--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/31(金) 22:10:14 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

ショー、衣装がなかなか素敵でした。
そして、注目は、ミズさん大サービス!(笑)


簡単な感想を続きに

【続きを読む】

スポンサーサイト

2009/07/31(金) 21:12:53 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

初日を観てきました。

感想を一言で言うと、お芝居もショーも一度では見切れない。

充実の雪組のベテランから若手の隅々まで見せ場ありという印象。
そして、なんとなく、2番手時代のミズさんを思い出させる雰囲気で若々しいミズさん。
みなこちゃんは一生懸命なさわやかさん。



簡単なお芝居の感想は続きに




【続きを読む】

2009/07/31(金) 10:55:22 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

今日はよいお天気です。

いよいよ始まりますね。
どきどきです。ウィンドウに飾ってあるポンポンを見ましたが、ぽんぽんには、ちょうど握れるサイズのもち手がついているのですね。なんとなくシャンシャンを持つような気分になりそうです。
いや、はたき?(笑)

【続きを読む】

2009/07/29(水) 20:22:09 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

スカステでは、お稽古場映像が放送され、キャトルレーヴのHPでは、グッズの写真が勢ぞろいですね。



お稽古場映像では、みなこちゃんが惚れ薬を作る場面が、舞台でどうなるのか楽しみです。
まわりに猫がいっぱい?
ショーは若手が目立つところで活躍のようですね。こちらも楽しみです。
ミズさんが男役さんたちを率いて踊るシーンもカッコよさそうです。
昔懐かしい?雰囲気の定番の場面もありそうですが、そういったショーがなかったのでこちらも楽しみです。ミズさんとゆみこさんが剣を持って戦っている?小さな物語的なシーンです。

ミズさんとみなこちゃん。お稽古場を見る感じでは、シャープな雰囲気で新鮮で魅力的です。
実際の舞台でどう見えるのか?それもとても楽しみです。







明日の仕事を乗り切れば、明後日から三日連続の観劇です。
楽しみで、どきどきです。

2009/07/28(火) 19:46:39 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

公式HPに、ロシアン・ブルーとリオ デ ブラボーの公演時間が出ましたね。


2009/07/28

雪組 宝塚大劇場公演時間
○雪組 宝塚大劇場公演(2009年7月31日~8月31日)

『ロシアン・ブルー』               1時間35分

-幕間-                      30分

『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』    55分

※尚、終演予定時間は下記の通りです。
11時公演 14時 
13時公演 16時
15時公演 18時



普通?の時間配分、久々?ですね。
ゾロの時は、ショーの風の錦絵が先で短かったし、マリポーサの時のショーのソロモンの指輪も30分で先だったし。
お芝居、ショーの順がまずちょっぴり嬉しかったりします。

普通のパターンだったといっても、ミロワールも確か、40分程度の短目のショーだったし、その前は、エリザで変則。
初のたっぷりのショー。
楽しみですね。

11時公演では、12時35分から休憩。ちょうど、昼食にいい時間ですね。
それも嬉しいです。本当は休憩は35分欲しいところですが。

さて、お芝居、ショーともに、時間通りに終わるのでしょうか?
前回ゾロはかなり延びてましたよね。


いよいよあと三日で初日です。楽しみで楽しみで仕方がありません。

2009/07/26(日) 20:52:20 [水さん]

夏季アンケート3の結果がまとまりましたのでご覧下さい。
こちらです。


今回、ミズさんファンになられたきっかけの回答を読ませていただいて、ファン暦のくくり方を、トップさんになってからというくくりをひとつ設ければよかったかもしれないとも思いました。そうすれば、また、見えてくるものがあったかもしれません。


結果のおおよそを続きに。
前回の中間報告とほぼ同じかとおもいますが、一応。




【続きを読む】

2009/07/26(日) 19:09:00 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

公式HPに、ロシアンブルーの新人公演のその他配役が発表になりましたね。

悪役チームは、香綾 しずる ちゃん、大月 さゆ ちゃん、冴輝 ちはや ちゃん、寿々音 綾 ちゃんですね。

美穂さんの役が、透水 さらさ ちゃん。


楽しみです。






続きに一覧を載せておきます。
役名が多いですよね。

【続きを読む】

2009/07/25(土) 16:29:52 [その他]

7月24日(金)の午前3時から4時36分まで、ブログのメンテナンスが行われたようで、その間にコメントを下さった方のコメントがブログに反映していないようです。





せっかくコメントくださったのに申し訳ありません。
お一方は、管理人のメールの方に届いておりますので、続きにお返事をさせていただきます。
もし、ほかにコメントを下さったかたがありましたら申し訳ありませんが、届いておりませんのでもう一度コメントいただけたら嬉しく思います。

【続きを読む】

2009/07/24(金) 20:50:00 [本・雑誌]

ミズさんが載っているということで、仕事帰りに買ってきました。
GINGER(ジンジャー)9 620円。





8ページもの特集って嬉しいですね。
写真はどれも穏やかで素敵です。
簡単感想は続きに

【続きを読む】

2009/07/23(木) 20:07:16 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

公式HPに、ぽんぽんの追加情報が載りましたね。


中詰サンバのカーニバルの場面で、雪組出演者全員が“ポンポン”を手に、舞台で、そして客席で、歌い踊ります。振付けは、公演プログラムにイラスト入りで記載してあります。



振り付けがプログラムに載るということは、プログラムを早い目に買って、目を通しておくと楽しさ倍増ですね。


【注意事項】
◆ご使用の際は、大きく振り回したりせず、前後左右の客席のお客様のご迷惑にならないよう、
十分ご配慮願います。
◆無理な扱いをしますと、商品が破損、損傷する恐れがありますので、ご注意ください。



自分の椅子の幅まで、肩の高さまで?顔の前では頭の高さ?といったところでしょうか?
あたり一面が盛り上がれば、その範囲ではなくなるかな?
さて、実際はいかに?
はじめは、ぽんぽんをかばんから出すのに勇気がいるかもしれません。(笑)

2009/07/22(水) 20:10:58 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

夕刊に載った写真を見ると、ソロモンの指輪が思い浮かびます。
なんだか、とても実況CDが聞きたくなって、ききながら書いてます。(笑)


ところで、スカステでは、スカイレポートで、またまた公演の様子がちょっぴり分かりましたね。
スカイレポーターズは、今回から、真波そらちゃんと、早花まこちゃんです。

今回のメンバーは、はまこさん、あませさん、大凪さん、香稜さん。
この4人は悪役チームだそうです。
はまこさんは、ソビエトの政治局局長。あませさんはアメリカ下院議員の政策秘書。
大凪さん、香稜さんははまこさんの部下。軍人ではないけど、軍人っぽく、忠実な部下。
資料を読むとちょっと怖い人たちとのこと。
大凪さん、香稜さん、真波さんの順に見せ場があるそうです。このあたりのお話をされるときの表情がとても楽しそうで楽しみです。

あませさんは、大野先生によると、ヤッターマンのドロンジョ。

ハマコさんによると、みなこちゃんについて、「スタイリッシュ、体当たり、ミズも楽しみつつやっている、すごくいい雰囲気、見ていて楽しみ」
「シリアスな部分もあるけど、コメディタッチ」
テーマは「あきらめなければ夢はかなう」だとか。
楽しみですね。


あませさんがショーで好きな場面は、
ちぎちゃん、コマちゃん、若手中心のサッカーの場面。
きゃびいちゃんの好きな場面ははまこさんのドロボーの場面。ミズさんのドロボーをライバル視している五峰、音月、ハマコさんのすっとこどっこい3人組。

ショーでは、はじめから手拍子したくなる感じ。
中詰めではポンポンをもっている、なんと、販売される。買いそびれると後悔すると思うので、開演前に買われることをお勧めしますとのことです。

なんとなく分かったようでわからないような、でもちょっぴり分かったような思いになり、楽しみが増しました。


2009/07/20(月) 20:01:48 [タカラヅカ観劇]

れおんちゃんとねねちゃんの大劇場御披露目公演に行ってきました。
かなめちゃんの2番手御披露目公演でもあります。




簡単感想は続きに

【続きを読む】

2009/07/20(月) 19:10:50 [その他]

すみれランチ

新生星組さんの御披露目公演、もう少し早く観にいきたかったのですが、今日になってしまいました。
お弁当にしようか迷いましたが、幕間にすみれランチを食べました。
1階A席通路横ですぐに外に出れるし、時間がある!ということで。

幕間が短くなったので、ゆっくり食べる時間がないので、コンパクトな今回のメニューはなかなかいいなと思いました。

おしゃべりしながら食べて、出ようとしていると、「公演5分前です~」という声が聞こえてきましたが。
ゆったりと食事を楽しむことができました。次に雪組公演に行ったときも幕間はこれにしようかな・・・。


雨の予報でしたが、雨に降られることなく、ロシアンブルーのポスターを購入してきました。
いつものサイズを購入したのですが、太王四神記とエリザはもうひとつ大きなサイズのポスターがあるのですね。大きすぎてどこにもはれないと思いつつ見ましたが。




2009/07/20(月) 18:50:22 [その他]

雪組の新スカイフェアリーズ、初登場でしたね。
りんきらちゃんと、みみちゃん。なんとなく親心モードでぱっと見た瞬間どきどきしてしまいました。
でも、落ち着いてよかったと思います。

今日のニュースで、星組さんの公演のアフタートーク「高句麗の未来を語る」が放送されていましたが、その中で、組長さんが観劇のミズさんに質問を振られたところ、客席からミズさんのお声が聞こえてきました。「お気に入りの場面はなんですか」だったかな?終わったあとも「ありがとうございました」とかなんとか・・・。ちょっぴり早口で高い目のお声でした。
組長さん、スカステさん、ありがとう~。
写ってなくても存在を感じるだけでも嬉しく思いました。

2009/07/19(日) 19:22:42 [本・雑誌]

全部、読みました。今年は読み応えありでなかなか楽しかったです。
DVDも、トップさんたち一人ひとりの今や、今の思い、考え方などが垣間見れてなかなか楽しかったです。ミズさんのおしゃべりはミズさんらしく、思いがはっきり伝わってきて、魅力的でした。撮影の様子も分かってそれも興味深かったです。





続きはミズさんのお写真を見て思ったことを少々。

【続きを読む】

2009/07/19(日) 11:53:54 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

昨日、公式HPにサンケイリビングの貸切公演の案内が載りましたね。


2009/07/18

宝塚大劇場 8月8日(土)15時貸切公演の発売について
雪組公演『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌-、『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』 
8月8日(土)15時開演は貸切公演となっておりますが、座席券を当日、朝9時30分より宝塚大劇場チケットカウンターにて、先着順お一人様1枚にて発売致します。
タレント・作家の遙洋子さんによる水夏希インタビューや、素敵な賞品があたる抽選会など、サンケイリビング新聞社の貸切公演ならではの特別企画もございます。
なお、前売券としてのお求めを希望の方は、インターネットまたはお電話でお申込み下さい。

◆インターネット:電子チケットぴあ 
http://pia.jp/t/yuki-sankei/

◆電話予約・お問い合わせ:06(6647)2323 サンケイリビング新聞社チケットデスク
(土日祝を除く平日の午前10時~午後5時)




遥洋子さんのインタビューはいつも、楽しいのでとっても楽しみです。

この貸切があると知ってから、我が家に入るリビング紙をいつもチェックしていたのですが、一度も宣伝が載っていません。以前もそういうことがあったような・・・。その時は別の地域の人が載ってたよと持ってきてくれました。住んでいる地域が違うと載っていたりするんだと思った覚えがあります。

他の組の時は我が家に入るリビング紙にも、同じ公演が何度も何度も載っていたように思うのですが、もしかして、冠公演のみかなあ?
リビング紙に載らなかったら、ネットを見ないと、あることも知らないままですよね。
それは、残念ですよね。



2009/07/18(土) 14:38:56 [本・雑誌]

グラフとともに、買ってきました。

今年の表紙は白地に銀の文字ときらきらが生きてなかなか素敵です。
裏表紙が宣伝というのはちょっぴりムードが壊れるような気もしますが。

トップさんたちの胸から上のお写真が小さく並んでいるのは、今を見渡せる感じでいいですね。
まずは、一人ひとりのお顔をじっくりと見ました。




といっても、ついミズさんのお写真を見ては素敵~と思っています。
まだ、全部読んでいませんが、ぱらぱらと読んだ一部の感想を続きに

【続きを読む】

2009/07/17(金) 21:27:41 [その他]

今日金曜日は、今年のレビュー本の発売日でしたね。実際に見るのが楽しみです。
そして、明日土曜日は、グラフの発売日です。

で、20日の月曜日は・・・
「ロシアン・ブルー」「リオ デ ブラボー」の東京公演の友の会入力開始日です。

公式HPはこちら


2009/07/17

宝塚友の会 チケット会員先行販売「抽選方式」お申込みのお知らせ
チケット会員先行販売「抽選方式」を下記の通り実施いたします。是非、ご利用ください。

■雪組 東京宝塚劇場公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
(9月18日~10月18日)
お申込期間:7月20日(月・祝)10時~7月23日(木)17時

※9月29日(火)18:30 A席・B席のお取扱いはございません。
S席につきましては通常通り割引指定公演としてお取扱いいたします。

※期間中、システムメンテナンス時間を除き受付
※詳しくは、冊子「チケット会員先行販売のお知らせ」51号をご確認ください。



7月21日(火)からのシステムメンテナンス時間変更のお知らせ

宝塚友の会では、お客様へのサービス向上のため、定期的にシステムメンテナンスを行っておりますが、7月21日(火)より、システムメンテナンス時間を次のとおり変更させていただくことになりました。

システムメンテナンス中は、電話・インターネットいずれの利用手段においても、チケット会員先行販売全般のサービスをご利用いただくことができませんのでご了承ください。

【変更前】
各日 4:00AM~7:00AM

【変更後】(7月21日~)
(火・水)2:30AM~5:30AM



システムメンテナンスの時間が変更になるのですね。火曜と水曜だけになるのでしょうか?
火曜と水曜だけメンテナンスの時間が変わるという意味ではないですよね。
ちょっぴり便利になりますね。


ぜひ、希望日に当たって欲しいところです。なにせ、一般前売り開始日の8月16日は観劇の予定なので参戦できません。友の会で当たれば、遠征です。


20日月曜日、星組さんを観劇予定です。

そして、20日は、アンケートの締め切り日です。
まだの方、ぜひ、参加を検討下さいね。

アンケートフォームは こちら です。


2009/07/16(木) 20:00:55 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

公式HPのグッズ関連新着情報に・・・


な、ん、と・・・

2009/07/16

キャトルレーヴ 雪組公演『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』特別グッズ発売!

雪組公演『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』のショーの中で登場する舞台小道具“ポンポン”が、オリジナルグッズになってキャトルレーヴに登場!
サンバのカーニバルの場面で、雪組出演者全員が“ポンポン”を手に、舞台で、そして客席で、歌い踊ります。
今年の夏は、情熱的なラテンミュージックにあわせて、“ポンポン”を手に、出演者と一緒に舞台を熱く盛り上げよう!

【7月31日 雪組公演初日発売】
ポンポン(レッド・シルバー):各500円(税込)



ショーの中で登場する舞台小道具の”ポンポン”ですか。
ラテンミュージックにあわせてですか。
もしも、客席のほとんどが出演者とともに振ったら、楽しいでしょうね。


さて、どうしましょうか(笑)



【続きを読む】

2009/07/15(水) 21:19:03 [新聞]

はじめは年1回でしたが、この頃は年2回発行ですね。そして、200円だったのが今回は300円。

仕事帰りにコンビニで買ってきました。


表紙は、太王四神記Ver.Ⅱのれおんちゃんとねねちゃんです。
今回は、柚希 礼音 夢咲 ねね特集といった感じでしょうか。
また、宙組新トップコンビインタビューというのも見所でしょうか。

そして、速報は瀬奈じゅん退団会見速報


さて、中身は24ページから、32ページに増えた分、ちょっぴり豪華な感じがします。
印象的なところのみ続きに少々

【続きを読む】

2009/07/13(月) 21:19:08 [水さん]

ロシアン・ブルー、リオ デブラボー
楽しみですね。

久々の普通のショーというのも楽しみな要素です。
それに、タカラヅカ初というどきどきもののお楽しみもありますし。


この公演の初日までにまとめたいということで、実施したアンケート、たくさんの方々にご協力いただき、ありがとうございます。
アンケートは20日までということで、ちょうどあと1週間です。

水夏希さんが大好きという方、ちょっぴり好きという方、好きかも知れないという方、回答をお待ちしています。
そのうち、回答してみようと思われていてまだの方、ぜひ、お忘れなく~。
よろしくお願いします。
今日、たままたこちらに来られたという方もぜひやってみてくださいね。
お待ちしています。

アンケートフォームはこちらです。

前回の中間報告から現時点と比較しますと、順位はほとんど変わっていませんね。
入れ替わったもののみ、ピックアップです。

Q,ミズさんの役で好きな役は?
1位、トート
2位、ドミートリー ↑
3位、ネロ     ↓

この1年の間(前回のアンケート後)にされた役が2つも入っているというのは嬉しいですね。
ちなみに、好きな作品では今日現在、カラマーゾフの兄弟が1位です。


Q,ミズさん以外で好きなジェンヌさんは?
1位、彩吹真央さん ↑
2位、凰稀かなめさん↓
3位、緒月遠麻さん


こちらを覗いてくださっている水夏希さんのファンの方々の好みの傾向が表れているということでしょうか。それとも、たまたま、お答えくださった方々の好みの傾向でしょうか。

2009/07/12(日) 10:53:50 [「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」]

この年の大劇場の上演作品は・・・
星  ミル星人パピーの冒険 魅惑
月  あしびきの山の雫に  ジョリー・シャポー
花  春の踊り アルカディアよ永遠に
雪  ジャワの踊り子
星  エーゲ海のブルース ザ・ストーム
花  夜明けの序曲
月  愛限りなく 情熱のバルセロナ
雪  パリ変奏曲 ゴールデン・ドリーム

柴田先生が3本、植田先生が2本。
その後、再演されたものも多いですね。
そして、今度の雪の全ツでは「情熱のバルセロナ」
もう、先週から各地のその他劇場の友の会の入力が始まっていますね。一般前売りももうすぐということでしょうか。ロシアンブルーに夢中になっていて、入力等を忘れないようにしなければと思います。

公式HPの解説と、1983年版ステージアルバムの解説を見比べてみると・・・

公式では、過去の説明。

1982年、大地真央、黒木瞳のお披露目公演として上演された作品。



ステージアルバムでは、

大地真央の初トップ披露作品である。



そして、解説の部分では、最後の一文が、公式では、

情熱のおもむくままに行動する青年と清純な少女の悲恋に、年上の女性の愛を絡めて描き、主人公の恋愛至上主義的な生き方を若々しく表現したミュージカル作品です



ステージアルバムでは、
赤字のところが、

年上の女性の愛を絡めて描く人間模様。



ちょっぴり違いますね。
今回の出演メンバーに合わせて、多少は本を書き換えられるのでしょうか。


私は、この作品は観ていませんが、1982年版のあらすじを読むととても楽しみです。
続きにあらすじを引用しておきます。

【続きを読む】

2009/07/10(金) 19:48:36 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

ちょうど後3週間で初日。
昨日はちらしの言葉で作品を想像していましたが、今日はちょっぴり情報ゲットですね。

スカイステージのタカラヅカニュースのお稽古場情報が放送されました。
出演は、ミズさんと休演の組長さんの代理ということでハマコさん。

ミズさんは、紫のシャツ。はまこさんはうすい藤色のニットでした。
お稽古が始まって1週間?2週間?とかいいつつ、2週間たってとお話が始まりました。

お芝居、ロシアン・ブルーは、ハマコさんによると、ナンバーがプロローグから壮大な大河ドラマといった感じだそうです。
強力な専科の3人を迎えて、楽しみですね。

「ナンバーの中で物語が展開」とのことですが、どういう意味でしょう。
ミズさん、「曲を聞いただけでテンションが上がる」とのこと、楽しみです。


ゆみこさんと桂ちゃんタップ対決だそうで、それも楽しみですね。

ショー、リオ デ ブラボーは、
プロローグから熱いと、ハマコさん
みんな、すごいおどっている、私は歌って通るだけですけど・・・ミズさん。

ザ・ラテンショーでみんな、しんどいけど発散系で先生も
「すごいいい笑顔」と言われたとか。


さまざまな物語にいろいろな扮装で登場。

セットが大きいので見切れてしまう?あちこちから観て下さいとのことでした。
どんなセットか楽しみですね。

ハマコさん「いろんな人がいろんなところでいろんなことをしている」

なんだか、ソロモンみたいですね。

愛原実花さん
「背が大きい」
「何もかも初めてで一生懸命」

大野先生について
「小難しい話はぼくはやめたんですよ」とのこと。

「作品のゆくえが未知数。」
こちらは、いい意味で進化すると期待していいのでしょうか。いえ、期待しています。

齋藤先生について
「カラマーゾフの次も、助手で入ってられて、適材適所」

この適材適所っていいですよね。楽しみです。
そして、先生はとてもテンションが上がってられるとか。
雪組メンバーと共に頑張っていただきたいです。

そして、

お客様と一緒に楽しめる趣向



タカラヅカ初



お楽しみにということですが、これは、楽しみですね。
そして、ぜひ、成功して欲しいなと思います。


スクリューボール・コメディ
ぶつかりながらくっつく

おかしいそうです。そして、ハマコさんによるとそんな水夏希さんを観るの初めてとのこと。
いったいどんなラストになるのでしょうか。そして、どんなミズさんが見れるのか楽しみです。

2009/07/09(木) 20:36:10 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

あと3週間で初日ですね。
楽しみで楽しみで仕方ありません。
どんなお話でしょう。どんなショーでしょう。


それまでに仕事のめどをつけておかなければと思います。
そして、一ヶ月公演、始まってしまったらあっという間なんだろうなとも思います。


今は、公式HPの解説ページと、ちらしの裏の言葉ぐらいしか情報はありません。

ロシアン・ブルー
作・演出/大野 拓史

いがみあう2人は”魔法使い”と”魔女”!?
彼らがつくった”惚れ薬”が
思わぬ展開を巻き起こす!

1930年代、まだ米ソが対立する以前のモスクワに
アメリカの下院議員が舞台芸術団を率いてやってきた。
訪問の成果で出世をと目論むが、
「鉄の女」と異名をとるソ連の女性官僚に
ことごとく阻まれてしまう。
そこで彼が使った’奥の手’とは・・・。
魔法使いの男女が繰り広げる
アップテンポで小粋なラブロマンス。



奥の手というのが惚れ薬なんでしょうか。
魔法使い、惚れ薬・・・といえば、なんとなくドタバタイメージ。
それでいてラブロマンス?なのでしょうか。想像できませんが、楽しみです。



リオ デ ブラボー
作・演出/齋藤 吉正

人々の熱いエネルギーが渦巻く
ブラジルの大都市・リオデジャネイロ。
カーニバルの喧騒、イパネマ海岸での恋の駆け引き、
ストリート・チルドレンの愛と夢・・・
生きる喜びや哀歓を色彩豊かに描く
ロマンティックなラテン・ショー。



齋藤先生で、ロマンティック?
ロマンティックといったら岡田先生が浮かぶのですが(笑)
エネルギーが渦巻くのにロマンティック、どんなショーになるか本当に楽しみです。

2009/07/06(月) 20:41:28 [その他]

今日、公式HPで、あさこさんの退団発表がありました。

2009/07/06

月組トップスター・ 瀬奈じゅん 退団記者会見について
月組トップスター・瀬奈じゅんが、2009年12月27日の東京宝塚劇場月組公演『ラスト プレイ』『Heat on Beat!』の千秋楽をもって退団することとなり、2009年7月7日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。




たぶんそうだろうと予想していたにもかかわらず、やはり寂しいです。
2005年夏から2009年冬まで、トップさんとして十分な期間があり、いろいろな作品に出会い、ファンの方々は幸せをいっぱいもらわれたことでしょう。それでも、この瞬間は寂しいことと思います。
12月27日の千秋楽まで悔いなく頑張っていただきたいです。


個人的な思いを続きに少々。

【続きを読む】

2009/07/05(日) 14:14:47 [水さん]

現在、アンケートを実施中です。
中間集計のページに、『ファンになられたきっかけ』についてのお答えをupしましたので、ご覧下さい。

さまざまな時期に様々な場面でファンになられた方がおられて楽しいですね。
世界陸上がきっかけの方もおられて、おお、そうなんだと嬉しく思いました。

よろしければ、去年一昨年いただいたお答えもあわせてご覧下さい。


まだの方で、アンケートに答えてみてもいいよ、と思われた方、ぜひお気軽にご参加下さい。よろしくお願いします。
アンケートはこちらです。

2009/07/04(土) 21:10:23 [本・雑誌]

7月号は「新トップ・柚希礼音特集」、表紙はれおんちゃんです。かわいい雰囲気でしょうか。

表紙をめくるとミズさんです。今月のポートは繊細で美しい印象です。

TAKARAZUKA Newsのコーナーでは、「王様のブランチ」の記事とお写真で三分の一ページ、キミハ・ブレイクの記事とお写真で三分の一ページ。

いつものごとく、あなたはどっち派のコーナー。
明日はタニちゃんの東京公演の千秋楽ですね。今回から、このコーナーは、もう、ゆうひさんなのですね。

まとぶんは、ミズさんのことをチカさんといい、あさこさんは、チカちゃんといい、れおんちゃんは、水さんといい、ゆうひさんは、ミズって言ってられるのがなんだか面白いです。

ミズさんは、みなさんのことを今回は、真飛さん、瀬奈さん、柚希さん、大空さんって呼んでられますね。いつもは違ったよねと思いつつ、過去に遡ってみると・・・
先月号(6月)は、真飛さん、瀬奈さん、柚希さん、タニ。
5月号は、真飛さん、あさこさん、柚希さんは、といいつつも文の中でチエ呼び。タニ。
4月号は、真飛さん、あさこさん、とうこさん、タニ。
3月号は、真飛さん、あさこさん、安蘭さん、タニ。
2月号は、真飛さん、瀬奈さん、安蘭さん、タニ。

タニちゃんとは、月組でも一緒の期間があって、宙組でも一緒だった時期があって、タニ呼びがしっくりくるのでしょうか。
さて、来月号では、みなさんのことを、なんて呼ばれるのでしょうね。(笑)

ゾロの楽屋日記
悠月れなさん
愛耀子さんが楽屋に子どもさんを連れてこられた日のことを書かれてますね。
肩車で「イケメンパパ」ですか見たいですね。

高声低声には、ミズさんがらみでは、ゾロの公演についてが2つと、アクア5のコンサートについてが1つ投稿されていました。雪組がらみでは、マグノリアホールのミニコンサートについてが1つ。

来月号の表紙はミズさんです。
楽しみです。8月5日発売です。
座談会が初日(7月31日)に間に合わないのはちょっぴり残念です。
8月号にはアクア5コンサートの写真も載りますね。百年への道も。楽しみです。



今月号のミズさんチェックとは直接関係のないことをいくつか続きに。


【続きを読む】

2009/07/03(金) 21:38:13 [スカイステージ]

このところ、忙しく、じっくりとは見ていませんが、「百年への道」の放送がありましたね。
1時間丸まるではなく、後半はインタビューとか宣伝とかで実質は短く・・・ちょっぴり残念だったでしょうか。それでも、順に断片でも流してくれたのでイベントの雰囲気には浸れますね。

録画を見たので、ミズさん中心、ピンポイントを何度もでしょうか。

幕開きは各組トップさんが5人並びました。
これまでの、TCAスペシャルとか、タカラヅカスペシャルとかでも、どの組もスケジュールが詰まっていて、5組そろってというのはなかなかありません。毎年5組そろってやってくれればいいのにと思います。でも、それができないほどのハードスケジュールなんですね。

今回、5組そろったといってもタニちゃんとうめちゃんは東京公演の休演日の参加、最後までいないというハードスケジュール。それでもこうして、95周年の6月15日現在のトップさん5人勢ぞろいできたのはよかったと思いました。

5組のトップさんがそろったと言っても、れおんちゃん、ねねちゃん、みなこちゃんはまだ御披露目公演も始まっていない状況。ちょっぴり不思議な感じもしましたが。

このイベントでは、ミズさんは、ひたすらさわやかモードでしたね。なにせ、ミズ色とピンクですから。

この番組の後の宣伝で、公演案内が流れてました。
ロシアン・ブルーのポスター撮影風景。
なんだか、これまでの撮影風景とは雰囲気が違いますね。
シンプルです。笑顔で勝負?


2009/07/01(水) 20:24:56 [スカイステージ]

ステージカレンダーをめくったら、しいちゃんですね。
もう、ご卒業された後にカレンダーの月が巡ってくる。なんだか不思議な気持ちがしないでもありませんが、なつかしくちょっぴり感傷に浸りつつ眺めました。


そして、7月31日(金)は雪組公演の大劇場の初日です。今月の末にはもう初日なんですね。どきどきです。

月の初めということで、スカステのHPに、8月のラインアップがupされていますね。

なかなか、見たい作品が多いです。
でも、はたと気がつきました。8月は雪組大劇場公演中、スカステをのんびり見ている気持ちにはならない時期かと。

とりあえず、ミズさん関連のみ録画を忘れないようにしなければ(笑)

目玉は、

外伝 ベルサイユのばら-ジェローデル編-

原作者である池田理代子が宝塚歌劇のために特別に書き下ろしたストーリーの、従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』。
'08年雪組/全国/出演:水夏希、白羽ゆり 他



ミロワール-鏡のエンドレス・ドリームズ-

「ミロワール」はフランス語で鏡の意味。その「鏡」と「鏡の中のもう一つの世界」をテーマに構成したショー。
'08年雪組/全国/出演:水夏希、白羽ゆり 他



DVDは持っていますが、ハイビジョンで見れるのは嬉しいです。
それまでにハードディスクを整理しておかなければ・・・。

ジェローデルさま、ベルばらにおけるミズさんの4つ目の違った魅力を見せてもらえる役ですね。
オスカル、アラン、アンドレ、そして、今回のジェローデル。
新しい人物像でありつつも、タカラヅカのベルばららしい登場人物であり、その思いがぐっと見るものの心にせまってくる人物像をミズさんはベルばららしく存在感たっぷりに素敵に演じられたと思います。この役が見れて嬉しく思った作品でした。
楽しみです。


そして、大劇場公演がらみの番組

NOW ON STAGE(各45分)

公演に向けてスターが熱く語るトーク番組。役づくりへの抱負や意気込み、演出家の思いなど、観劇の前に公演の見所と舞台の感動の一端をどうぞ。

雪組宝塚大劇場公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
出演:大野拓史(インタビュー)、齋藤吉正(インタビュー)、水夏希、愛原実花、彩吹真央、音月桂、彩那音、緒月遠麻、早霧せいな、沙央くらま



あれ?ナウオンステージって、45分でしたっけ?今まで60分でしたよね。8月から短くなるのでしょうか。





| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。