--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/30(水) 20:17:54 [その他]

グラフ他、雑誌やプログラムの整理をしたのです。A4サイズの雑誌が40冊入るというボックスを2つ買ってきました。結構大きくて数は二つに抑えたいところなのですが・・・

プログラムとルサンクで一箱と思いましたが、入りきらず。(50冊くらいは入りました。)
グラフとその他雑誌を入れ始めましたが1箱におさまるはずもなく、中途半端で、整理整頓、挫折です。

とはいえ、BOXを近くにおくと、取り出しやすく、見やすくて、ル・サンクなどなつかしく見返しました。
昨日、ふと手にとった雑誌は、「TAKARAZUKA REVUE NOW」別冊週刊女性でした。
いつの雑誌だろうと思うと、ちょうど、あさこさんとかなみちゃんのトップスタートの時に出た雑誌ですね。二人の対談が載ってます。

この雑誌でミズさんはタニちゃんと対談。
この時一番印象に残った言葉は、ミズさんがタニちゃんの舞台のほとんどを観にいっているというお話のところで、
「やっぱり自分がいる宝塚というのはどんなところか、って見て把握しておくべきだと思うしね」
ってミズさんが言われたことでしょうか。
思い起こせば、これを読んで、私もミズさんのいる宝塚がどんなところか、見ておきたいという思いもあって、どの組も本公演は必ず見るようになったような気がします。

なつかしく、ぺらぺらとめくって見ました。





スポンサーサイト

2009/09/27(日) 21:00:47 [その他]

お休みですが、ついつい、仕事のことを考えて何をすることなくだらだらと過ごしてしまいました。


今日何をしたか?唯一これをしたといえるのは、
3年前の全ツのベルばらを見たこと。

花組さんのベルばらを見た効果はすごい!?
見返したくなりました。



今から見てもすごくいい!(笑)
ミズさんの演じるオスカルがカッコイイ女性なのですが、可愛い女性でもあるのです。
激動の時を生きるオスカルという一人の人物の気持ちの動きがとてもよく伝わってきて、DVDを見て再び感動しました。
この放送時はまだ、ブルーレイでなかったので普通の画質での録画ですが、いつか、ハイビジョン放送の再放送をして欲しいです。
この時のアンドレ、壮さんもとても良かったです。
周りのメンバーにちょっぴり懐かしいメンバーがいたり、若かったりで時の流れも感じますね。
きたろうくんなど特に若く見えました。今はしぶい役ですからよけいでしょうか。



2009/09/26(土) 21:31:02 [その他]

持ち帰りの仕事が多かったので、今日は仕事日と心に決めて朝から頑張った甲斐があって、ほぼ、めどがつき、明日はゆっくり出来そうです。

そんな一日でしたが、合間にスカステをつけてみたら、ちょうどタカラヅカ舞夢の放送時間でした。トロイア戦争のところ。
今の花組さんの公演が藤井先生ということで、藤井先生特集で放送なんですね。
そういえば、この前、花組さんを観劇した後、タカラヅカ舞夢のDVDの一部を見たところです。

きりやさん、赤軍団、ミズさん、青軍団、ゆみこさんも青軍団ですねとか、懐かしく見ていたのですが、今日の放送は、大劇場の販売DVDバージョンのようでした。販売時には音声カットされていたオサさんの歌がちゃんと流れてる!ということで、次回放送分を録画予約しました。DVDは持っているのですが。

ゾロも、将来、スカステで放送されるとき、楽曲差し替えでなくなるといいのですが。

ついでに、隙間時間にベルばらの数々もちょっぴり見ました、ミズさんの星特出オスカルの橋のところ、ミズさんのアランのオスカルと出会うところや、ディアンヌとの会話などなど。どれもいい!(笑)たまたまどっちもアンドレはとうこさんでした。



2009/09/25(金) 21:10:11 [その他]

詳細が公式HPにupされましたね。

引用は続きに。


去年は構成・演出は三木先生、中村暁先生、石田先生でしたが、
今年は、
監修/三木章雄
構成・演出/中村 暁、中村一徳、木村信司

とのこと。どんな感じになるのか楽しみですね。

雪組の出演は、
去年は、DC組はミズさん、ゆみこさん、となみちゃん、ひろみちゃんだけで、1公演のみでしたが、今回はちゃんとした出演で嬉しいです。

トップさんが3つの組だけというのはちょっぴり寂しい気もしますが。

去年の雪組からは、DC組の出演者を除くと、桂ちゃん、かなめちゃん、キタロウくん、せしるくん、きんぐくん、みなこちゃん、みみちゃんでしたが、
今年は、加えて、ちぎちゃん、コマちゃん、さゆちゃん、がおりくん、あゆちゃんです。
かなめちゃんは今年は、当然のことなのですが、星組さんで出演なんだなあと思います。
コーラスでさらさちゃんも出演です。

生で見たいですね。
チケットは厳しいでしょうね。







【続きを読む】

2009/09/24(木) 20:29:50 [スカイステージ]

タカラヅカニュースで、お芝居のほうも以前放送されてとても興味深く思いましたが、今回はショーについて放送されましたね。

「ラテンショー」ということで、過去のなつかしい映像がいろいろ写って楽しかったです。
再演雪のノバ・ボサ・ノバとか、花のサザンクロスレビューとか、月のタカラヅカ絢爛とかは記憶に新しいです。
オペラトロピカルとかも懐かしいメロディが聞こえてきました。

今回のリオ・デ・ブラボーはポンポン・ペンライトのシーンが写って面白かったです。あれは、大劇場の楽の映像でしょうか。スカイレポーターのお二人のいきいきした表情が楽しさをさらにアップさせてました。


そうそう、風のたよりに・・・
東京では、ミズさん、キャリオカのところでオールバック、フィナーレではリーゼント。
それはそれは素敵なことでしょう。見たいです~。私の観劇日もそうだといいなあ。

2009/09/22(火) 19:14:33 [水さん]

買ったもの、それは・・・
時期遅れのタンブラー。

たぶん使わないだろうし、筆たてにいかが?と言われてましたが、今頃になって欲しくなって購入。
一瞬みつけられず、もう、売ってないのか?と思いましたが、小さなコーナーにありました。
買ったら使いたくて、昨日からコーヒーを入れたり、紅茶を入れたり、麦茶をいれたりして水分取りすぎになってます。(笑)

一緒に毎公演観る友人が、キャトルのグッズコーナーを見て、様変わりしたねといいましたが、このタンブラーの発売されたときにはとうこさんやタニちゃんがいたのですよね。

家で使用ですから、ミズさんいっぱいのシートを使ってます。全ツ外伝ベルばらと、マリポーサとカラマーゾフのお写真です。
となみちゃんと二人で写っているお写真が1枚あります。なんだか、ずいぶん前で、懐かしいといった印象ですね。よく考えるとそんなに前のことではないのですが。

その他にはグラフを購入。

また、TCA PRESSをもらってきました。早速壁紙を変えました、キラースマイルに。
ちょうど10月のカレンダー付き。昨日までは去年の10月のカレンダー付きの壁紙でした。マリポーサの黒ネロさま。

一年ぶりに変えたことになります。

この冊子にロシアン・ブルーのDVDの宣伝が出ていますが、ミズさんの別アングルは、お芝居では、最後のクレムリンのところですね。そして、ショーは、愛の逃亡者からパピヨン。とても嬉しいです。
あれ?ガロはどうなんでしょう?ガロもだったらいいなあと思います。

DVDの発売日は10月15日楽の直前ですね。
次は、東京へ雪組を見に行くぞ~と思っていたら、よく考えたら、その前に月組さんの観劇です。

一ヶ月公演は、あわただしいですね。



2009/09/21(月) 19:44:57 [タカラヅカ観劇]

シルバーウィークの真っ只中、行ってきました、大劇場。
今日もフェリエでお昼をとりました。まだ、雪組公演の時の割引券がたくさん残ってましたので、友達たちと。(笑)




感想は続きに

【続きを読む】

2009/09/20(日) 21:39:08 [スカイステージ]

明日のハイビジョン放送を録画しようと番組表にチェックしてました。
さて、録画予約をしようとテレビをつけると・・・


ちょうど、当時のナウオンステージ。懐かしく最後まで見てしまいました。
「大劇場千秋楽」本編も青い薔薇の館のあたりまで見ました。
まあ、明日録画するのでそれをゆっくりと見たいと思います。
あれ?、ミズさん、あんな髪型でしたっけ?とか思いつつ見て、今、目の前に木の枠のパネルに飾ってあるジャンポールのポスターを見て、やっぱりどことなく雰囲気が違うとか思いました。
ジャンポールのポスターの退廃的な雰囲気がたまりません。なんともいえない色気が醸し出されています。(笑)

2009/09/19(土) 11:55:28 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

今朝、ナウオンステージを見ました。昨日の初回放送を録画したのを見たのですが、見終わったら、ちょうど、今日の放送時間でした。(笑)


専科の方々とミズさん、みなこちゃん、ハマコさんと今公演が退団公演のあませさん。
みなこちゃん以外は上級生ということで、また、違った雰囲気が楽しかったです。
公演の数多くの場面がとりあげられていましたが、話されている全てが目に浮かびつつ大劇場で何度見たんでしょ(笑)、
とても面白く興味深くお話を聞きました。

汝鳥怜さんのお話が、どれも、なるほどと思わせられるものだったり、へえ、そうなんだと思わせられたりで楽しいインパクトが強かったです。

昔、よくあったという、銀橋で、スターがあっち行って、こっち行ってのシーンのことやら。
ミズさんとみなこちゃんが、初めて組んだという感じでなく、みなこちゃんは、緊張しているのでしょうけど、自然な感じでなじんでいるようなお話やら。
ミズさんが、自然感じでお芝居を目指しているけれども、それをして、男役がくずれたら・・・のようなお話をされたとき、汝鳥さんが、大丈夫、心配要らない、男役十うんねんしているから・・・のようかことをおっしゃったのも面白かったです。

五峰さんのお話では、
桂ちゃんとのダンスで羽根を桂ちゃんがうまくさばく話をされていましたが、そんなに難しいわざだったとは知らなかったので、次回東京では注目したいと思います。

美穂さんのつぼは、
ゆみこさんの歌に、ミズさんとみなこちゃんのデュエットダンスの場面とか。私も同じですと思いました。美穂さんはゆみこさんと歌ってられるところでは、はもりが気持ちいいとかおっしゃってたように思います。

ハマコさんは、お芝居では、台詞はあんまりなくて、ほとんどが歌になっている。歌詞が重要ですよね。あませさんが、台本読んだとき、お話が分からなかったとかおっしゃってました。歌で説明がかなりあるということで。

あませさんの旗はとても重いそうで、そんなに大変だったとはと思いました。
エトワールのおかげで、泣いてしまわず我慢できているところがあるとのお話も。また、その前が早代わりで、というのもそのことには好影響とか。
退団されるのは、本当に貴重な戦力で、痛いですよね。でも、いい思い出を胸に幸せな卒業をしていただきたいです。そういえば、大劇場につれていった、初宝塚の知人のうち一人は、あませさんのエトワールがとても心に残ったって言ってました。

ミズさんのつぼは、キタロウ君がガロのラストに捕まっていたところとのことでした。東京のお稽古場まで知らなかったそうです。舞台が始まって変わったから。

サッカーの場面は下級生がはつらつとして、素敵ですが、みんなとても緊張している様子をハマコさんが言ってられて、一人ひとりの苦労が伝わってきて、内部の様子がちょっぴり分かった気持ちになりました。

ミズさん、銀橋、あっち行って、こっち行って、のところぽんぽんウエーブにしたいようですが、さて、実現するでしょうか(笑)確かに、あのあたり、みんな興奮して何も聞いてませんよね。

みなこちゃんのために表情のチェックや、雑誌の切り抜きをするミズさんのお話も面白かったです。

2009/09/18(金) 21:18:49 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

無事、東京公演がスタートしましたね。
ぽんぽんは今回は売り切れることはなさそうですので、初めての方も楽しく振ってくださるといいなあと思います。



出演者のみなさん、観劇のみなさんが、元気で、楽しい舞台になりますように。
うがい、手洗い、ふき掃除。
観劇日を楽しみに私も気をつけたいと思います。

2009/09/17(木) 20:30:08 [その他]

今回は、初日に引き続いて、シルバーウィーク。行くことにしておけばよかったとちょっぴり後悔したりして・・・。でも、10月はじめに大事な仕事があるので、それに向けてを考えると、自重したのはよかったと思うことにします。



東京ではどう変化しているのか?その様子が楽しみですね。楽の日にしか見れませんが。


自重したとか言いつつも、その間には、大劇場に花組さんを観にいくのですが。
行かない日は、持ち帰った仕事と家事でしょうか。
今日発表の、全ツの梅芸の友会結果は玉砕でした。次に申し込む公演の当選確率が上がったと思っておくことにします。
全ツのマイ初日は名古屋になる?予定です。まだまだ先のことなのに、今からとても楽しみです。







2009/09/15(火) 20:56:47 [その他]

公式HPで、次期月組トップの霧矢さんの相手役さんが発表になりましたね。

2009/09/15

月組次期トップ娘役について
この度、月組次期トップスター霧矢 大夢の相手役に星組の蒼乃 夕妃が決定しましたのでお知らせ致します。

尚、蒼乃 夕妃は2009年12月21日付で星組より月組に異動し、2010年2月の月組中日劇場公演『紫子』『Heat on Beat!』よりトップ娘役として出演致します。



蒼乃さん、ファンの皆様おめでとうございます。
蒼乃さんといえば、太王四神記 Ver.Ⅱでは、目を引きましたね。強い役が似合う印象でした。

今日の発表に思うこと少々。

【続きを読む】

2009/09/14(月) 19:46:09 [「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」]

これまで、ミズさんの全ツの梅芸のちらしって、前もってゲットできたことってあったかなあ?という感じでしたが、梅芸の入り口前のちらしのラックにありました。嬉しかったです。

いつだったかは、前もって何度か行きましたが、外になくて、観劇当日、中にいっぱいあったことがあって、何枚かもらって帰ったことがあったっけ・・・。前もって外に置いてくれたらいいのにと思ったことを思い出します。

ちらしがあると、どこがS席でどこがA席でどこがB席かってはっきり分かっていいですね。何度も、それも分からずチケットを購入していたような気がします。まあ、今ではたぶんそうだろうと頭に入ってましたが。

1階と2階の通路までの4列がS席。7000円
2階の通路より後ろの3列がA席。5000円
3階がB席です。3000円

素敵なちらしを真横に貼って、何度も眺めてます。

2009/09/13(日) 18:51:10 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

あ~、雪組さんたちが東京に行ってしまうという時期でもあり、複雑なんですが・・・。


東宝組のみなさまは、楽しみにされていることでしょう。思いっきり楽しんでくださいね。

この時期、まずは、ニュースのお稽古場映像が楽しみです。
そして、ナウオンステージ

(283)雪組・東京宝塚劇場公演「ロシアン・ブルー」「RIO DE BRAVO!!」(稽古場)
2009年09月/ 18(23:00)、19(8:00)、22(16:00)、24(8:00)、25(15:00)、26(13:00)、27(20:00)、28(8:00)、30(19:00)



東京公演の初日、今度の金曜日が初回放送ですね。
楽しみです。



2009/09/12(土) 18:13:33 [水さん]

情熱のバルセロナのポスターを買ってきました。


ポスターをあけて、丸まった紙が少しずつ開いていくときのドキドキ(笑)
全部開いたときのときめき(笑)

本当に素敵で、ずっと眺めていたかったのですが、パネルの買い置きがなかったので、よごれないように、また、筒にして、片付けました。
まだまだ先ですが、観劇がとっても楽しみです。


2009/09/11(金) 20:52:03 [その他]

公式HPに、カレンダーの掲載月が発表になりましたね。
引用は続きに

ミズさんは、
スターカレンダーが、7月。来年の二つ目の作品の大劇場公演中ですね。
卓上カレンダーが、3月。アンリ・デュナンの大劇場と、お稽古期間と、東宝公演中ですね。
ステージカレンダーは、9月。二つ目の作品の東京公演中です。


ステージカレンダー、いったいどんなお写真でしょうね。私としては、ガロのアップが希望でしょうか。

どのカレンダーも楽しみです。
でも、卓上が二つになるので、来年はどうしようかなあ・・・。
パーソナルのみになってしまうかもしれません。ミズさんのお写真しだい?
今年の卓上は、ずーっと1月から8月を飾っていて、今も八月。今日、掲載月が発表になったので全部めくってみたのですが、表紙がかなめちゃんだったのですね。とうこさんがいたりして、退団されて、まだそんなにたっていないのだと認識しました。なんだか、ずいぶん前のことのように思えますが。






【続きを読む】

2009/09/10(木) 20:04:52 [「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」]

今日も、抽選先行販売の結果発表がありました。

【続きを読む】

2009/09/09(水) 21:17:35 [「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」]

抽選先行販売の結果発表がありました。

【続きを読む】

2009/09/08(火) 20:13:24 [「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」]

抽選の結果待ちが二つ。


友の会ではずれたら、行かないと心に決めていたのに、某プレイガイドの先行に申し込んでしまいました。
これまで、何度もミズさんの出演公演を申し込みましたが、一度も当たったことがありませんから、たぶん今回もあたらないと思います。でも、結果を待ってドキドキ(笑)

もう一つは、梅芸の先行。
こちらも、ミズさんの公演をこれまでに何度も申し込みましたが、一度も当たったことはありません。
唯一当たったのが星組さんの全ツベルばらだったでしょうか。
今回は、一番当たる確立の高いと思われる公演を選んだのですが・・・。当たって欲しいです。ダメなときは、友の会の申し込みがまだこれからですから、申し込む予定ですが・・・。結果を待ってドキドキ。

2009/09/06(日) 14:26:26 [本・雑誌]

今月号の表紙は霧矢さんです。


今月号はロシアン・ブラボーの舞台写真やら、楽屋取材等あって、盛りだくさんなのですが、なんといっても、表紙を1枚めくったところのポートのミズさんでしょう。アップがめずらしく、嬉しいです。

ミズさんって、いったいいくつの魅力的な表情を持ってられるのでしょうね。
今月(9月)のポートとか、先月(8月)の表紙とか、7月のポートとか。
歌劇だけでもそうなんです。

ロシアン・ブルーのお写真は、まずは、アルバートさまのキラースマイルから。
舞台で、何度見てもきらきらと魅力的でした。

オーバートさまのこうもり付き衣装のお写真も小さめながら載っています。このスタイルは魅力的なのに、短いので、オペラを覗いている率が高かったです。

「グラスが逆」の場面のお写真もありますが、ここも、必ずといっていいほどオペラを覗いてました。

リオ・デ・ブラボーの方は、まずは、ぽんぽんのシーンですね。
華やかで楽しい一体感のある場面でした。

ピラニアちゃんのラストは、はじめのうちは、ミズさんのアドリブにかぶって拍手が起こってましたが、いつからか、ミズさんのアドリブの後に入るようになりました。何を言うのだろう?と真剣に耳をそばだてているといった感じで。

キャリオカ、オペラを覗くと、ミズさんの後ろに入ってくる方も一緒に写ってます。(笑)

パピヨンの場面は、はじめて見たときは、なんだか落ち着かない気分でしたが、見れば見るほど、美しく思えてきました。

写真を見るだけで楽しかった公演を思い出しますね。


石井さんの劇評が載っています。

「ヤング層が目だった客席」

う~ん、そういわれてみたらそうかもしれませんね。そういえば、私の見かけた手作りぽんぽんの人はみなさん、若かったです。(笑)

出会う者すべてを虜にするキラー・スマイルの持ち主という設定の、水の圧倒的なエンターテインメント性が最大の見せ場だ



確かに、振り返ってみて、印象に一番残っている部分かもしれません。


ショーでは、

水が宝石泥棒に扮する場の煌きは無敵だ。



何度見ても、いえ、見れば見るほどほれぼれな場面でした。

秀逸は、新トップコンビのデュエットダンス。彩吹の歌に乗せ、大階段で交す哀の踊りが舞台上で艶やかに奔放に躍動する。アダルト。愛原のダンス力が水の魅力を一層、際立たせる。



見て聞いて、うっとりな、大好きな場面です。


楽屋取材、ミズさんの言葉で、

中詰では、お客様が恥ずかしそうにポンポンを振ってらっしゃるのを眺めながら、



というくだりがありますが、まさに、はじめのうちはそうでしたが、ひざの上でちょこちょこって感じで、回を重ねるうちに、平気でリラックスして楽しんでました。肘はわきにつけた状態で、だいたい、ぽんぽんの先が、肩?顔?の辺りまでかな?(笑)2階の際後列に座った時は、後ろに誰もおられないので、手を伸ばして、高く振りました。そうそう、2階席のほうが、前と後ろで段差が大きいので振りやすかったですね。

なんてことを思い出しつつ、読みました。

美穂さんの言葉の中の

「今、雪組はとても良い状態。」

というのも嬉しく読みました。

お写真もいろいろ楽しいですが、
ミズさんとゆみこさんが写っていて、ミズさんの執事風が面白いです。
なんだか、似合ってない(笑)

ストレッチ中のミズさんや、サングラスをかけているミズさんも興味深いです。

大野先生のお言葉も、齋藤先生のお言葉も嬉しいですね。

大野先生

水さんは自らアイデアを出し、主体的に創っていくタイプの役者。ちゃんと役を掴んでいて、膨らまし方も芯を外さず上手くやってくれていて安心感があります。



たしか、谷先生も同じようなことを言ってられましたよね。

雪組の雰囲気について

水さんの人柄もあると思いますが、穏やかで、和やか。夫々が創意工夫しようという気風で、それを認める体制があるなと。



組子一人ひとりが、その体制の中で力をつけて、それでいて一つにまとまって、作品として、パワーのある作品になるといいなと思います。

齋藤先生

水は、お客さまからの期待や組の重み、全てを受け止めて、それを客様に向けて、楽しさや満足というものに変えられる力を持ったスターだと改めて感じています。この作品で、水が雪組は元より、宝塚のリーダーであるという貫禄を感じて頂けるのではと。



最高に満足な仕上がりになったと自らおっしゃっている齋藤先生の嬉しい言葉ですね。


あなたはどっち派?
水さん、みなさんに同じように思われてますね。ゆうひさんの選んだ説明の言葉が面白いです。

ミズは(中略)根性がありそうだから(後略)



ゆうくんの説明も同じニュアンスでしょうか?

チカさんは長期戦でも大丈夫そうだから、



ちえちゃんの説明はミズさん以外の説明が面白いのですが、ミズさんに関しても、なかなか深い?

きちんとプランを立てそうだから



花帆さんの絵と文によると、ミズさんは、去年も今年も一度もクーラーをつけていないとのこと。
すごいですね。

2009/09/05(土) 21:04:15 [水さん]

今日は、AQUA5ConcertのDVDと歌劇9月号を買いにキャトルに出かけました。

結構お店には人が多かったです。
そういえば、鏡も出ていました。とっても小ぶりでした。

まあ、今日は、DVDと歌劇、と思って行ったので、その二つだけ購入。
鏡は次回、大劇場に行くときに検討しよう。
ブックマークもこの前大劇場では品切れ中の人が多かったですが、ほとんどの人のものがそろっていました。実は、一瞬、某さんのを買おうかな?と思ったりもしたのですが、
今日は、DVDと歌劇ということで、浮気はストップしました。(笑)


歌劇は、今月号かな?というのをチェックするために1ページ目を開いて、あああああ!(笑)ミズさんでした。そういえば、コメントで教えていただいていたのに不用意にめくってました。アップが魅力を更に引き立てています。ちらしに引き続き、アップのミズさん。ちらしとは別なる魅力の美しいアップが見れて嬉しいですね。
歌劇については、別記事でまた。

DVD、楽しいですね。おしゃべりが面白いです。まだ、全部をしっかりと見たわけではありませんが、また、メンバーの日ごろ見ている部分とは異なる一面が見れますね。ゆみこさんのお誕生日ケーキ、可愛かったです。
コンサートのみならず、そういうのも、ちゃんと映像に収めてくれるところがいいですね。


2009/09/04(金) 21:12:02 [水さん]

キャトルのHPに、新グッズ、ハンドミラーの発売の写真がupされましたね。
ミズさんのはこちら


去年はスタンドミラーでしたね。
ミロワールの飾り付け用が先ず発売されて、購入。
次にトップさんたちの柄で発売されて、買わないつもりだったのが、可愛くて購入。
まあ、どっちも使ってますが。
今年のは、去年よりちょっと小ぶりで持ち運び用ですね。
そして、ミズさん、新柄です。

鏡はいっぱい持っているような気がしますので・・・・。
でも、実物を見て可愛かったら、即、買ってしまいそうです。

2009/09/03(木) 19:53:12 [「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」]

公式HPに、全ツのポスター画像がupされましたね。

とっても素敵で、何度も何度も見てしまいました。

このポスターの発売日は、9月12日。
次に花組さんを観に、大劇場に行くときに買ってきたいと思います。
いや、本当は、このポスターを買うためだけに、発売日に行きたいぐらいです。(笑)

2009/09/02(水) 20:31:07 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

何度も見ましたよね。振り返ってみると。
何度見てもお芝居もショーも新鮮に楽しめました。

ちょっと分かりにくいけど、楽しいお話と、ぽんぽんやペンライトにドキドキしつつ、いつの間にか、その一瞬に燃えてたりしました。



終わってしまって、どんな気持ちになるのかな?とか思いましたが、なんとなく、心が温かいというか、幸せな気持ちです。ああ、楽しかったと。

でも、ちょっぴり思う事を続きに。


【続きを読む】

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。