲気を感じられて嬉しく思いました。
さすが、ミズさん。あふれる「愛」を感じる会見でした。
理事長さんの言葉にも編集されて短いながら、「愛」を感じました。文章で読んだときには何も感じなかったのに(笑)


黒い衣装はミズさんのこだわり。
いたずらっぽい表情で語ってられましたね。
「色は男役らしい黒がカッコイイのではと下級生の頃、思っていまして」
あらゆる場面でぼーっとは見てられなかったということですね。常に何が素敵か?自分自身の考えを持って見てられたのでしょうね。
きちっとしたジャケットにひらひらがフェミニンで素敵でした。

公式や、宝塚ジャーナルの記事を読んでは涙していましたが、放送を見ると、ミズさんらしく、温かで、素敵でうっとりで、幸せを感じました。
退団会見は卒業式のリハーサルのようなものでしょうか?
過去を振り返って思いをめぐらせて涙する。楽しかったことも、苦しかったことも、嬉しかったことも美しく思い出されて涙するときかもしれません。
本番は・・・。笑顔で迎えたいですよね。

ソルフェリーノは平常心で見れそうです。

2010/01/17(日) 19:48:11 [タカラヅカ観劇]

11時公演を観て来ました。
私としては、今年、新作で一番期待していた作品だったのですが、悲しいかな、景子先生の株がまた下がりました。
草野先生の株も下がったかな・・・。

きりやん他、月組さん多数ご観劇でした。明日海さんもおられたように思います。
入られたときは気付かず、休憩後に入ってこられるときにまわりが騒いだので気がつきました。お帰りも前の通路を人ごみにもまれて通られるのを待って、ゆっくり帰りました。



感想は、ネタバレが含まれるかもしれませんので続きに。

【続きを読む】

2010/01/16(土) 19:45:56 [その他]

ソルフェリーノのポスターを購入して(ああ、大劇場公演のポスターもあと1枚なんだなあと思いつつ)、
ポストカードをいくつか購入して、
ふと、新しいTCA PRESSを発見。

もらってきました。
片方の表紙が、タカスペ2009。
轟さん、ゆうひさん、ミズさん、れおんちゃんが写っています。
みんな楽しそう。何を歌ってるときでしょうか?
で、もう一方の表紙がカラマーゾフのミーチャ。黒の軍服です。
即、カラマーゾフの世界に入っていけそうです。

なにげなく、タカスペのDVDの宣伝を見ていましたら、ボーナストラックは、お稽古風景のみなんですね。何で~!と思ってしまいました。タカスペ2008では、ミズさんたちの登場シーンはもちろん、その他にトップさんたちの別の回のMCも入っていますよね。
去年は147分、今年は120分・・・
今年も収録以外の回のMCを入れて欲しいです。

カラマーゾフのハイビジョン放送は、2月12日と15日。忘れないようにしなければ。

2010/01/16(土) 14:58:01 [新聞]

退団会見掲載新聞


各社のHPには記事が載っていたので、新聞にも載るかな?と思い、買いに行ってきました。
載ってそうだと予想をつけて、
まずは、ディリースポーツを購入『水夏希「結婚しちゃうかも?」』
記事は13.4cm×8.2cmその中に、ちょっぴりうるっとした表情の上半身のお写真が7.6×4.2cm


次にサンスポ「水夏希、結婚退団?」
10cm×8cm ちょっと右下の角がかけてますが。
お写真はマイクを持っておしゃべりしているもの。HPの3つのうち、右端のお写真。
なんか、冗談をとりあげてインパクトあるタイトルですね。

そして、スポニチ「宝塚雪組水夏希 男役やりつくした」
退団後「何するにも未知の楽しみ」
20.4cm×6cmその中に6cm×4.6cm
笑顔でしゃべっているところのお写真ですね。机のお花が明るい色を添えています。

おまけで、スポーツ報知
いつもロムさせていただいているブログで、掲載を知り、また後で買いに行きました。
「9月宝塚退団 女優に転身!!水夏希」
3.4cm×13.6cm
小さな丸いスペースにお顔のお写真です。



新聞ではありませんが、演劇キック「宝塚ジャーナル」さんのブログで会見の模様が詳しく掲載されていますね。
また、読んで涙です(笑)



でも、退団イベントは今のところ予定はないのですね。スケジュールがタイトとか。
あると思いこんでいましたから、ないのは残念ですが、無理はしないで公演に集中していただきたいです。





2010/01/15(金) 21:06:01 [水さん]

公式HPに、記者会見の模様がupされましたね。


読んでいるうちに、やはり涙がにじみました。読み返してまた涙・・・。
お写真を見ると、ミズさんもうるっとされていますね。
会見の言葉ひとつひとつに、ミズさんらしいなあと思いました。
ミズさんにめぐりあえたことを本当に幸せに思います。



会見を終えられて、きっと、ほっとされたことでしょう。
タカラヅカのために、ファンのために、いつも全力で頑張ってこられたのですから、残りのタカラヅカ期間はただただ男役を楽しんでいただきたいです。
ソルフェリーノはゆみこさんや、はまこさんや、じんじんちゃんや、さゆちゃんを送りだすことを一生懸命考えてられそうな気がしますが。

続きには公式HPの引用を

【続きを読む】

2010/01/14(木) 19:39:07 [水さん]

仕事帰りの電車の中、なにげなく携帯をチェックしたら、メールが・・・。


覚悟はミズさんがトップさんになられたときからしているつもりでした。そして、自分なりには、常に全力疾走のつもりでしたが、それでも、いろいろな思いがこみあげて、涙がにじみました。
9月12日まで、私もラストスパートです。



公式HPはこちら


2010/01/14

雪組トップスター・水 夏希 退団会見のお知らせ
雪組トップスター・水 夏希が、2010年9月12日の雪組東京宝塚劇場公演(演目未定)の千秋楽をもって退団することとなり、2010年1月15日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。

2010/01/13(水) 20:55:22 [その他]

今日は寒いです。雪がちらついたりしていました。
先日、マウスを購入しました。


最近、パソコンの調子が悪かったのです。いえ、パソコンの調子が悪いと思っていたのです。実は、マウスがだめになっていたということが分かりました。
なんだか、ブログの記事を書いていても変な風になりそうでドキドキだったりしたのですが、一安心というか快適です。5つボタンのマウスにしました。

あと3週間ほどで初日ですね。それまでに仕事のめどをつけておこうと思うのですが、なかなかはかどりません。でも、やっておかないと公演を楽しめませんから頑張りたいとおもいます。
初日の前には、ソルフェリーノの東京公演の友会の抽選申し込みもありますね。1月25日からです。忘れないようにしないと・・・。

2010/01/11(月) 21:15:00 [本・雑誌]

ローソンチケットの1月号(無料)をもらうことができました。

以前、ミズさんが載っていると知り、ローソンに行ったのですが、置いていませんでしたが、今日、別のお店に行ってみるとレジのところにありました。

配布期間は12月15日から1月14日までとのこと。ぎりぎりセーフでした。
まだ、もらってられない方は明日でも大丈夫かもしれません。

表紙には白いジャケットの素敵なミズさん。
今月のイチオシという矢印が。

華やか、かつロマン溢れるステージ
宝塚歌劇が描く愛の世界



表紙の見出しは大きくこれですね。

ローソンチケットのHPで、記事のお写真と、インタビュー記事は読めますが、表紙のお写真はお顔の向きが多少違うお写真ですね。どちらも素敵です。


ローソンには、宝塚検定の受験料を払いに行っていました。受けてみようと思います。

【続きを読む】

2010/01/11(月) 08:52:11 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

待ちに待った、お稽古場情報が、今朝のスカステニュースで流れましたね。

昨日には、人物相関図も、公式HPにup。なんとなくぼんやりですがイメージがわいてきた?
いえ、なかなか想像がつきません。(笑)
戦場限定なんだろうなあとは思いましたが。


去年、集合日が26日でしたっけ?
曲も歌もあって、3日目に通し。もう、出来ていたようで、それからお芝居のお稽古はしていないとのこと。
びっくりですね。

戦場が舞台で、
植田先生は、宝塚だからといってうそをついたらいかん」とか言われたそうで、かくしておけない事実をつたえるといった考えのようです。ながさんのお言葉によると、はじめは宝塚らしくつくりますと赤十字のほうにお願いされていたようですが、考えが資料を調べたりして、やっていくうちに変わったようです。

「きたきりすずめ」のようです。衣装の楽しみは減りますが、前回、初心者を連れて行ったところ、着替えるのでどの人がどの人か区別がつかなかったとか言われましたので、初心者の方には分かりやすい舞台になるのではないでしょうか。まあ、もともと植田先生の作品は初心者の人にもよく分かるという点については安心していますが。

人間同士の「リアルに」「深いところ」が描かれているようです。
「いろいろな世代の人にいろいろな思いで受けとっていただけたら」

いろいろな人物像が描かれているということでしょうか。

ながさんによると、シスターズ?「博愛の心を持った人たち、自分をすててまで人をすくう」とか。

次はショーのお話ですが、
その前に、公演中は元気だった雪組さんたち、お休みからお稽古にかけて、ダダダダ~と流行病にかかったそうで(ながさんも)、お稽古中にみんな治して舞台をむかえたいとのこと。

ショーは世界の3大カーニバルの一つ。
前回のリオの発散型とは全然違うそうです。「内に秘めた古典的部分を持っているショー」BY稲葉先生
いったいどういう意味でしょうか?

お芝居が暗いので、前半は明るく楽しいそうです。途中から神秘的でドラマティック。

楽しみですね。
最後に今回の公演での退団者の方々にもふれられていました。
「残念」だし、「寂しい」し、痛手だし・・・
でも、素晴らしい作品となって、いい思い出の作品になるといいなあと思いました。

2010/01/09(土) 22:28:44 [本・雑誌]

公式基礎ガイド2010を買ってきました。
カバーの表紙は花組の太王四神記のフィナーレ。


ざーっと読みましたが、写真も多く、この1年の資料として面白いと思ったところも多々ありましたが、解説は、ちょっと違うのじゃないの?と違和感を感じるところも多々あり、これが公式?とちょっぴり不満も感じつつ読みました。



ミズさんチェックは続きに

【続きを読む】

2010/01/08(金) 19:44:58 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

公演が近づいてきたことを実感しますね。
もう、初日まで一ヶ月を切りました。
よい作品になりますように。


明日は前売り開始日、みなさまが希望のチケットをゲットできますように。

私は・・・
明日は朝から歯医者さんの予約日でした。ずいぶん前に予約したので、明日が前売り開始日ということが抜け落ちておりました。その後仕事。でも、幸いなことに友の会でしっかり当たりましたので十分です。
家族に顰蹙をかいつつも、2月のお休みはすべて観劇予定です。





2010/01/06(水) 20:20:19 [本・雑誌]

発売日に買っていましたので、今更ですが。
表紙は柚希さん
男役モードの表紙ですね。撮影はレスリーキー氏

来月号はゆみこさん。どんな表紙になるのか楽しみですね。

新春スターカラーポートは、ミズさんが一番始めのページです。
着物姿のお姉さま。これが歌劇でなく、別の雑誌に載っていたなら、ミズさんと気がつくかどうか?見たことのない雰囲気です。
和風美人で綺麗です。

2番手さんコーナー?のトップは、ゆみこちゃん。袴姿が非常に可愛いです。
桂ちゃんとかなめちゃんは見開きのページに載っています。桂ちゃんが黒でかなめちゃんがベージュのコートです。

あと、雪組メンバーは、ひろみちゃん。カッコイイばりばり男役さんの雰囲気です。
キタロウくんは、すがすがしいさわやかでかわいい雰囲気。なかなかのアップ。お着物です。
ちぎちゃん、袴姿でにっこりと。やさしい雰囲気です。

その他のミズさんチェックは続きに



【続きを読む】

2010/01/05(火) 21:04:47 [スカイステージ]

4日のニュースはパート1とパート2に分かれていて、拝賀式や鏡開きは両方でやっていましたが、二つあわせてまんべんなくスターさん登場といった構成でとても楽しめました。

パート1のミズさん、ゆみこちゃん、ちぎちゃん、コマちゃんのホストな雰囲気のいでたちでのトークがあると思えば、パート2では星組さんの4人のラフなトークがあったり。

こちらで印象的で面白かったのが、れおんちゃんが意外と繊細で神経質で、かなめちゃんがおおざっぱというところでしょうか。なんでも、れおんちゃんのお家にいくと、靴下脱いでといわれるなどなど・・・

同期のトークコーナーもよかったですね。
蘭寿さん、壮さん、涼さんのトーク。もう、みなさん研15なんですね。いつまでも若い印象でしたが、いつの間にか上級生です。海外公演の時、10年後にまた行こうというお話をされていたようですが、ちょうど10年だ!とか。当時研5だったのですね。

桂ちゃんとみっちゃんの同期での出演も新鮮で面白かったです。そこに、雪と宙のスカイフェアリーズが加わり、カルタ。なかなか楽しかったです。
桂ちゃんのふとしたしぐさの瞬間、ミズさんの雰囲気が見えたように思いました。アクア5などでも一緒のことが多かったのでなんとなく似てくるところもあるのかなとか思いつつ見ました。

カルタは、雪宙対抗。負けたほうが罰ゲームで「組への愛を語る」ということでした。
公演の写真がおいてあって、音楽・歌でその札を取ります。
みんな、きらきら真剣でその様子も楽しかったです。
だいたい、自分たちの組の公演は自分たちでとっていましたが、りんきらちゃん、宙のネバーセイグッバイの札をゲットしていました。ラストは、みみちゃんと宙組のお二人と一緒に札を押さえたのですが、じゃんけんで負けて、宙組の勝ち。

組みへの愛をでは、桂ちゃんが雪組のアピールをとても上手にされて、みっちゃん、自分達もすればよかったと。
ちっとも罰ゲームではありませんね。

カルタでは、エリザの写真が2枚あって、誰の声が聞こえてくるか一生懸命聞こうとするみんな。となみちゃんの声で雪の写真をとってました。ミズさんの声もその後聞こえていました。また、外伝ベルばらも何枚かあって、歌声を聞かないと分からない状態で、ミズさんの美しい人♪の歌声も聞こえてきました。風の錦絵の時はもう、とても勢いよく桂ちゃんが札をとっていました。白波5人男のお写真で、自分は緑レンジャーと指差してられました。


昨日4日は特別バージョンだったから、鏡開き、あんなに短かったのかな?なんて思って今日に期待しましたが、今日も同じでした。短い~。新聞社のサイトに載っている終わった後のインタビューも流して欲しかったです。

2010/01/04(月) 20:45:32 [スカイステージ]

今日のタカラヅカニュースはお正月特別版でいろいろなコーナーがありました。
定番のニュースは、まずは、拝賀式のトップさんの挨拶、残念ながら、部屋の中は写りませんでしたね。

そして、楽しみにしていた鏡開きの様子。短い!もうちょっと写してくれても・・・。まあ、楽しい雰囲気は伝わってきたように思いますのでよしでしょうか。ミズさん、唯一かんだところが写ってました。あらまあ~。でも、しまったというその表情のアップも美しく(笑)


そして、「白雪4人男」だったかのコーナーがありました。

【続きを読む】

2010/01/03(日) 17:03:03 [スカイステージ]

毎年、このインタビューは楽しみに見ていますが、今年は、なんとなく寂しくみました。

【続きを読む】

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。