--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/31(日) 20:11:38 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

無事東京公演の幕が下りたようですね。
いい楽だったようで嬉しく思いますとともに、となみちゃんたちのご卒業の寂しさがじわじわと。


これから、出でしょうか。
つつがなく運びますように。




楽の様子をメールで頂きましたので、続きにご紹介します。

【続きを読む】

スポンサーサイト

2009/05/31(日) 07:52:12 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

昨日、行ってきました。
大劇場の前楽以来ですからずいぶん久しぶりです。
東京ではほとんど雨に降られませんでしたが、新大阪に帰ってきたら大雨でした。
ミズ不足解消、リフレッシュできました。(笑)


今日は千秋楽、どうか、入りや出の時間には雨が降りませんように。
そして、いい楽になりますように。


さて、昨日観て感じたこと、
「すみからすみまで充実の雪組」
この一言でしょうか。
その他、思ったこと少々を続きに。

【続きを読む】

2009/05/28(木) 21:33:10 [その他]

明後日の遠征。
本当に楽しみだったのですが、このところ、仕事でかなり考えなければならないことが多くて、頭の中はほぼ、そちらに占められ?実感がなかなかわきません。
また、落ち着いてきたとはいえ、インフルエンザのこともありますし。マスクは持参だなあとか思いつつ。

明日、仕事が終わったらわいてくるのかな。

もしかして、新幹線の切符をまだ買っていないからかも?
いつもだったら、新幹線の切符を見てもにたにたって感じですから。


そんなことを言っていますが、ビデオは見ているのです。
ミズさんのとーとさまとか。
大劇場でのゾロの観劇の記憶もかなり薄らいでいる?のでまた新鮮に楽しめることでしょう。
初めての演目を他の組で見るつもりで見ようかな。
な~んて言いつつ、やっぱりミズさんを見たらオペラで追ってしまうのではないかと思います。
でも、ダブル観劇なので1回はほとんどオペラなしで観るつもりなので、1回目は全体、2回目はオペラでミズさんにしようかな。
あんな、こんなを思っているとちょっぴり蘇ってきました。
風の錦絵とゾロと
久々のミズさんがどのように見えるかが楽しみです。大劇場とどこが同じでどこが変わったか?とか。
ストーリーもちょっぴり変わったようでそのことで物語をどんな風に感じるのかも楽しみです。
そういえば、雪のちぎちゃんは初めて生で観ることになります。そちらも楽しみです。
もちろん、その他のメンバーで誰がどう変化したか?なんてことも楽しみです。
ここは大劇場のほうがよかったと感じるところもあるかもしれません。
今ここに書いていて、いろいろ楽しみな気持ちになってきました。

2009/05/26(火) 20:34:16 [その他]

ほぼ1日、ネットにつながりませんでした。原因は不明です。
こんなに長くつながらなかったのは初めてでしょうか。
このままじゃあ、友会の抽選申し込みをまた電話でしなければとか思っていましたが、つながってよかったです。

公式HPでは、次期のスカイフェアリーズが発表になっていますね。




2009/05/25

第8期スカイ・フェアリーズ、新スカイレポーターズメンバー決定について
宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」にて番組のレギュラーMCなどを務める「スカイ・フェアリーズ」の第7期メンバーが、このたび一年間の任期を終え、次の第8期メンバーに交替することとなりました。また、番組内において公演レポート等を担当する「スカイ・レポーターズ」についても新メンバーが決定いたしましたので、お知らせいたします。

■第8期スカイ・フェアリーズについて
(花組) 真瀬はるか・桜咲彩花
(月組) 煌月爽矢・花陽みら
(雪組) 凛城きら・舞羽美海
(星組) 真風涼帆・夢妃杏瑠
(宙組) 星吹彩翔・瀬音リサ

■新スカイ・レポーターズについて
(花組) 紫峰七海・花野じゅりあ*
(月組) 研ルイス・憧花ゆりの
(雪組) 真波そら・早花まこ
(星組) 彩海早矢*・音花ゆり
(宙組) 天羽珠紀*・大海亜呼

 *印の生徒は今期に引き続きの出演となります



雪組は、りんきらちゃんとみみちゃん、雪組ということで、舞台姿、オフの姿等目にふれる機会が多いので活躍が楽しみです。
他の組では、お顔が浮かぶのは真風さんだけでしょうか。毎日のタカラヅカニュースでお顔を覚えることになりますね。

スカイレポーターもバトンタッチなんですね。
そらちゃんもきゃびいちゃんも頑張っていただきたいです。


東京では、インフルエンザ騒ぎでちょっぴり心配したミズさんのおちゃかいも無事終わったようで、よかったです。楽まであと5日、出演者のみなさんも、観劇のみなさんも元気でいい楽を迎えて欲しいなあと思います。

【続きを読む】

2009/05/23(土) 15:42:17 [水さん]

何を探したか?というと、それは、2007年の雪組大劇場エリザ初日の映像。
それは、さておき。

今日、月組さんのエリザの初日の様子がスカステで放送されていましたね。
フィナーレのあさこさんの衣装がゴージャス、生で観る日が楽しみです。
月組さんのエリザのチケットを購入しましたが、エリザといえば、今の「雪」な私としては、楽しめるのか?と一抹の不安もあったのですが、映像を見て楽しみになりました。

ミズさんのトートさまとは全くタイプの違うあさこさんのトート。
となみちゃんのエリザとはまた全く違った魅力のカチャちゃんのエリザ。
ゆみこさんと全く違う雰囲気をまとうきりやん。

とっても違う感じが別物として見れ、きっと楽しめると思います。(まだ、ずいぶん先ですが)


で、探し物(疲れた~)のお話は続きに。

【続きを読む】

2009/05/22(金) 19:52:03 [スカイステージ]

タカラヅカニュースで、ゆり香紫保さんのさよならインタビューが放送されていますね。

風の錦絵では、いいねって言っていただける、そして、ご本人も好きな芸者役を最後にできたということをお話されてましたが、その中でも、水さんとからませていただけ・・・とミズさんのことをお話されるとき、なんとも嬉しそうで、楽しげで、見ているこちらも幸せな思いになりました。
ゆり香さんの芸者さん、風情があっていいですね。
幕開きのミズさんとからんだ場面の映像が流れていました。

ゾロでも、念願の母親役が出来て嬉しいというようなお話で、また、その中に、できのいい息子、ミズさんの母親役ができて・・・とお話されていました。
洞窟の中のディエゴとの再会シーンの映像も流れていましたが、とってもやさしそうなお母さんですよね。
5月31日まで役を膨らませていきたい、楽しみに頑張るというようなことも話されていました。

初舞台は、「国境のない地図」、震災後なのに、お客様がいっぱい入っていて、あたたかさに感動したというお話も印象的でした。震災後って、なかなかタカラヅカどころではなかったですものね。

レッツジャズで8人口に入れた、タップが出来て嬉しかったというようなお話もされていました。

「自分で乗り越えないと代わってもらえない」ミズさんもそういうような発言をされていましたが、ゆり香さんもそういうお話をされていました。
そして、ゆり香さんは、人って孤独と思い知らされたけれど、応援はしてあげられるとまわりに励まされて、人はひとりじゃ生きて行けないと実感したとおっしゃっていました。

5月31日まで、日々進歩できるよう、頑張ります。見に来てください。としめてられました。
観にいきますとも~。




2009/05/21(木) 21:55:44 [その他]

公式HPに、歌劇団の対応がupされましたね。

2009/05/21

宝塚大劇場での新型インフルエンザへの対応について
新型インフルエンザの感染拡大防止のため、宝塚大劇場では、従業員に健康管理、手洗い・うがいの徹底を指示するとともに、接客を担当する従業員はマスクを着用させていただいております。また、大劇場改札内のお手洗い等に手指用消毒液を設置いたしております。
お客様におかれましても、咳エチケット、マスクの着用、手洗い・うがいの励行等のご協力をお願い申し上げます。



早く収まっていって欲しいと思います。
そのためには、それぞれがちょっとの配慮をすることで違ってくることと思います。
劇場にはいろいろなところから、多くの人が集まりますので、マスクをしている人が多いとちょっと安心ですよね。自分が感染するのを防ぐためには安物のマスクではだめとか言われていますが、万が一、知らない間にかかっていて人にうつすという危険を減らすという意味ではどんなマスクでも有効のようなので。

新型インフルエンザに思う事を少々続きに

【続きを読む】

2009/05/21(木) 20:30:56 [本・雑誌]

仕事帰りに買ってきました、6月号。
今月号の表紙はちぎちゃんと明日海さんです。
ちぎちゃんが研9で、明日海さんが研7です。
若々しいですね。


今月号はいろいろ特集が表紙に載っていますが、
私としては、「白羽ゆりさよなら特集」が一番目を引いたでしょうか。
れおんちゃんの御披露目特集も気になる特集ではありますが。
各組に渡り、盛りだくさんな特集の今月号です。

となみちゃんの特集では、はじめのページの白黒のお写真がレトロな雰囲気でとりわけ素敵です。
そして、ミズさんとのラスト対談。
この時になってこそのお話の数々のように思えて読み応え大いにありですね。
エリザのお稽古のころの星組さんの観劇エピソードは、びっくりエピソードですね。突然のことなのに、よくお席に座ってもらえましたね。天勢さんもびっくりされたことでしょう。でも、となみちゃん、お稽古にも間に合い、席にも座ってもらってよかったですね。

その他のミズさんチェック
ザ コスチューム
パレードのゾロの豪華な飾りつきの衣装です。ミズさんは、ゴージャスかつレトロと表現されてます。

レッツゴーバックステージはゆみこさんの登場
その中のお話でちょこちょことミズさんのことも。早替わり室で立ち回りの反省点を話したりします」とか。

タカラヅカグラフトピックスのページはとなみちゃんの大劇場のサヨナラショーの様子。君愛のワンシーンと青春の終わりにのワンシーンではミズさんも写ってます。
となみちゃんの退団挨拶がそのまま活字になっていて、ミズさんへの言葉も。スカステを見ただけですが読んでいて、その瞬間の様子が目に浮かびます。

そのとなりのページがアクア5通信
キミハ・ブレイクのお写真が2枚。
アクア5今の振り付けのお写真が2枚。

とどめが
トークDXです。
ミズさん、ゆみこさん、桂ちゃん、かなめちゃんの4人です。
普段の打ち解けた会話といった感じがいいです。
かなめちゃんの組替えへのけじめといった趣もありますね。

一方、かなめちゃんは星組さんの新トップ特集にも登場です。

2009/05/19(火) 21:16:33 [水さん]

今日、届いていました。
表紙はミズさんです。
プロローグの仮面をはずした後。
もう、それを見ただけで、気持ちは盛り上がります。

大劇場公演「ロシアン・ブルー」「RIO DE BRAVO」の大劇場抽選申し込みは
5月25日(月)~5月28日(木)までです。早いですね。
まだ、ゾロの東京公演中ですよね。

東京公演の抽選申し込みが7月20日(月・祝)~7月23日(木)
あら、7月20は、大劇場に星組さんを観にいく日です。

全国ツアー
その他劇場
7月6日(月)~7月7日(火)
う~ん、どこか行けそうなところってあるかなあ・・・
ちょっと無理かなあ。
土日は鹿児島宝山ホールですね。(12月5日、6日)
他は平日です。

中京大学文化市民会館
8月17日~8月18日公演は11月21日、22日、23日の土、日、月の3連休です。
私の場合、梅芸の次に近いのがここでしょうか。忘れず、入力しなければ・・・

福岡市民会館 8月31日(月)~9月1日(火)
公演は11月28日、29日で土日です。


市川文化会館
8月24日(月)~25日(火)公演日は初日の11月14日(土)、15日(日)
初日が当たれば、行きたいなあと思います。

本命、梅田芸術劇場
9月14日(月)~9月15日(火)公演日は、12月12日、13日の土、日で千秋楽。
ずいぶん先ですが、入力を忘れないようにしなければと思います。


2009/05/18(月) 20:57:46 [その他]

新型インフルエンザ。
大阪の中学校や高校が今週1週間休校です。
大学等もそれにならってお休みのところが多いようです。
電車に乗ったら、半分以上の人がマスクをしています。

大好きなタカラヅカのことを思っても気持ちが晴れません。
早くいい方向に落ち着いてくれることを願っています。
そうでないと、観劇も楽しめませんよね。


うがいや石鹸での手洗いは以前からしていますが、さらに念入りに。

今日のタカラヅカニュースでは、雪の新人公演の模様が流れていましたね。
ミズさん、ゆみこさん、桂ちゃんの特別出演シーンもごく短くですが流してくれました。
劇場で一部始終を観れた人、いいなあ~。
さすが、上級生、迫力があります。
新公メンバーはフレッシュで、いろんな一瞬に、可能性を感じ、これからの雪組が楽しみだと思わせてくれます。

2009/05/16(土) 19:42:41 [スカイステージ]

昨日のタカラヅカニュースの録画を見ました。
谷みずせさんのインタビューが放送されていましたね。


今の公演の話もされていますが、
過去の作品では、おとめにも載っている、新人公演のジェローデルや、
星影の人の佐藤忠四郎のお話、剣道のシーンでうたれるタイミングが難しかったお話やら、新撰組ゆかりの地に行った思い出やら、本を読んで勉強したなど話されてました。
外伝ベルばらのラ・ファイエット公爵も語ってられましたね。

とても印象的でだったのは、カラマーゾフの兄弟について。
おとめにはサムソーノフさん、裁判官、載ってませんが、公演が楽しくて仕方がなかったようなお話から充実感が伝ってきました。また、ダメだしのお話で、齋藤先生って誠実でやさしい先生なんだなっていうのが伝わってきました。カラマーゾフの兄弟という作品が好き、出れてよかったというようなことを言ってられたのも嬉しいです。私も大好きな作品ですから。生の舞台観劇のあの日の感動を思い出しました。
たにやんは、東京千秋楽のアンコールの拍手がすごかったという印象を言ってられましたが、その場にはいませんでしたが、DCの楽の大きな拍手を思い出し、それよりも大きな会場で会場全体の感動の拍手が聞こえてくるような気がしました。

2009/05/16(土) 10:22:50 [その他]

今日は、「百年への道」一般前売り日でしたね。
たった1公演ですから、絶対無理と思いつつも挑戦。
1分でつながったときには立ち見表示が出ましたが、その先には進めず、
平日夜ということで、疲れてるだろうなあと立ち見に一瞬躊躇したのも敗因?(笑)
2分で再度つながったときは、すでに終了表示。


あとは、歌劇の企画に当選等、に期待をかけます。(まあ、半分あきらめつつ)

2009/05/14(木) 20:08:16 [水さん]

キャトルレーブのHPTシャツや、クリアファイルや、うちわや、ブロマイドがupされましたね。

次に大劇場に行ったら、Tシャツとクリアファイルを買おうかな・・・
コンサートに行かないし、うちわを見たら寂しく思うから、うちわはやめておこうかなと思ったり、でも、画像を見たら素敵なのでやっぱり欲しいかなと思ったり。

そこで、ふと、
あれ?前回買ったアクア5のうちははどこにやったのでしょう。

急いで探したら、本の隙間から後ろに落ちてました。やっぱり素敵なので次のうちわも欲しいです。でも、ちょっと高いですよね。

2009/05/12(火) 20:41:21 [その他]

タカラヅカニュースで流れましたね。
自分が行った公演の映像はなんとなく、楽しみです。
劇場に入る人が写っているのを見て、自分を探したりして(笑)
写っていませんでした。

終演後の舞台でのインタビューはほとんどカットでした。
ほんのちょびっとと、最後の挨拶のみといった感じでした。


今日のニュースでは、雪組の穂月はるなさんのインタビューも流れていました。
これまでの舞台の思い出が、正直な言葉で語られていて、舞台映像もそれぞれに出て、これまでの充実した宝塚生活と今の思いが伝わってきました。

ゾロの幕開きの3人で踊るところに入れたことが嬉しいようなお話もされていました。
ゾロといえば、ピンクディエゴさまも結構写っていて、その場面の穂月さんが見れたりもしました。
ベルばらでは、オスカルのお姉さんの役が出来て嬉しかったというお話と、バスチーユに出たかったかもと思っていたら、全ツで庶民の役がきて、出れて嬉しかったようなお話やら印象的でした。
滋賀出身で、星影の京言葉、他の娘役さんたちが苦労されている中、すんなり出来たようなお話も。
日本物が好きで、最後に日本物のショーが出来てよかったようなことも話されていました。

2009/05/10(日) 21:28:42 [タカラヅカ観劇]

ちらしが目当てのようなことを前の記事で書きましたが、それだけではありません。
ミズさんと同時代のトップさん、かつて、ミズさんと同じ組でともに作品をつくってきたタニちゃんをご卒業前にもう一度見ておきたいと思ったからです。

タニちゃんは、抜群のスタイルで、明るい華やかさに、そこに立っているだけで、この人こそタカラヅカのトップさんと思わせられるジェンヌさんです。うめちゃんも。

もちろん、当然、ミズさんにも、そこに立っているだけで、この人こそ宝塚のトップさんって感じてますが、タイプは全く違いますね。

タニちゃんの終演後のご挨拶は生では初めて聞きました。スカステでは見ていますが。
ご挨拶というか、タニちゃんとうめちゃんのインタビューがいくつか。そして、最後にお二人のご挨拶。約10分ほどあって、その様子はスカステで流れることでしょう。
たしか、羽にきらきらが埋め込まれているとかいうお話からでした。初舞台生のういういしいというお話やら、ファンへの感謝の言葉や、日々新鮮な気持ちで舞台を努めるなど話してられました。
うめちゃんは、卒業を意識したコメントをされてました。フィナーレで、タニちゃんを迎えるとき、羽の隙間から見えるそういう時が好きのようなことも話されていました。

タニちゃんは、フィナーレまでの男役モードとはうってかわって、かわいらしく女性的な雰囲気を感じました。これまで私が見たことのない雰囲気でしょうか。そのせいか?それとも、楽が近づいているからか、なんとなく、寂しそうに感じました。いや、私が近づく卒業を思い、寂しいなと思っただけかもしれません。


舞台の簡単感想は続きに

【続きを読む】

2009/05/10(日) 20:27:14 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

ロシアン・ブルー

大劇場に行ってきました。
公式HPに載っていますが、それでもはやくちらしが欲しくって?行ってきました。
TCA PRESSも無事ゲットしました。(笑)
素敵なちらしを見て、もうすでに心は8月です。


当日券で見てきました、宙組公演、母の日スペシャル。
貸切公演なんですね。一部貸切なのにタニちゃんとうめちゃんの終演後の挨拶もありました。
宙組さんの舞台についての感想はのちほど別の記事で。

2009/05/09(土) 19:48:47 [水さん]

キミハ・ブレイク

職場での反響が大きかったです。
いろいろな人に見たよと言われました。
以前、何かの番組の時も見たよ~と言われた番組があったのですが、さんちゃんねるだったかなあ?


この番組の収録は、たぶん、楽の二日前、4月11日土曜日の2回公演後でしょうね。
ゲストの方々のご観劇目撃情報の日がこの日の15時公演でしたから。私は二階席で残念ながら目撃できませんでしたが。

楽の二日前ということは、となみちゃんたちの退団やかなめちゃんの組替えを控えて、みなさん、とてもハードだったはず。トップ娘役のとなみちゃんの退団ということで、さよならショーの練習もされていたでしょうし、でも、みなさん、にこやかに美しく御出演、すごいなあと思いました。


楽しく、何度も見返していますが、ついでに見返したほかの番組のことなど少々続きに





【続きを読む】

2009/05/06(水) 19:06:25 [水さん]

録画したものから、とりあえず、CMをカットしたら、1時間34分になりました。
あとは、同じ映像が何度も出てくることろをどうするか?なんですが、面倒なのでそのままです。(笑)


編集した後、見返したのは雪組コーナー。
今日も見て、思わずあちこちで笑ってしまいました。何度みても楽しいです。
ミズさんの台詞が出てしまうというところでの、「死ねばいい~」とか、「買えばいい~」とか、ゆみこさんの「見えてないのか~」とか。

司会の中井さんが宝塚の魅力を知ってられて、ファンの気持ちも分かってられて、宝塚にお詳しいので、とってもスムーズに楽しく番組が運びました。

駆けつけたゲストの方もそれぞれに、素敵な合いの手でした。
宝塚って素敵!と思える楽しい雰囲気が漂っていました。

あらかじめ、出演のジェンヌさんたちにアンケートをとって、そこからお話を進める形だったのですが、コマちゃんなど、面白いエピソードの持ち主が当たってました。


母から別の用事で電話がかかってきたとき、「宝塚のテレビを見た?昨日やってたね」と言われて、びっくり。なかなかよかった、全部見たとの感想で嬉しく思いました。

「厳しい訓練」自衛隊とか・・・というところが印象に残ったようですが、トップになる人は雰囲気が違うねとも。ミズさんを見て、越路吹雪さんを思い出したようなことも言ってました。

2009/05/05(火) 22:58:00 [水さん]

はじめのほうは、お決まりの歴史だなといった感じでしたが、それはさらっと。
とうこさんの卒業にちなんだ、とうこさんの音楽学校入学から卒業までのポイント。
その間に、雪組コーナーで、楽しくタカラヅカの紹介。

そんな感じでしたでしょうか。
タカラヅカを知らない一般の人にも分かりやすい工夫、説明の挿入がされていて、さすが一般のテレビと思いました。まあ、コマーシャルの多さも、スカステばかりを見ている私としては、印象的でしたが。

デジタル放送なので、綺麗な映像で組み子さんたちがいっぱいうつって、豪華に思いました。

私としては、ゾロのミズとなの最後のデュエットダンスが少しですが、ギター音楽とともに流れたのが嬉しかったです。
本当に素敵です。早くまた観たいです。

最後、となみちゃんの挨拶のところで、ミズさん他、みなさん、うるうるになっているのが写ってじーんときました。そらちゃんの涙、きれいでした。

かなめちゃんの挨拶、ミズさんからとなみちゃんへの言葉、となみちゃんの挨拶があるとは思ってもいませんでした。

面白いコーナーから一転、一般の人はびっくりの場面でしょうね。
でも、とうこさんの卒業の様子も平行して進んでいたので、とっぴでもなかったのかな?
とうこさんとレオンちゃんの対談、聞きたかったですね。でも、企業秘密かな?
オサさんのビデオレターほのぼのとしてよかったです。

そうそう、日ごろ素通りの写真館、タカラヅカのお化粧をしてもらって写真が撮りたくなりました。
そう思った人多いのではないでしょうか。

2009/05/05(火) 18:47:18 [水さん]

始まりますね。キミハ・ブレイク
楽しみでどきどきです。
家族には、まだ1時間以上あると言われてしまいましたが。


このゴールデンウィークは、片付けを頑張ろう!と思っていたのですが、なかなかはかどらず、今日に至ってしまいました。が~ん。
まあ、そんなことは忘れてテレビを楽しみたいと思います。

片付けといえば、DVDもやまほどたまっているのです。いつの間にか。
いらないものは消して、使おうと思うのですが、見ると、そのまま見てしまって、
それが、細切れで移し変えたりすることもままならず、お手上げ・・・

ついつい、2004年のベルばら30のタカラヅカニュースの録画を見返してしまったのですが、懐かしいですね。
せしるちゃんがフェアリーズで司会をしていました。若い。
5人のオスカルでは、ミズさん、ゆみこさん、ならんでオスカルですね。
また、別の場面では、ゆみこさん、アランもされてますね。

オサさんの、再演される時は誰がフェルゼンでしょうか?オスカル、アンドレをやるのでしょうか?というような挨拶をされていましたが、花組さんはそういえば、今年、ベルばらですね。


同じDVDに、白昼のお稽古場映像やら、ラ・エスペランサの舞台とお稽古場というニュースやら入ってました。懐かしく見ていて、結局、整理は一切できませんでした。(笑)





2009/05/04(月) 08:41:22 [水さん]

今日のニュースは、まずは、風の錦絵・ゾロの初日の様子。
いい初日だったのが伝わってきます。
ちぎちゃんの歓迎と、となみちゃん他の退団の人たちへの思いとが、短い挨拶にこめられていました。

ショーのはじめのほう、録画の音声がちょっとへん?なような気もしましたが。

最後のコーナーがゾロのサイドウオッチ。ということで、今日は仕事がお休みなのでずーっと見てました。

間にもうひとつ、
宙組の蓮水さんのオペラグラスアイの蓮水さんへのインタビューで、タニちゃんたちのさよなら公演の話題のところで蓮水さん、他の組のジェンヌさんの観劇で・・・
ミズさん(タニちゃんたち宙のみなさんと一緒にやってきた期間があった)が来られて、泣いていたというところで感じたみたいなお話をされていました。

なんだかそこで宙組の今公演を観劇したときのことを思い出したりしました。
また、ひとつの組のひとつの時代が終わる・・・思い出が今のことでなく、過去のことになる、寂しいですね。

2009/05/03(日) 10:21:27 [水さん]

9分程度の宝塚コーナーでしたね。
その中には、5月5日のキミハ・ブレイクの宣伝も含まれていて、益々楽しみになりました。

再度公式HPを確認(笑)

■番組名
「バラエティニュース キミハ・ブレイク」

■放送局
TBS系全国ネット

■放送日時
5月5日(火)19:55~21:48

■出演者
MC) チュートリアル、中井美穂
出演者) 岡江久美子、坂本昌行(V6)、松本伊代、早見優、眞鍋かをり
コメント出演) 真矢みき、及川光博 他
宝塚歌劇団 雪組) 水夏希、白羽ゆり 他
宝塚歌劇団 星組) 安蘭けい 他



ああ、楽しみです。
王様のブランチは、ちょこちょこと風の錦絵とゾロのシーンが映りつつ、ひとつは、アクア5へのいくつかの質問やらのコーナー、ひとつは、ミズさんととなみちゃんの終演後のコーナー、そして、キミハ・ブレイクの宣伝コーナーにとうこさんのもろもろと舞台およびスタジオの雪組生一同のシーン

まずは、アクア5が東京宝塚劇場の階段に登場するところがなんとなく面白い。
で、ナレーターの短い紹介コメントがまた、とてもアクア5ってすごい!って感じになれる楽しいものでした。「いけウーメン」など・・・
とうこさんの楽の入りの映像のところでも、宝塚の「カリスマ」、トップってすごい!って感じのナレーションがまた楽しい。

で、またまたはじめにもどりますが、5人がカッコつけて、かなめちゃんから順に自己紹介をするのですが、それぞれ雰囲気が違ってまたそれも楽しい。みんなカッコイイのですが、かなめちゃんとひろみちゃんは、さわやかにキザリ、桂ちゃんは可愛くキザリ、ゆみこさん、ミズさんと上級生になると、舞台化粧してないけど男役って感じが面白かったです。かなめちゃんがきざった後にミズさんの後ろにくっついて恥ずかしがっていたのも面白かったです。

ハプニングを聞かれて、なかなかさやに入らないとか、ゆみこさんが言ってられました。
ビデオ撮り日のプロローグの大階段のミズさんがなぜか、その日に限って、ちょっぴりその傾向で、はらっとしたのを思い出して、さて、ビデオではいかに?(笑)

ミズさんは、その話題を上手にまとめれられました。


5日の宣伝映像は、とうこさんの楽の楽屋入りと、インタビューなど。
雪組のゾロ、終演後すぐの舞台上とスタジオに勢ぞろいしたところと。

東京公演終演後のミズさんととなみちゃんの短いコメント。

あっさりとしていて、それでいて、なかなか楽しく、何度も見て楽しんでいます。










【続きを読む】

2009/05/02(土) 16:08:36 [水さん]

2009年度版のおとめを買ってきました。
表紙のミズさん、薄紫のバックに白いお着物で、とっても、かわいらしいです。

中の白黒ページは、表紙より大人っぽい感じです。

巻末のカラー写真は、去年よりお顔のサイズがちょっぴり小さめです。
去年はさわやかさん、今年はクールなまなざしです。
好きな役等は去年と全く変わらずで、チェックする時間がなかったのかな?とか思ったりしましたが、チェックした上で変わらずでしょうか?






2009/05/02(土) 15:46:57 [水さん]

スカステといえば、5月のTCA PRESSをもらいそこないました。が~ん。
先日大劇場に行ったのに、いっぱい置いてあったのに、もう、もらったと勘違いしてもらわずに帰ってきてしまいました。抜けてますね。月組さんを観にいくのは6月になってからなので、もうもらえないかなあ。5月分は、グラフの番組表をチェックしたいと思います。


スカイステージの6月の番組ラインアップがスカステのHPにupされていますね。


残念なことに、ミズさん関連の番組はありません。
まあ、ニュースでは、アクアコンの様子とか流れることと思います。
6月番組ラインアップを見て思ったことを少々続きに。

【続きを読む】

2009/05/01(金) 20:31:53 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

雪組東宝公演初日に次の大劇場公演のポスターページがUPなのですね。

公式HPにupされました。

う~ん、最近見たことがあるようでないタイプのポスターですね。
コメディと明記。
楽しそうではあります。

なんとなく、青い鳥を探してのポスターにぱっと見た感じが似ていないでもありません。
なんとも不思議な雰囲気のポスターにあっけにとられてしまいますが、よーく、一人ひとり見ると、ゆみこさん、桂ちゃん、みなこちゃん、それぞれにとてもきれいですね。
ミズさんもコメディということで、陰がなく、さわやかでいて色っぽくて、これまた、なんて素敵なんでしょう。

公式HPのフラッシュも素敵ですね。


2009/05/01(金) 20:13:25 [水さん]

今日、公式HPに、テレビ出演のお知らせがのりましたね。


2009/05/01

「王様のブランチ」
■番組名:
王様のブランチ

■放送局:
TBS系列ネット
(放送の有無は地域によって異なります。詳細については各局のHPなどでご確認ください)

■放送予定日:
5月2日(土) 9:30~14:00

■放送内容:
同番組の「BRUNCH MUSIC BOX!!」のコーナーで5月1日(金)に初日を迎えた東京宝塚劇場雪組公演の模様をレポートいたします。

■出演:水夏希ほか




わあ、楽しみ~と思いましたが、我が家の地域ではこの番組の放送がありませんでした。
がっくり。残念です。

2009/05/01(金) 20:09:05 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

いよいよ、東京公演が始まりましたね。
いい初日だったようでよかったです。



ゾロの客席降りとか変更点もいろいろあるようですね。
東京に観に行く日が待ち遠しいです。
ああ~、まだまだ先です。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。