--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/30(木) 21:33:06 [水さん]

さすが、タカラヅカは元気のもとですね。
とはいえ、まだまだ仕事は忙しいです。
明日を乗り切れば連休です。
持ち帰って仕事をすれば、その後はちょっと楽になるでしょうか・・・


で、気になる「情熱のバルセロナ」
再演物ですから、過去の関連情報がいっぱいあるのですよね。
ついつい調べたくなってしまいます。
ちょっぴり続きに

【続きを読む】

スポンサーサイト

2009/04/29(水) 20:23:51 [タカラヅカ観劇]

このところ、仕事が大変忙しく、疲れきっていてようやくお休み。ゆっくり家で休めばいいものを、宝塚観劇(笑)。実は朝から軽い頭痛でした。
頭痛薬を飲もうかまよって、結局飲まずに行ったのでみながらも多少、頭痛ぎみ。
そういう意味で、集中できていない中の感想です。
そういえば、おとめはまだ発売されてませんでした。残念~。発売日にしかならばないのですね。



感想は続きに。

【続きを読む】

2009/04/29(水) 19:28:29 [水さん]

ミズさん

とっても楽しみにしていた新たんさんせんべいの缶(笑)
5人そろって新バージョンが出ていました。
レオンちゃんも早速登場。
私としては、みなさん、そろって微妙だと思いました。
あさこさんだけは、あさこさんらしい雰囲気のお写真だなあと思いましたが。

ミズさんは、ごらんの通り、ソロモンの指輪のプログラムにのっていたお写真です。
舞台のお写真にして欲しかったなあ・・・なんて思いましたが、まあ、家で見ると、なかなか派手でいいかもしれないと思いなおしました。

今日の11時公演は、花組さん多数ご観劇。
彩音ちゃんを先頭にゆうくん、ゆうひさん、まりんさん?の4人が下手通路からセンター前方席へ、若手陣は上手通路から上手席へ。

ほわんとした雰囲気でまとまって入って行かれました。
彩音ちゃんのイメージは、てきぱき元気!
ゆうくんのイメージは、ベージュのジャケットで、おっとりきれいなお姉さま。
ゆうひさんはタカラヅカの男役さん。
そんな印象でしょうか?

2009/04/28(火) 21:25:26 [その他]

雪組のバウも発表になりました。

2009/04/28

雪組
■主演・・・(雪組)早霧 せいな、沙央 くらま

◆宝塚バウホール:2009年11月19日(木)~11月29日(日)
<一般前売開始:2009年10月17日(土)>
<座席料金:全席5,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年12月4日(金)~12月10日(木)
<一般前売開始:2009年11月1日(日)>
<座席料金:S席6,500円、A席5,000円(税込)>

バウ人情噺 
『雪景色』
作・演出/谷正純

第一幕『愛ふたつ』、第二幕『花かんざし』、第三幕『夢のなごり』で構成されたオムニバス・ロマン。『愛ふたつ』は上方落語「小間物屋小四郎」をベースに、一つの勘違いに翻弄される人々の姿を描く抱腹絶倒の人情喜劇。『花かんざし』は愛する人のために、自己を犠牲にしてまでも生きようとする若者たちの姿を描く人情劇。そして『夢のなごり』は同じ女性を愛した兄弟の苦悩を描く舞踊劇。江戸と上方、二つの人情噺を、早霧せいな、沙央くらまが、役替わりで競演します



ちぎちゃんとコマちゃんの主演で役替わり?一幕と二幕が役替わりで3幕が舞踊ということでしょうか。二人とも頑張って!ですね。それぞれの持ち味の違いでお話が違って見えるかな。

2009/04/28(火) 21:16:19 [その他]

公式HPで、いろいろ発表になりましたね。

まずは、本公演から

4月28日(火)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場<9~10月・花組/10~11月・月組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

花組
■主演・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音


宝塚ロマン
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』   
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子  脚本・演出/植田紳爾

宝塚歌劇95周年を記念して、数あるバージョンの中から最新作の“アンドレ編”を、真飛聖を中心とした花組のために新たな場面も加えながら、更にブラッシュアップしてご覧頂きます。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』
作・演出/藤井大介

刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。“音の革命”“美の革命”“男の革命”・・・。愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。


月組
■主演・・・(月組)瀬奈 じゅん


ミュージカル・ロマン
『ラスト プレイ』
-祈りのように-
作・演出/正塚晴彦

孤児院で育った主人公の青年は、ピアノの英才教育を受け世界的コンテストに参加するまでになるが、ストレスと重圧から、最終選考で演奏中に失神してしまう。このことがトラウマとなり、彼はピアノに近付くことさえできなくなる。公園で倒れていたその青年を一人の男が救う。年月が流れ、二人は裏社会では一目置かれる存在となっていた。ある日車にはねられ、青年は記憶を失うが、ピアノに向かい見事な演奏を始める……。トラウマを抱えた主人公が、自らの意思で生きる道を見つけ出すまでを、男同士の友情を軸に、彼に心を寄せる女性たちの想いを散りばめ描いたミュージカル。

ファンタスティック・ショー
『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』
作・演出/三木章雄

永遠につながる一瞬一瞬をきざみ続けるリズム。それは生きる喜び、愛の祈り、夢への憧れを刻みながら、永遠に熱く燃え上がる炎に似てまばゆい。音楽の根底にあるリズムの持つエネルギーをショーアップした作品。人間に幸せをもたらす音楽への讃歌を通して、熱いビート感を持つスター瀬奈じゅんの魅力をあますところなく見せます。



花組さんのベルばらは、タニちゃんのアンドレ編なんですね。
ベルばらは華やかで素敵ですが、花組さんは去年も外伝のアラン編を全ツでされていて、立て続けはちょっとつらいかもしれませんね。
そういえば、ミズさんも半年以上ひたすらベルばらという時がありましたね。

月組さんは、また、正塚先生ですね。なかなか面白そうなストーリーです。
三木先生は月組さんにはおなじみの先生ですね。

今年は正塚先生、藤井先生大活躍ですね。




2009/04/28(火) 20:53:45 [水さん]

今日は花組さん、月組さんの本公演や星組さんの全ツやらDCやら雪組のバウやら、いろいろ発表になりましたね。

そして、雪組年末の全ツが公式HPで発表になりました。



2009/04/28

2009年 公演ラインアップ【全国ツアー】<11~12月・雪組『情熱のバルセロナ』『RIO DE BRAVO!!』>
4月28日(火)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、全国ツアー<11~12月・雪組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

雪組
■主演・・・(雪組)水 夏希、愛原 実花

◆全国ツアー:2009年11月14日(土)~12月13日(日)

ミュージカル・ロマン
『情熱のバルセロナ』 
-スタンダール作「パルムの僧院」より-
脚本/柴田侑宏  演出/中村一徳

1982年、大地真央、黒木瞳のお披露目公演として上演された作品。スタンダールの名作「パルムの僧院」を下敷きに、舞台を19世紀中期のスペインのバルセロナ公国に移した青春ドラマ。情熱のおもむくままに行動する青年と清純な少女の悲恋に、年上の女性の愛を絡めて描き、主人公の恋愛至上主義的な生き方を若々しく表現したミュージカル作品です。

ラテン・ロマンチカ
『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
作・演出/齋藤吉正

ブラジルの大都市リオ・デジャネイロを中心に繰り広げられるロマンティックなラテン・ショー。“リオのカーニバル”の喧騒、“イパネマ海岸”での恋の駆け引き、裏通りに暮らすストリート・チルドレンの愛と夢……。リオに生きる人々の喜びや哀歓を色彩豊かに表現します。

【公演スケジュール】
公演日 開演時間 公演会場 チケットお問い合わせ先 TEL
11月14日 12:00 16:00 市川市文化会館(千葉県) 阪急電鉄 歌劇事業部 03-5251-2071
11月15日 12:00 16:00
11月17日 14:00 18:00 オーバード・ホール(富山県) イッセイプランニング 076-444-6666
11月19日 14:00 18:00 新潟県民会館 テレビ新潟放送網 025-281-8000
11月21日 14:00 18:00 中京大学文化市民会館オーロラホール
(愛知県名古屋市) 宝塚歌劇インフォメーションセンター 0570-00-5100
11月22日 11:00 15:30
11月23日 11:00 15:30
11月25日 13:30 18:00 島根県芸術文化センター 同会館 0856-31-1860
11月27日 14:00 18:00 九州厚生年金会館
(福岡県北九州市) 西日本イベントプロモーション 092-716-8468
11月28日 14:00 18:00 福岡市民会館(福岡県) 福岡スポーツセンター
宝塚歌劇インフォメーションセンター 092-741-1661
0570-00-5100
11月29日 11:00 15:00
12月1日 14:00 18:00 iichiko総合文化センター
(大分県) 同会館 097-533-4004
12月3日 14:00 18:00 崇城大学市民ホール
[熊本市民会館](熊本県) テレビ熊本 096-351-1140
12月5日 14:00 18:00 宝山ホール
[鹿児島県文化センター] 同会館 099-223-4221
12月6日 13:00 17:00
12月8日 14:00 18:00 アクトシティ浜松(静岡県) ビートクラブ 054-273-4444
12月9日 14:00 18:00
12月10日 14:00 18:00 瀬戸市文化センター(愛知県) 同会館 0561-84-1093
12月12日 14:00 18:00 梅田芸術劇場メインホール
(大阪府) 同会館 06-6377-3800
12月13日 12:00 16:30
※都合により、開演時間などの公演スケジュールや貸切公演の変更が生じることがございますので、ご了承下さい。

■弊社(阪急電鉄)主催公演
○市川市文化会館:2009年11月14日(土)、15日(日)
<一般前売開始:2009年9月12日(土)>
<座席料金:S席7,000円、A席5,000円>
○中京大学文化市民会館:2009年11月21日(土)、22日(日)、23日(月)
<一般前売開始:2009年9月20日(日)>
<座席料金:S席7,000円、A席5,000円、B席3,000円>
○福岡市民会館:2009年11月28日(土)、29日(日)
<一般前売開始:2009年9月26日(土)>
<座席料金:全席7,000円>

■その他の会場での公演
前売開始日・座席料金:公演ごとに異なります。各主催者(上記TEL)に、お問い合わせください




楽しみすぎて、ほぼまるまる引用してしまいました。
「情熱のバルセロナ」はタカラヅカに嵌った前の年なので見ていませんが、ステージアルバム1983年版を持っています。
確か、タカラヅカで上演されたということで原作も読もうと試みたはず。(笑)
読み終えたかどうかの記憶が定かではありません。
ステージアルバム、今のと違ってカラーページはごくわずか、残りは白黒です。それでも十分舞台の魅力が伝わってきます。

大地さんのお写真や剣さんのお写真を見るだけでも、ミズさんやゆみこさんが目に浮かんだりして・・・
そして、いろいろな娘役さんが活躍の作品ですね。あらすじを読み返すと益々楽しみになります。


だけど、どこへ観にいくか悩みます。
もちろん、梅芸では4公演見たいですが、チケットとれるかなあ・・・。
初日は市川ですね。
仕事がとても忙しい時期というのはちょっぴりひっかかりますが、でも、何度か観たいです。


2009/04/27(月) 19:53:43 [水さん]

阪急ブックスさんのHPに、ミズさん表紙のおとめの画像がupされましたね。

アマゾンさんでは背景が青に見えましたが、薄紫に見えます。
さて、実物はどんな色でしょうか?
画像がupされたということは、発売日は30日ですが、もう、お店にも並ぶのでしょうか?
明後日大劇場に行くので並んでいるといいなあと思います。

2009/04/26(日) 20:19:41 [本・雑誌]

昨日、こちらの本も買ってきました。
表紙は若手のお二人。龍さんと夢乃さん。今年は若手シリーズですね。


さて、ミズさんチェック。
風の錦絵とゾロの舞台写真です。
1ページのサイズのお写真は、白波赤レンジャー。
隣のページには小さいですが、五人そろって、白波五人男がずらりと。
女目明しのとなみちゃんとの銀橋もばっちりです。

お髭の信玄様のお写真が2枚で憂いがあって素敵ですが、かなめちゃんと二人のせり上がったところのお写真が欲しかったかな。残念ながらありません。
フィナーレのお写真は明るい感じが素敵です。

ゾロの1ページサイズのお写真は、緑のディエゴでゾロになることを決意する場面です。
まあ、ゾロのアップだとお顔が見えませんものね。

カッコイイゾロはガルシア軍曹と写ってたり、メンドーサと写っていたりします。
ピンクディエゴとそれを見つめるロリータのあきれた表情のお写真が面白いです。

プロローグとフィナーレのお写真もいいのが多いです。ミズさんも、となみちゃんも、ゆみこさんも、桂ちゃんも・・・・
そして、一番最後のピンクの衣装のミズさんととなみちゃんの銀橋のポーズのお写真がとても美しいです。

本当に素敵なお写真ばかりで嬉しいです。

キタロウ君のコーナーで、もう一度演じてみたい役ということで、新人公演のアオセトナさまをあげられています。

AQUA5通信では、DVDのドキュメントムービーの宣伝です。それと、アクアコンの開催決定の記事と。

そういえば、今日、このDVDを見返してました。5人の活動とミズさんのコメントにいろいろ思うところがありました。そして、またまた癒され、励まされました。この前見たときには何も思わなかったようなところでジーンときたり・・・。さらっとなぞったDVDでありながら、深いです。
AQUA5本を読んでから今回見たせいもあるのかなと思ったりもします。

2009/04/25(土) 21:05:58 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

東京組の方々は心待ちにされていることでしょう。


1度は遠征するとはいえ、それはまだまだ先、遠く離れた私としては、スカステさんが頼りです。

ナウオンステージの放送日程がupされていましたね。

(269)雪組・東京宝塚劇場公演「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」(稽古場)
2009年05月/ 1(23:00)、2(11:00)、5(9:00)、8(16:00)



初日の夜遅くが初回放送でしょうか。楽しみです。

2009/04/25(土) 20:36:28 [本・雑誌]

ようやく、今日、仕事帰りに買ってきました。

となみちゃんの、「今」、のお写真では裏表紙のお写真がいいなあと思います。


ミズさんとのお写真では・・・ベスト3を選ぶとしたら
まずは、
ドイツ・ベルリン公演のミズさんととなみちゃんのツーショット。
ミズさんが研8で、となみちゃんは研3。なんとも初々しいです。
次に、
雪組本のミズさんと娘役さんたちのところのミズとなツーショット。
となみちゃんもお気に入りとかで、いつも手帳に入れて持ち歩かれているとのこと。
とても大人っぽくて素敵です。
そして、カラマーゾフの楽の日のお二人。ミズさんのポーズはとなみちゃんの年齢?
舞台が思い出されて、その舞台裏の素敵な温かい雰囲気を覗けたようでこのお写真も好きですね。

面白写真は、
はまこさんが携帯でとったというゾロのお二人のお写真。ちょっとぼけてますがカッコイイ。
ミズさんととなみちゃんと、ミズさんの妹さんの3Shot。微笑ましいです。
君愛のとなみちゃんのお誕生日のお写真2枚も、やるなあ!っていう感じです。あの、ポトフを運ぶはずのジョルジュがケーキを運んでる。照明、オーケストラ・・・スタッフの方も巻き込んでのお誕生日のお祝い!スゴイです。
となみちゃんの玉勇さんの膝枕で、照れてる二人。

となみちゃんのヒストリーとしては、予科生のお写真が清楚ですね。すみれ売りが可愛い。修学旅行では、となみちゃんや、北翔さんや、桐生さんはすぐ分かったのですが、桂ちゃんが分からず、何度も何度も見返してました。(笑)

誰もいない客席、大劇場の銀橋の付け根に座っているラフな二人もいいですね。
となみちゃんもいい思い出になるのではないでしょうか。

舞台写真といえば、
私としては、やはり、ロマパリのパトリシア。舞台を観たときの思いが今でも鮮明に思い出されます。
あとは、大きな写真の3枚?マリーアントワネット、エリザベート、グルーシェニカ。
いえいえ、やはり、ミズさんとコンビを組まれた作品はどれも忘れられませんね。
君愛のマルキーズ、ベルばらのソフィア、マリポーサのセリア・・・懐かしく思い出されます。





2009/04/24(金) 21:03:15 [スカイステージ]

仕事に行く前に必ず、ごく短時間でもタカラヅカニュースを見る毎日です。
天気予報を見て、朝7時にチャンネルを変えます。

ミズさんが出てられたら時間が許す限り、ずーっと見ますがそうでなかったら、興味のあるものをその時間にやっていたら少し見るといった感じでしょうか。

昨日、今日は、ミズさん関連はなかったのですが、とうこさんの名場面集というのをやっていたので、見ました。

初っ端がガラスの風景とバビロン。懐かしいです。タカラヅカブランク後、再びタカラヅカにはまらせてくれた作品ですから。そうそう、こういう大人の雰囲気が漂う作品だったんだとか思い出していました。
ミズさんにも、出来ることなら、柴田先生の作品が当たって欲しいなあって思いました。

荻田先生は、バビロンが大好きだったので、ソロモンの指輪が当たって本当に嬉しかったです。大のお気に入りの作品になりました。

王家、ずいぶん前のことのようであり、でも、鮮明に思い出されます。

龍星、これも懐かしいです。上演日の1週間ぐらい前に劇場にチケットを買いに行ったような覚えがあります。とうこさんの歌が素晴らしいなあと思ったことをなんとなく思い出します。

他にもいろいろ放送されていましたが、スカピンが当たって本当によかったねって思います。
豪華でいて、とうこさんを最大限に生かす作品だと思います。

わたるさんのサヨナラ公演のネオダンディズムもトウコさんの歌声とともに1シーンが映っていましたが、あそこはとても好きな場面でした。
岡田先生にも、ぜひ、ミズさんの作品も手がけていただきたいです。
今、タニちゃんの公演がそうですが、観るのが楽しみです。

とうこさんの退団は、なんだか信じられません。というか、信じたくないというか・・・。私の一つの時代
も過ぎて行ったような気がして。でも、とうこさんにとっては、とても幸せそうないい卒業で、それはよかったなって思います。あと二日で楽ですね。最後まで思い残すことなく元気にサヨナラ公演を満喫していただきたいです。

2009/04/22(水) 21:05:06 [その他]

今週は、月曜から疲れきってます。毎日週末の感覚です。
今週を乗り切れば、ちょっとほっとできるでしょうか。

来週には宙組さんを観にいきますし、それも楽しみに頑張ろうと思います。


とりあえず、今は、ぼ~っとアクア本を眺めてはぺらぺら、どこから読んでもいいですね。
疲れた頭で読み始めてみると、何度も同じところだったりしますが。
ゆみこさんの紙上ブログもゆっくり読み返したいですね。もうちょっと思考力が働いている時に。
今は、桂ちゃんのカラフルなスィーツの写真をぼーっと眺めては、いつかそのうちどれも食べてみたいと思ったり。

そして、ミズさんの「今」の3枚の写真を何度もうっとり眺めては、その動きがなんて美しいのだろうと思うばかりです。また、1ページに4枚の微妙に異なるさわやかなやさしい笑顔に癒されてもいます。

2009/04/20(月) 20:37:21 [本・雑誌]

購入してから1週間ちょっとたって、今更ですがちょっぴり感想を。



中も見ずに迷わず購入しましたが、読みごたえありでした。

【続きを読む】

2009/04/18(土) 19:47:07 [その他]

風の錦絵・ゾロの公演が始まったころ、
新しい椅子になって、2階席から見難い。前の人の頭がじゃまになって・・・
とちょっぴりショックを受けていたのですが、公演が進むうちに、気にならなくなりました。
というか何処から見ても以前のように見やすくなったような気がします。

椅子のクッションがみんなが座ることで沈んだ?
すわりごこちは取替え以前よりよくなって、なかなかいいかもと思い直しました。
でも、最前列だけは?ダメです。銀橋が見えない部分ができました。
幸い、二階最前列だったときは、ミズさんが銀橋で赤いスーツで開脚等をするところは見えるあたりの席だったので不便は感じませんでしたが、こちらはちょっぴり残念です。


次の観劇は宙組さんです。
アムールそれは・・・香寿さんがさよならショーの銀橋でお花をまきながら歌われたのを思い出して、ちょっぴりバビロンのDVDを見て見ました。とうこさんや、ウメちゃんやゆうくんやら目に入ってきてなんだか不思議な気分になりました。もちろん、れおんちゃんもウメちゃんと踊ってましたが。

その後、やはり見たくなるミズさん映像。今日は星影にしてみました。前半しか見れませんでしたが、初々しくて、中日劇場で見た感動が蘇ってきました。こういう役も本当に素敵で似合います。
ゾロとは全く違った世界で久々に見て、新鮮でした。

2009/04/17(金) 20:46:02 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

早いですね。
もう、次の夏の公演のイベントがいろいろ発表です。
一ヶ月公演になり、その上、順番どおりではなく梅芸で公演の花組さんを抜かして、間に3組しか入ってませんから、そういうことになるのでしょう。

お楽しみ抽選会

2009/04/17

「ウイークリー 3 O’clock お楽しみ抽選会」(雪組公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』)
宝塚大劇場では、『宝塚歌劇95周年記念特別企画・宝塚大劇場「星組公演」「雪組公演」夏の特別イベント&お得な企画チケット』として、各種さまざまなイベントを開催いたします。

●思わず興奮!・・・「ウイークリー 3 O’clock お楽しみ抽選会」
対象公演の幕間休憩中に豪華賞品の当たる「お楽しみ抽選会」を実施いたします。
平日15時公演限定のお楽しみ企画です。

<対象公演>
月日 開演時間 イベント名 ご協賛社名
8月4日(火) 15時公演 「グリコスペシャルDAY」 江崎グリコ(株)
8月6日(木) 「ワコールスペシャルDAY」 (株)ワコール
8月11日(火) 「コカ・コーラスペシャルDAY」 コカ・コーラウエスト(株)
8月13日(木) 「伊藤園スペシャルDAY」 (株)伊藤園
8月25日(火) 「UCCスペシャルDAY」 UCC上島珈琲(株)
8月27日(木) 「キリンスペシャルDAY」 キリンビール(株)、キリンビバレッジ(株)



そういえば、去年の夏もありましたね。
アクア5の5人が順に登場、ラストは5人そろってでした。
私が見れたのは、かなめちゃんの時と桂ちゃんの時でした。今年はどなたが抽選会に参加でしょうか?
ミズさんがされるなら、その日、お休みをとってぜひ行きたいところです。去年は残念ながらいけませんでしたが。
でも、抽選は当たりません。(笑)


親子観劇デー

2009/04/17

「親子観劇DAY」
(星組公演『太王四神記 Ver.II』、雪組公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』)
宝塚大劇場では、『宝塚歌劇95周年記念特別企画・宝塚大劇場「星組公演」「雪組公演」夏の特別イベント&お得な企画チケット』として、各種さまざまなイベントを開催いたします。



●親子で楽しめる!・・・「親子観劇DAY」
親子そろって宝塚歌劇を楽しめる特別企画。ご観劇のほかに、宝塚歌劇の概要がわかるビデオ上映、シャンシャンを持っての記念撮影、振付体験など、宝塚歌劇の魅力に触れることができます。
夏休みの思い出にぜひご利用ください。

<開催日・内容>

(第2回) 8月20日(木)15時公演
1)ビデオ上映
2)花組の生徒への質問コーナー ※出演者は未定
3)シャンシャンを持っての記念撮影
4)雪組公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』観劇 
※公演プログラム(1グループに1冊)、宝塚歌劇のご案内小冊子「ファーストステップ」、宝塚歌劇展示施設「プチミュージアム」入館割引券をプレゼント

※第1回、第2回ともに体験会などは観劇前12:30~劇場3F「エスプリホール」にて行います。

<料金>
A席1名様 5,500円(第1回、第2回とも)
※お子様(小学生に限る)と保護者の方あわせて2名様以上でお申し込みください。
※保護者1名につき、お子様2名様まで。大人のみ、お子様のみの参加はできません。

<募集人数>
220名様(第1回、第2回ともに親子合わせて)



小学生は我が家にはいませんが、一応記録として・・・


学割チケット


2009/04/17

「夏休み・学割チケット」
(星組公演『太王四神記 Ver.II』、雪組公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』)
宝塚大劇場では、『宝塚歌劇95周年記念特別企画・宝塚大劇場「星組公演」「雪組公演」夏の特別イベント&お得な企画チケット』として、各種さまざまなイベントを開催いたします。



●お子様・学生の方に・・・「夏休み・学割チケット」
学生やお子様(*)の方は、宝塚大劇場公演の当日券(A席、B席)を一律1,500円引きで販売いたします。また、ご購入者の特典として、Salon de Takarazuka「プチミュージアム」の入館割引券もプレゼント。(1枚1名様有効。入館料400円を350円に割引)
宝塚歌劇を気軽にご観劇していただける機会として、ぜひご利用ください。
 (*)学生=大学生・専門学校生以下
   お子様=小学生以下(3歳以上)




なかなか、こういう割引のことを知っている人は少ないでしょうから、多くの学生さんが知ることができて、観に来る人が増えるといいなあと思います。

2009/04/16(木) 20:38:39 [水さん]

キャトルのHPに95周年の記念グッズのチェーンマスコットの画像がupされましたね。



似てません・・・
ゆうくんとタニちゃんは似てるような気もしますが。
そして、可愛くないです。

どうして、ボールペンのお顔にしなかったのでしょうか?あれだと可愛かったのに。
ボールペンは購入しました(笑)

そんなことを言ってますが、万が一、お店で見て可愛かったらきっと買ってしまうことでしょう。
実物を見るのが楽しみです。

今、目の前には大劇場にあったベルばらのがちゃがちゃのお人形のオスカル様とフェルゼン様とアンドレ様が並んでいます。アントワネット様はなぜか当たりませんでした。95周年のお人形も可愛ければこのとなりに並ぶことでしょう。でも、高いですよね。これに比べれば、がちゃがちゃは安かったです。ちょっぴりダブらせましたが。




2009/04/14(火) 20:25:15 [水さん]

スカステでは楽の模様が流れましたね。前半は結構見たいところ、アドリブ等を押さえていて、嬉しい映像でした。
ゾロのラストあたりのディエゴとロリータのシーンや、ショーのデュエットダンスの映像は東宝楽にとっておいたのでしょうか?そのあたりはありませんでしたが。

となみちゃんのさよならショー、ちょっとの映像を見ただけですが、いいショーだなあと思いました。

最後のカーテンコールも本当に温かいなごやかな雰囲気でいいですね。


公演の余韻に浸っている間もなく、百年への道の友会の抽選結果発表があったり・・・
当然、はずれでしたが。(残念です)
またまた、三日前の11日には、テレビ出演のお知らせが公式HPに載っていたり。

一応、記録に続きに載せておきます。


【続きを読む】

2009/04/13(月) 20:04:46 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

とてもいい楽だったようですね。


その場にいけませんでしたが、仕事をしながら思いを馳せていました。
卒業生のみなさんは、まだ、東京がありますね。楽は無理ですが、観にいきます。
かなめちゃんは、もう、星組さんですね。星組に行っても頑張っていただきたいです。
AQUA5の本の座談会を読んで、うるうるしつつ頑張られることを信じています。


いつもこちらを読んでくださっている方から、今日の様子をいただきましたので、続きに紹介します。

【続きを読む】

2009/04/12(日) 21:36:43 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

ダブル観劇してきました。
一ヶ月公演、あっという間ですね。
今日も素晴らしい舞台でした。
なごり惜しいです。

明日は楽、いい楽になりますように。


今日の公演については続きに少々

【続きを読む】

2009/04/11(土) 20:59:11 [「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」]

15時公演を観ました。そちらについては、続きに少々。とても引き締まった舞台で、舞台も客席も盛り上がってました。
1階席に有名人のお客様が多数だったようです。私は2階席だったので分かりませんが、結構立って下を覗き込んでいる人がいました。1階で観た知人によると、岡江さんとか、早見さんとか・・・その他にもたくさんこられていたようです。

明後日が楽(マイ楽は明日)ということで、ちょっぴり早めに行って、キャトルなどをゆっくり見ました。
おみやげ物やさんも。

宝塚ホテルのドーナッツが好きなのでまず、購入。
たまには炭酸せんべいも・・・と思ってミズさんの缶を探しましたがありません。
なんでないのかなあと思っていると目の前に小さな札が立ってました。

好評につき、(中略)4月中旬から新デザインが発売



楽しみですね。新しい缶、羽根つきの衣装がいいなあと思うのですが・・・ゾロかなあ?まさか和物ってことはないですよね?


キャトルでは、新グッズが並んでました。
とりあえず、舟形バッグとペットボトルホルダーと、アクア5の本を購入。
なんと、計算したわけではありませんが、ぴったり1万円でした。

となみちゃんの本はしっかり立ち読み。後日買いたいと思います。


【続きを読む】

2009/04/10(金) 20:31:13 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

カード会社さんの貸切公演、はがきで申し込みましたが、結果発表がいつだったかを忘れました。
4月上旬だったような気がするのですが・・・。

HPを見ても分からないです。
当選者のみにはがきが来ることになっているのですが、はずれたのか???
それとも結果発表がまだなのか?
前回の貸切のチケットが送られてきた封筒にチラシが残ってました。結果発表は4月末。まだまだでした。(笑)
で、食事つきプランの申し込みが始まっていました。
そこに、次の公演の先行画像がのってます。

とっても素敵です。
ミズさんのスーツ姿、好きです。似合いますね。
粋です。
みなこちゃんも雰囲気があります。
公演がとても楽しみです。

2009/04/09(木) 20:23:00 [本・雑誌]

今年は順番からいったら、ミズさんだろうと楽しみにしていました。


Amazonさんで画像が出ていました。
ちょっぴりどきどきしつつ見ましたが、とてもかわいい雰囲気でなかなか素敵です。
青いバックに白っぽいお着物です。

ミズさんがおとめの表紙、嬉しいです。
阪急ブックスさんのHPの画像で、これまでの最近のおとめの表紙も見比べたりして楽しみました。
ミズさんは、黒い髪が似合ってますね。

2009/04/08(水) 19:53:13 [水さん]

キャトルレーヴのHPに、ミズさんグッズのバッグ類のお写真がupされましたね。

スカステのニュースでも素敵だと思いましたが、こちらで見てもとても素敵です。
店頭で見るのが楽しみです。
でも、なぜ、千秋楽?
私は、千秋楽には行けません。
だいたい、発売予定日前日には並ぶような気がするので今回もそれに期待です。

2009/04/07(火) 20:33:15 [その他]

ばたばたしていて、昨日はチェックしてませんでしたが、いろいろ発表になっていたようです。

ミズさん関連のみ一応ピックアップを


2009/04/06

宝塚歌劇95周年記念・「歌劇」通巻1000号記念スペシャル『百年への道』(追)
※その他の出演者が決定いたしました。

2009年1月号で通巻1000号を迎えた雑誌「歌劇」の歩みを、宝塚歌劇95周年の歩みと重ねて、全組の主演男役を始め、OGを迎えた豪華キャストによりお送りするスペシャルイベントです。

宝塚歌劇95周年記念・「歌劇」通巻1000号記念スペシャル
『百年への道』
構成・演出/三木章雄

<開催会場・日時>
宝塚大劇場
2009年6月15日(月) 18時30分開演

<出演者>
(専科)
春日野 八千代、轟 悠

(花組)
大空祐飛、真飛 聖、壮 一帆、桜乃彩音

(月組)
瀬奈 じゅん、越乃リュウ、霧矢大夢、花瀬みずか、一色瑠加、
遼河はるひ、良基天音、研ルイス、桐生園加、美鳳あや、
音姫すなお、青樹 泉、天野ほたる、城咲あい、星条海斗、
憧花ゆりの、妃鳳こころ、龍 真咲、麻月れんか、美夢ひまり、
萌花ゆりあ、榎 登也、綾月せり、羽咲まな、光月るう、
夏月 都、彩央寿音、華央あみり、紗蘭えりか、鼓 英夏

(雪組)
水 夏希、彩吹真央、音月 桂、愛原実花

(星組)
柚希 礼音、凰稀かなめ、夢咲ねね
※凰稀かなめは4月14日付で星組に組替え

(宙組)
大和 悠河、陽月 華

(雪組 コーラス)
此花いの莉、愛加あゆ、透水さらさ、凛城きら、桃花ひな、
彩風咲奈、舞園るり、久城あす、天舞音さら

(OG)
初風 諄、榛名由梨、汀 夏子、鳳 蘭、剣 幸、
紫苑ゆう、真琴つばさ、姿月あさと、湖月わたる、朝海ひかる



まずは、各組主演男役勢ぞろい、豪華ですね。

6月15日ということは、
花組さんは、梅芸のお稽古が始まったころ?、月組さんは、大劇場公演中、雪組は6月9日、10日とアクア5のコンサートを終えて、お休み中?、星組さんは、大劇場公演お稽古中、宙組さんは、東京公演中。

月組さんは大劇場公演中ということで?たくさん出演だけど、全員ではなく半分以下。
雪組はお休み中ということで、一部の生徒さんがコーラス隊。
宙組さんは東宝公演ですから、主演のお二人だけ。
お稽古中の組は主要メンバーのみといった人選でしょうか。
ゆうひさんは、このイベントの翌日に異動でしたね。


もうひとつの新着情報は、アクア5
一応記録ということで、

2009/04/06

『AQUA5コンサート』(追)
※一般前売販売方法の詳細が決定いたしました。

水 夏希をはじめとした雪組男役5名により2007年に結成されたユニット・AQUA5。
これまでの軌跡の集大成となるコンサートです。

『AQUA5コンサート』
構成・演出/未定

<開催会場・日時>
赤坂BLITZ
2009年6月 9日(火) 19時開演
2009年6月10日(水) 12時開演(※宝塚友の会優先公演)、16時開演

<主な出演者>
(雪組)水 夏希、彩吹 真央、音月 桂、彩那 音 (星組)凰稀 かなめ 
※凰稀かなめは、4/14付で星組に異動予定

<座席料金>
S席[1階スタンディング] 7,500円、S席[2階固定席] 7,500円、A席[2階スタンディング] 5,000円(税込)
※スタンディングは自由席です。チケット記載の整理番号順の入場を予定しています。
※2階固定席は指定席です。

<販売方法>
【宝塚友の会・会員先行販売】
(抽選申込み)2009年4月20日(月)10:00~4月21日(火)17:00
(抽選結果照会)2009年4月23日(木)10:00~4月24日(金)17:00

【一般前売販売】電子チケットぴあにて取り扱い
2009年5月10日(日) 10:00~発売開始
○特設電話予約 0570-02-9920(10:00~23:30 音声自動応答 Pコード不要)
○インターネット販売(事前登録が必要) http://pia.jp/t/
○チケットぴあ店頭販売
※発売初日枚数制限 お1人様1公演のみ2枚まで

2009年5月11日(月)以降~
○通常電話予約 0570-02-9999 (音声自動応答 Pコード:393-252)
○インターネット販売(事前登録が必要) http://pia.jp/t/
○チケットぴあ店頭販売
※5月12日(火)から東京宝塚劇場チケットカウンターでも発売いたします。
但し、東京宝塚劇場チケットカウンター販売分としての別枠でのご用意はございません。
前売日に売切の場合、販売はありません。



友の会の冊子には載ってませんでしたから、ぼんやりしていたら忘れてしまいそうです。
ちらしは、大事に保存とおもってどこにはさんだのか分かりません(笑)
抽選申し込みは4月20日ですね。





2009/04/06(月) 21:14:19 [水さん]

次の日の仕事を思うと、ハードだなあと思うのですが、おちゃ会参加でほんわかとした気持ちになって元気をいっぱいもらえました。



その雰囲気を楽しんだので、内容はほとんど忘れてしまってますが、朝の続きで思ったことを少し続きに。

【続きを読む】

2009/04/06(月) 06:45:28 [水さん]

昨日のことをちょっとだけ。

昨日はW観劇、その後おちゃ会でした。
午後の部では、あさこさん、きりやん、壮さんたちがこられていたとのこと。2階席だったので分かりませんでしたが、まやさんが、アドリブで午前、「OMCかしきりーな」って言われてたところで、あさこさんたちの名前を入れたアドリブを言われてました。

【続きを読む】

2009/04/04(土) 20:29:40 [本・雑誌]

4月号はとうこさんのサヨナラ特集です。
そして、あすかちゃんのサヨナラ特集でもあります。

表紙はもちろんとうこさん。白いブラウスがさわやかです。


サヨナラ特集といえば、演出家の方々の贈る言葉をまず読みますね。そして、生徒さんからの贈る言葉。
とうこさんでは、大野先生や児玉先生の言葉が印象的でしょうか。
あすかちゃんのほうでは、小池先生。しいちゃんは、植田先生・・・
特集を見ても、なんだか卒業が実感できません。なんだか、三人はいつまでたっても私の中では若手のイメージなのでしょうか?しっかりベテランであることは頭ではわかっているのですが、気持ちがついていきません。



さて、今月号のミズさんチェック
あまり載ってません。(笑)
TAKARAZUKA Newsの2ページ目の3段目に乗馬の撮影の記事。ゾロの扮装をして馬にまたがるお写真がまた素敵です。
3ページ目は、アクア5のテレビ出演の数々。(フレンドパークⅡ、ドリームプレス社)
フレンドパークのほうでは、私服と体操服と両方のお写真が嬉しいですね。

となみちゃんとあすかちゃんの対談の中で、
となみちゃん、主語がなく、話があっちこっち違うほうに飛ぶというお話で、ミズさんには、
「ちょちょ、ちょっと待って、もう一回言って」ととめられるって言ってられますが、どんな話も真剣にきちんと聞こうとするミズさんの真面目さみたいなものがそこから感じられて、ミズさんらしいなあって思いますね。

この対談の中で、となみちゃんは、卒業までに、”白羽ゆりはこのオリジナル作品が良かったよね”といって頂けるように頑張りたいと思ってるっておっしゃってますが、
オリジナルでといわれたら、私としては、真っ先にカラマーゾフのグルーシェニカが思い浮かびます。

あなたはどっち派?
一週間休みがあって、旅行するなら海外か国内かという質問。

国内派が3人、海外派が2人。
ミズさんは一週間あったら海外でリフレッシュを思い浮かべてられるようですが、
他の人の予想が面白いですね。
あさこさんは、ミズさんとタニちゃんは次の作品の舞台になる国に行きそうって言ってられて、お二人に対して、まじめさの印象が強いのでしょうか。
とうこさんは、アクアが忙しいから遠くには行かないだろうと予想されてますが、舞台のほかにこのような活動は大変なのでしょうね。


えと文はコマちゃん。
ちかさん、危なかったですね。下級生が頼りになってよかったねって思います。

明日は久々?の大劇場です。楽しみです。
今日はNHKのBShiで、ソロモンの指輪とマリポーサの花が放送されましたね。
ソロモンのほうのみちゃんと見ましたが、見たいところをほぼ網羅していて、また、全体をいっぱい映してくれていてとても嬉しいです。この大好きな2作品がテレビで放送は本当に嬉しいですね。

2009/04/02(木) 20:25:05 [その他]

二日だというのに、今、ステージカレンダーをめくりました。

ミズさんのパソカレは3月4月は同じページですから、まだまだ白ネロさま。
パソコンの壁紙は去年の10月から変わらず黒ネロさま。
スターカレンダーは、貼る場所がなくてしまいこんでます。
卓上カレンダーは、1月からすでに8月。ずーっと8月です。(笑)


4月ということで、スカステの5月のラインアップが発表になっていますね。
気になる番組はナウオンステージでしょうか

雪組東京宝塚劇場公演『風の錦絵』『ZORRO 仮面のメサイア』
出演:水夏希、白羽ゆり、早霧せいな、沙央くらま、大月さゆ、愛原実花、舞羽美海



コマちゃんとちぎちゃん、同期で出演ですね。ちぎちゃんようこそといった趣旨でしょうか。
となみちゃんがこの公演で卒業なので、娘役陣が登場でしょうか。
寂しいと思いつつ楽しみでもあります。


一方、公式HPでは、星組さんの次の公演のポスターがupされていますね。
花組さんの時も素敵なポスターでしたが、今回もとっても素敵です。
そして、かなめちゃん。

またまた、組替えで雪からいなくなってしまうという思いで寂しいと思いつつ、その活躍が楽しみでもあります。星組さんに行っても頑張って欲しいです。

今の公演では、かなめちゃんポイントは、ミズさんの信玄さまとせり上がってくるかなめちゃん。
オペラで覗くとたいがい、ちょうど二人ともオペラに入ります。

ゾロのラスト近くの退散するところでしょうか。他も見てますが。
フィナーレのショーの青い衣装で銀橋に登場するとき、ちょうど目の前だった日のその一瞬も目に浮かびます。下は見ずに正面を見てましたけど、下から見上げるとそれはそれは美しかったです。
雪組でかなめちゃんが見れるのもあと何回かなあ・・・5回かな。
見ていて楽が近づくにつれてだんだん寂しさがつのるのでしょうか。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。