--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/31(金) 21:00:55 [その他]

今年のスケジュール帳を買うときはとても悩んだんです。
それまでは、4月始まりのを使っていましたし。
2008 TAKARAZUKA REVUE SCHEDULE CALENDER
でも、意外と使い勝手がよかったです。なので、来年、2009年のも買いたいと思います。
キャトルのHPに、upされていますね。明日発売です。

早く欲しいですが、月組さんを観に大劇場に行くのはまだ一ヶ月先だし・・・
来週は梅芸に星組さんを観に行きますがあるかなあ?
再来週は東宝にいよいよ遠征、その時には遅くとも買えますね。

何が便利って、大劇場の座席表です。(笑)
HPの画像を見ると、今年のミズさんのお写真はトートさまでしたが、来年はジョルジュですね。
今年は初日とか書いてませんでしたから、初日とか組とかのシールをはりましたが、来年のは印刷されているのですね。
スポンサーサイト

2008/10/28(火) 20:56:10 [その他]

大劇場のキャトルで、
ブランケットを買ってきました。
ミズさんのは黒に紫が映えて素敵です。もう少し寒くなって、早く使いたい(笑)

予定通り、マリポーサの両面クリアファイルも購入。

予定外にYOUNG STAR GUIDE 2008も購入。
ミズさんのひろみちゃん、かなめちゃん、きたろうくん、コマちゃんへのコメントもありました。
かなめちゃんや、きたろうくんや、コマちゃんへのコメントは、前回の若手男役特集本でミズさんがコメントされたことの延長線上って感じでした。まだあれから1年ちょっとですものね。文章量は前回より多くて丁寧ですね。

予定外に卓上カレンダーを購入、もう、来年の8月が1番前で、何度も眺めています。

スターカレンダーは、次回大劇場に行ったときに買いたいと思います。
カラマーゾフのポスターも出ていましたが、どうしようかなあ。もう、うちの壁は飾る場所が・・・
次回、行くときまでに考えることにしたいと思います。


今日は、インフルエンザの予防注射を受けました。ちょっと気が早い気も。

2008/10/26(日) 16:57:36 [タカラヅカ観劇]

行ってきました、久々の大劇場。
1階A席、下手のセンターより。来年もA席のあたりです。

お芝居は、う~ん、はじめのほうは良かったです。
若々しくて、現代的で、明るくて。ちょっぴり面白くて。いいぞいいぞ~今の宙組にぴったりと思っていました。
場面の雰囲気は、どこか、失われた楽園であったり、タンゴアルゼンチーノを思い出したり。
また、「君を愛してる」のピンクのハートマークの照明があって、いろいろ思い出したりもしていました。

タニちゃんも、ウメちゃんもスタイル抜群でカッコイイです。
蘭とむさんも、渋くてカッコイイ、ともちんの雰囲気、みっちゃんの明るさもなかなか目を引きました。
今回、専科から出演の美穂さんも、一樹さんとともに素敵でした。

でも・・・
最近は、前回のマリポーサといい、その前のスカピンといい、とてもお気に入りの作品が続いていて、今回もいけるかもと思っていたのですが・・・
ラストの決着のつけ方が納得いきませんでした。それで、ラストにすがすがしいとか幸せとかを感じることが出来ずに終わってしまったのが残念でした。
ラストが惜しいと思ったのは、そういえば、以前にもありました。落陽のパレルモ。これも景子先生でした。景子先生、好きな作品も多いのですけどね。


残念といえば、前回の黎明やその前のバレンシアや、もひとつ前の竜馬では、探さなくても色んな役の生徒さんが自然と目に入ってきたのに、今回、七帆さんでさえ、なかなかどこにいるのかどの役なのか分かりませんでした。

ショーは、オーソドックスなショーで、タニちゃんいっぱい歌い、いっぱい出演でした。
このタイプのショーは宙組さんには合わないかもしれません。
宙組さんの前回のショーも前々回のショーもとても好きなショーだったので私としては、ショーも残念かも。もっとも、アラビアの群舞とか、ニューヨークの群舞とか。部分的には素敵と思うところもありましたが。

そういえば、舞台上で変身するところで、蘭とむさんが上着が着れず、結構苦戦されていたので思わず注目してしまいました。スーツの袖が裏返ってしまったんですね。

貸切のアドリブはお芝居一箇所、ショーの銀橋での掛け声で1箇所でした。
また、聞いていたタニちゃんのウィンクばちばちも見ることができました。
タニちゃんは、銀橋で、顔ごと上を向かれるのが多いなあと思いつつ見ていました。

私の席は七帆さん席でした。(笑)
オペラを覗くと、ショーの緑の衣装のときも、スパニッシュの赤のときも、黒燕尾のときも真正面。
ラストの銀橋はちょっとだけずれてましたが。

2008/10/25(土) 07:35:31 [水さん]

昨日のライブの模様がサンスポさんのHPにupされていますね。


お写真もたくさんで嬉しいですね。
雰囲気が記事からもお写真からも伝わってきます。
さすがと思うのは、宝塚の男役さんという基本の上で、世界陸上の1曲目、前回の夏の2曲目、そして、今回の新曲の「シラユキ」とメイクも衣装も雰囲気が全く違いつつもカッコいいこと。

インタビューの最後の質問だけ、引用。

--AQUA5としての最終目標は?

 彩那「日本武道館とか」

 全員「いやー!!」

 音月「ドームツアーとか!」

 凰稀「紅白歌合戦!」

 水「AQUA5の活動を一生懸命やることが目的じゃなくて、メッセンジャーとして宝塚と世の中の方たちの橋渡し役として、少しでも宝塚に興味をもっていただいたり、男役ってそんなに奇抜な世界じゃないんだなと思っていただきたい。これが、私たちの願い。宝塚ある限りがんばっていきたいです」



その願い、応援していきたいなって思います。






2008/10/24(金) 20:12:37 [その他]

アンテナはもうずっと立てられるように思います。
防塵?防音?シートの内側で、不安定ですが。
ほぼ、南面の工事は終わったはず。(笑)



今日は、東京では、映画祭だったり、イベントだったり盛り上がっていることでしょう。
それらのニュースもちかじか見れることでしょう。
楽しみです。



2008/10/21(火) 20:01:51 [その他]

宙組さんを観にいきます。
先週観にいった職場の後輩が、タニちゃんのウィンクがすごかった(回数)というので、それを楽しみに?行ってこようと思います。(笑)


大劇場と言えば、キャトルレーヴ。
今回は何か買うものがあるかな~とHPをチェックしましたら、
10月10日に発売された、ソロモンとマリポーサの両面クリアファイルを買いたいと思います。
そして、
10月25日に発売予定のブランケットを。

公演も楽しみですが、こういったことも楽しみです。
そういえば、いつの間にか、ミズさんグッズの傘は完売していたのですね。ひとつ売り切れれば、また次のグッズがすぐ発売されるという・・・。まあ、観劇のひざ掛けは必要かもしれません。(夏に欲しかったかも)

2008/10/19(日) 21:34:43 [本・雑誌]

表紙は壮さんと彩音ちゃんです。

今月号はミズさん関連記事がいくつかあります。
発売日が明日ということで、内容は続きに

【続きを読む】

2008/10/19(日) 13:06:42 [本・雑誌]

何時から始まっていたのでしょうか?このGRAPHの特集。
1月号のゆうひさんからでしょうか。
どちらかというと歌劇派の私は、ざーっと見て終わりが多くて、目にはしていましたが、そんなにちゃんと読んでませんでした。
はまった役・瞬間・場面で、あさこさんの時は、「マジシャンの憂鬱」が3位に入っていて、ああ、最近のものが入るのだとか、桂ちゃんの時には「ルキーニ」が1位は納得とかいうのはちょっと印象的ではありましたが。

11月号のこのコーナー、ミズさんの結果が面白かったので、さかのぼってみてみました。
(11月号ミズさんチェックは後日あらためて)

ミズさん、
1位エリザベートのトート
2位ロミオとジュリエット’99のロミオ
3位「君を愛してる」のジョルジュ

かなり前の作品なのに、ここにロミオが上がってくるというのは、当時、ファンになった方が多かったのだろうなと思うと同時に、ビデオでもファンを増やしていったのかなと思います。

そして、トップさんになられての2作品が1位と3位というのは、今の充実を感じて嬉しいですね。
中日・全ツの沖田総司や、全ツのジェローデルさまは、本公演に比べて、生で見れた人が少ないので挙がってきていないのかもしれないと思うとともに、ビデオで見て嵌るひとも増えていくのでは?と思います。
4位「スサノオ」のアオセトナ、5位「白昼の稲妻」ランブルーズ公爵、6位「鳳凰伝」バラク
それらの時期にファンになられた方も多かったということでしょうね。

グラフの読者ということで、限られた層の結果ですが面白いです。
ご自身の嵌った役という意味でアンケートに答えられた方がほとんどなんだろうと紙面のコメントを見て思いますが、もしかしたら、ミズさんにぴったりの役という意味で書かれた方もいるかもしれませんね。
(ちなみにこのブログでとったアンケートの何で嵌りましたか?では、トート、オスカル、ランブルーズ、ロミオあたりが、4人ほどづつで、後は、アレンやら、レイやら、親兵衛やら、エドワルドやら、ザッツレビューの時やら、ミーマイの新公やら、夜明けの序曲の時やらさまざまでした。好きな役は?は、アンケート結果を参照して下さい。)

1月号はゆうひさん
1位「大海賊」のフレデリック2位「薔薇の封印」のロバート3位「シニョールドンファン」のスティーブ

うーん、私だったら・・・
スティーブはとても印象的でしたね。しっかり覚えてます。
他には、長い春の果てにとか、暁のローマでしょうか。

2月号はゆみこさん
1位「エリザベート」のフランツ2位「月の燈影」の幸蔵3位「ロミオとジュリエット’99」のマキューシオ

幸蔵は見ていませんので、今度スカステで放送があったら見て見たいと思います。
マキューシオは印象的でしたね。あとは、このアンケートの時点で答えるとするならば、私としては、「星影の人」の土方歳三でしょうか。
5位の「落陽のパレルモ」のヴィットリオもやさしさが印象的でした。

3月号は轟さん
1位「凱旋門」のラヴィク2位「愛 燃える」の夫差王3位「ノバ・ボサ・ノバ」のソール

私の中の轟さんといえば、「TAKE OFF」の造船所の場面(ミズさんも出演のあのシーンです。)、それと、忠臣蔵の堀部安兵衛、そして、4位のルキーニでしょうか。

なぜか、4月号と5月号が手元にありません、もしかしたら、我が家のグラフ派の家族Bが持っているのかも?(笑)

6月号は蘭寿さん
1位「バレンシアの熱い花」のラモン2位「宙FANTASISTA!」のラダS3位「くらわんか」の八五郎

そういえば、バレンシアを見たときは、蘭寿さん、ラモンじゃなかったんでした。ショーが2位なんですね。観にいったけど、オペラなしでウィンクの見える席ではなかったので残念~。気がつきませんでした。

7月号は柚希さん
1位「Young Bloods!」のミハエル・チェリンカ2位「Hallelujah GO!GO!」デニス・ガルシア3位「王家に捧ぐ歌」メレルカ

バウホールはなかなか観にいけないので上の2作は分かりませんが、嵌った人が多いということは、スカステで放送されるたびにファンを増やすことでしょう。次にアンケートをとったら、きっと、スカーレットピンパーネルが入ってくるでしょうね。

8月号はタニちゃん
1位「シンデレラ・ロック」のシド2位「NEVER SAY GOODBYE」のヴィセント3位「A/L」のラウル

1位はスカステで見ただけですが、確かに、魅力的でした。2位はカッコいい役ですよね。
5位のレヴュー伝説のピッピは確かに可愛かったです。6位の「ガイズアンドドールズ」のネイサンも可愛かった。

9月号はあさこさん
1位「あかねさす紫の花」の大海人皇子2位「VIVA!」のスーパーラティーノ」3位「マジシャンの憂鬱」のシャンドール

お芝居は二枚目でいて、ちょっぴり影のある役ですね。スーパーラティーノでブレイクというのが分かる結果ですね。

10月号は桂ちゃん
1位「エリザベート」のルキーニ2位ベルばら外伝ジェローデル編」のオスカル3位「レ・コラージュ」のラッツ・キング

エリザベートのルキーニでファンを増やしたことでしょう。ぐいぐい引きつけられました。かわいいオスカルが2位というのは、ファンの望む桂ちゃんの魅力が存分に出ていたということでしょうね。
私としては、実は土方歳三も押したいところです。


2008/10/18(土) 19:24:22 [水さん]

ソロモンの指輪・マリポーサの花の主題歌CDと、ソロモンの指輪の実況CDを買ってきました。

マリポーサの花の主題歌を聞くと、舞台を観たときの気持ちが思い出されます。

実況CDは、歌詞カードを見ながら聞くとまた、違った味わいがありますね。
誰が歌っているというのをしっかり認識しつつ聞きました。

音楽や歌を聴いただけで、舞台の様子が目に浮かび、幸せを感じてます。





2008/10/16(木) 21:15:13 [水さん]

ソロモンの指輪・マリポーサの花の主題歌CDの発売日ですね。
そして、ソロモンの指輪実況CDの発売日でもあります。
とても楽しみで、待ち遠しいです。

ソロモンのジャケットのお写真は、独特の雰囲気がありますね。
ああ、これがソロモンの指輪なのかといった印象です。

2008/10/14(火) 19:51:04 [その他]

今日、公式HPで、安蘭けいさんの退団が発表になりました。

2008/10/14

星組主演男役 安蘭けい退団のお知らせ
星組主演男役 安蘭 けいが、2009年4月26日の東京宝塚劇場公演『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』-愛する我が街-(仮題)、『ア ビヤント』の千秋楽をもって退団することになりましたのでお知らせいたします。




知った瞬間はとてもショックでした。
ある程度、予想はしていましたのに。
来年4月にはとうこさんは、研19ということで、これまでの例からしたら、そろそろかかもしれないとか予想していましたが、年間スケジュールが発表されて、なんとなく後半もおられるような気になっていたのです。
とうとう、その日が来てしまったのですね。
ラストの作品が素晴らしい作品であることを祈っています。


とうこさんといえば・・・・
私の中では、ぱっと浮かぶのは
生では見ていませんが「凍てついた明日」のブルースレクイエム
「プラハの春」のヤンパラフ
そして、生で観た、「バビロン」

でしょうか。
もちろん、スカーレットピンパーネルは華やかで美しくてカッコよかったのですけど、私の好みということで。

全国ツアー、特別な思いで見ることになりそうです。

2008/10/12(日) 19:51:12 [水さん]

週末からアンテナをたてています。明日までは大丈夫。つまり、明日の初日映像は見れる!ので幸せです。

そしてまた、この週末はいろいろ見ることができました。
・東京公演のお稽古場映像、素敵でした。
・ナウオンステージはミズさんととなみちゃんは出てられませんでしたが、とっても楽しい雰囲気で、今の雪組の様子がよくわかりました。
・ベルばら2006オスカル編(東宝・とうこさんアンドレ)、まだ、全部見ていませんが、ハイビジョンだったのでとてもきれいでした。東宝のミズさんのアランが見れて嬉しいです。
・ニュースリクエスト。
この番組、とても楽しみにしていたのです。ちょっと勘違いして・・・。(笑)
選ばれたのは、放送時そのまま放送してくれるのだと勘違いしていました。録画していなかったニュースを録画できるかな?と。かなりの短縮バージョンでした。年末の特集のような感じにカットされていました。

私が、ミズさんの映像で放送時に録画していなかったものでは、お水汲みと沖縄が放送されていましたが、順位が上のものはカットなしで放送時そのまま放送されたのでしょうか?ちょっとわかりませんが、わりと長く放送されていたような気もします。

お水汲みは放送当時、録画しようか迷ったことを思い出します。家事をしながら見てました。
録画しなかったことを後悔した思い出も。まあ、年末の特集にはありましたが。
年末の特集といえば、ディナーショーの映像がありましたが、あれも、ニュース放送時は、もうちょっと長く流れたのでしょうか?もし、そうなら見て見たいなあ。



短く次々といろいろ写ったので、ああ、そんなニュースもあったねと楽しく見て思い出す番組だったのですね。ただし、インタビューとか途中でカットが入ると、ちょっとニュアンスが変わってきたりして微妙だと思ったりもしました。


私が見ていて懐かしかったのは、赤十字イベント。
雨でした。あの時のコンサートはたくさん歌ってくださっていっぱい歌が聴けて幸せでした。
愛の旅立ち、また聞きたいなあとか思います。

ミズさん以外のニュースでは星組さんの消防訓練の模様が面白かったですね。
ミズさん参加の訓練を思い出したりもしました。
また、拝賀式や鏡開きの様子も楽しいですね。なつかしい方々のお顔も見れました。
ミズさんの鏡開きのニュースも放送されませんでしたが、思い出しました。鏡開きといえば、今年のお正月、轟さんと、たにちゃんとうめちゃんの鏡開きに参加したのもいい思い出です。

でも、沖縄にしても、お水汲みにしても、ミズさん若いですね。スカステも出来たばかりという感覚でしたが、もう、長いということですね。

・アクア5のイベント。
とっても楽しい雰囲気ですね。どちらかというと私はコンサート参加は消極派だったのですが、参加してみたくなりました。


今日は、年末のドラマシティー公演「カラマーゾフの兄弟」の一般前売り日でしたね。
朝までにいつ行くかをきちんと考えておくべきだったのに、結局夕方近くなって前半日程の平日1枚を追加ゲットしました。(手元のチケットが後半に偏っていたので)。無事、仕事を定時で抜けられるでしょうかと思いつつ。朝買えばよかったのに、ちょっと作戦ミス?でも、買わないで後悔するより買っておきました。
チケットが手元にそろってくるとますます公演が楽しみです。(早く本を読まなければ・・・)

2008/10/11(土) 19:23:30 [水さん]

行ってきました、HEP HALL
清川あさみ展「Catch The Moment」

美しい作品の数々でした。
関心の第1番目は、私の場合は「Bi-dan」のミズさんの作品。

実物はA3ぐらいの大きさでしょうか。
家に帰ってきて、クリアファイルを見ましたが、やはり美しく鮮やかな色はそのままではありませんね。クリアファイル自体もきれいで好きなのですが、当然とはいえ、全く別物ですね。

和楽の写真はかなりきれいに色が出ていると思います。
だけど、刺繍等の色はかなり出ているのですが、光物の石の色が出てません。
きれいでした。横長お写真はシルバーの小さな輝きの数々。縦長のお写真のほうはちょっと大きめの二つの紺色の輝きが印象的でした。

配置としては、実物の2作品が左の壁にゆうくん、あさこさん、ミズさん、とうこさん、タニちゃんの順に5人分並び、衣装は写真に対応するかたちで部屋の真ん中に平面にずらりと並んでいました。反対側の壁には横長の分の大きなお写真が5人分対応する形で。

ぱっと衣装を見わたしたときの印象は、ミズさんの青系統の鮮やかさとタニちゃんの赤系統の鮮やかさが華やかシリーズ?あさこさんの黒ととうこさんのベージュはわびさびの世界といった雰囲気。ゆうくんの茶系統の雰囲気は現代のイメージ。

衣装のところに展示されているもので、ちょっと蛇足っぽいかざりは、とうこさんのスペースに並んだ5つの金の松ぼっくりがなんとなく面白かったです。タニちゃんのところの扇型のちょっと昔のおもちゃっぽい派手なかんざし?も可愛かった。ミズさんのスペースで印象的だったのはさりげなく置かれた清楚な雰囲気の小さな羽根ですね。

ミズさんが縦長写真の時に肩につけてられるものを探しましたが見つからずと思っていたら、たぶん、ウエストのあたりにおいてあった布の裏面なんだと思いました。
お写真で持ってられる豪華な羽の仮面も素敵でした。

刺繍や飾りをつけるのみでなく、写真の上に金で描かれていたりもしました。
5人それぞれ趣が違いました。

実物のお写真は、ものすごく細かいところまで写ってました。
肌のきめまで・・・そこはちょっとぼかしてくれても・・・



2008/10/10(金) 20:49:24 [『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』]

素晴らしい初日だったようですね。
観劇された方から、熱い感想をいただきました~。





みなさんお元気で楽まで頑張っていただきたいです。

サンスポさんのHPに、東京公演始まるの記事がUPされましたね。素敵なお写真もいっぱいです。初日公演前のミズさんととなみちゃんのインタビューのコメントもいいですね。


初日観劇されたかたの感想をお聞きして・・・は、続きに(追記あり)

【続きを読む】

2008/10/09(木) 20:58:36 [その他]

風邪がなかなかすっきりしないので、行けるかどうか微妙です。

清川さんの展覧会に行ってきた人たちからは、よかったよ~素晴らしかった~という感想を聞きました。

刺繍入りの原画も素敵だったそうですが、みなさん、衣装展示が豪華で素敵だったとのことでした。
衣装の実物、見たいですね。
ミズさんとは直接関係ないのですが、ミズさんのファンならミズさんを思い浮かべるかわいい販売の絵はがきをメールで送って見せてくださった方もあります。(素敵でした。)




ミズさんは、今日は東京で舞台稽古ですよね。明日はいよいよ東京公演の初日です。
ブログをROMして下さっている方から、出の様子のメールを頂きましたので紹介させていただきます。

こんな印象でしたとのことです。

今日も、素敵な笑顔でした。お洋服もバッチリ見てきました。
今日の装いは・・・
黒のハンチングにサングラス、白い薄手のトレンチにボルドーの襟ぐり大き目カットソー、首元は白地にアーガイルっぽい柄のストール、デニムはワンウオッシュくらいの濃い細身ブーツカットでした。
笑顔に心から癒されました。



私も教えていただいて、癒されました。




2008/10/07(火) 20:03:37 [その他]

清川あさみさんの個展が大阪梅田のヘップホールで開かれていますね。

記事を一部引用

ヴィジュアル作品「美女採集 Asami Kiyokawa catch the girl」を一挙公開!さらに、写真家・篠山紀信と宝塚歌劇団、清川あさみの共同制作「Bi-dan」を初公開。宝塚歌劇団の男役トップスター真飛聖、瀬奈じゅん、水夏希らとコラボレートして創りあげた作品を公開します。




清川あさみ展「Catch The Moment」
日時 2008/10/4(土)- 12(日)11:00〜20:30
※最終日は19:00まで
※12(日)は14:00-17:00の間トークライブ開催のため一般のお客様は入場できません。
料金 入場無料



実物を見て見たいですね。


2008/10/06(月) 20:57:10 [スカイステージ]

スカイステージのHPに次のような記事がUPされました。
びっくりです。
思わず、この記事のタイトルをスサノオの「みんなってだれに!」のメロディで歌ってしまいました。(笑)



NOW ON STAGE#251 雪組・東京宝塚劇場公演「ソロモンの指輪」「マリポーサの花」出演者変更のお知らせ(10/6更新)
10月10日より放送予定のNOW ON STAGE#251 雪組・東京宝塚劇場公演「ソロモンの指輪」「マリポーサの花」に出演を予定しておりました水夏希と白羽ゆりがスケジュールの都合により出演いたしません。変更後の出演者は下記の通りです。

NOW ON STAGE 雪組・東京宝塚劇場公演「ソロモンの指輪」「マリポーサの花」(稽古場)
出演者:未沙のえる、彩吹真央、音月桂、未来優希、山科愛、柊巴

視聴者の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。





こんな記事を見ると、真っ先に心配するのが、健康状態がよくない?とかです。
でも、お稽古最終日は、麗しかった、ファンにやさしい、との目撃情報が多々あるのでその心配はない?
なんらかの都合で収録日が変更になった?

とか、推理してみても、全然分からず。その答えはそのうちわかるのでしょうか。
ハード過ぎるスケジュールにせず、お仕事を取捨選択してくれているとしたら、それは、願うべきことでしょうけど、予定が変更というのがちょっぴりひっかかりますね。


それとは別に、
うちのアンテナはまた今週・来週はアウト。週末にはゲリラアンテナが立てられるでしょうか。
それが大きな問題です。スカステが見れないのは寂しいです。


2008/10/05(日) 18:58:31 [水さん]

今日、公式HPで出演者決定のお知らせが出ましたね。

絶対に出演されないと思っていたDC組のミズさん、ゆみこさん、となみちゃん、ひろみちゃんの出演ということに、まずは、びっくりです。
特別出演ということでどんな出演になるのでしょうか。どんな形であれ、出演されるのなら観たい!
チケットとりを(きっと無理と思いつつ)頑張ろう!と思ってふと見ると、20日(土)18時公演のみ特別出演。18時公演?
つまり、まだ、DCの2公演目をやっている時間。たぶん終演は18時40分ごろ?でしょうか?

この日の16時公演を観ていたら、19時ごろに遅れてごそごそと入っていくということになります。
それはちょっとですよね。あ、でも休憩時間に入ることが出来るのかな?

まあ、申し込んでいてもDCも梅芸も両方ともとれない確立のほうが高いのですが、いろいろ考えてしまいますね。
それにしても、ミズさんたち、忙しすぎませんかと思います。アクアのイベントといい・・・・
お体&体を休めることには十分気をつけて頑張っていただきたいです。
歌劇団さま、無理のないスケジュールをお願いします。

以下は引用です。

2008/10/05

『タカラヅカスペシャル2008~La Festa!~』について(追)
※出演者が決定致しました。

『タカラヅカスペシャル2008~La Festa!~』
構成・演出/三木章雄、中村 暁、石田昌也

■会場
梅田芸術劇場メインホール

■日時
2008年12月20日(土)14:00、★18:00
2008年12月21日(日)★12:00、16:00
※20日18時、21日12時公演は、宝塚友の会優先公演となります。

■主な出演者 
(専科)松本悠里、轟悠 他
(花組)真飛 聖 他
(月組)瀬奈じゅん 他
(雪組)水 夏希 他
(星組)安蘭けい 他

※その他の出演者はこちら
※雪組シアター・ドラマシティー公演『カラマーゾフの兄弟』出演者は、12月20日(土)18時公演にのみ特別出演いたします。



出演者

※出演予定※
花組 大空 祐飛  真飛 聖  壮 一帆  愛音 羽麗  未涼 亜希 桜 一花
華形 ひかる  真野 すがた  望月 理世  桜乃 彩音  朝夏 まなと
白華 れみ  野々 すみ花

月組 瀬奈 じゅん  霧矢 大夢  遼河 はるひ  桐生 園加  青樹 泉 城咲 あい
星条 海斗  龍 真咲  光月 るう  明日海 りお 羽桜 しずく  蘭乃 はな

雪組 水 夏希※  彩吹 真央※  音月 桂  白羽 ゆり※  彩那 音※ 凰稀 かなめ
緒月 遠麻  大湖 せしる  蓮城 まこと  愛原 実花 舞羽 美海

星組 安蘭 けい  立樹 遥  涼 紫央  琴 まりえ  遠野 あすか 柚希 礼音
和 涼華  彩海 早矢  夢乃 聖夏  麻尋 しゅん 紅 ゆずる  夢咲 ねね  蒼乃 夕妃

星組(コーラス) 白妙 なつ  天寿 光希  優香 りこ  大輝 真琴  水瀬 千秋 空乃 みゆ

専科 松本 悠里
轟 悠
未沙 のえる



※雪組シアター・ドラマシティー公演『カラマーゾフの兄弟』出演者は、12月20日(土)18時公演にのみ出演。




2008/10/04(土) 20:42:04 [本・雑誌]

今月号の表紙はさわやかあさこさん。
なんだか、若返ってませんかとか思ってしまいました。


さて、ミズさんチェックです。
今月号はチェックのし甲斐があります。

ソロモンとマリポーサの舞台写真、どれもいいですね。
TAKARAZUKA NEWSのコーナーでは、
・「明石家さんちゃんねる」に出演(写真2枚)
・Weekly 30’CLOCKお楽しみ抽選会(写真1枚)
・「わくわく宝島2008」「ミヤネ屋」出演(写真2枚)
の記事が載っています。

どれも、ちょっと前のことなのにとても懐かしく思えます。
盛りだくさんの夏でしたね。

雪組「ソロモンの指輪」「マリポーサの花」公演評 石井啓夫さん

「観客目線」について、つくづく考えさせる公演だった。


という言葉で結ばれていますが、そのことについて、もう少し詳しくどういうことか聞いてみたいと思いました。なんとなく、分かるような分からないような・・・


楽屋取材
いつものことながら、楽しいお写真がいっぱいですね。
ミズさんのコメントはどれもお芝居を観る上で参考になりますね。

劇中で歌う”悲しみは耐えられる 痛みにも慣れてゆく”という歌詞。それがネロの全てだと思うので、お芝居の中で一番好きな言葉ですね。


というミズさんのコメントがなんというか、嬉しいです。私もその歌詞が好きですから。

未沙さんのコメントの中では、

一緒に芝居する場面の多い水さんは、いつも決まりきった芝居ではないので、やっていて面白いですね。


と、

水さんを中心に何事に対しても真正面から取り組む雪組。これからまた、皆が変化していくと思いますので、私も触発されながら一緒に頑張りたいです。



が、印象的で、かつ嬉しいですね。


荻田先生のコメント、
ーこの作品に込めた思いは。

水さんの持つミステリスでファンタジックな部分を引き出したいと思ったとき、象徴的なモチーフとして思いついたのがソロモンの指輪でした。


ミズさんの魅力を中心に、出演者全員に輝く瞬間をというのが荻田先生の思いですね。
その結果、盛りだくさんになってしまったかもともおっしゃってますが。

ー主な出演者について

水さんはメイクや鬘等、積極的に個性を出してくれるので有難いです。ポジティブで自分の中に確固たる物がある人だから、その確かな存在感で彼女を中心とした世界を保たせる事ができるのだなと。



タランテラの時に、益々存在感が増し、一回り大きくなったとミズさんのことをコメントされていた荻田先生ですが、その時の印象が、今のこの作品につながっているのでしょうね。

正塚先生のコメントで印象的なところは

この芝居はエネルギーが必要だと思いますが、皆よくやってくれていますね。集中力が切れる事なく、毎回リフレッシュして、いい舞台を続けていると思います。



そうですよね。いつ観ても、素晴らしかったと思います。

あなたはどっち派?
これは、いつもありきたりな質問だよなと思いつつ。
2問ともミズさんと同じだわ~とか思って読みました。
そして、実は、今日、まさに、パンとサラダ、オムレツにソーセージやベーコン、そして、フルーツとヨーグルトを食べました。思い出に残るラスト並びとなりました。


絵と文はキタロウくん
ミズさんのお誕生日の日の楽しそうな楽屋の様子が書かれていました。様子を写真で見て見たいですね。

楽屋日記は愛輝ゆまちゃんと、愛原実花ちゃんと、冴輝ちはやちゃんと桃花ひなちゃんです。
その中でのミズさん関連キーワードは、
「軍隊チームの水さんをお迎えする会」「靴下」
「ゆみこさんのめでタイ」「柊ちゃんの発言」
でした。他にも、桂ちゃんや、キタロウくんやらその他にも楽しいお話がいっぱいですね。

高声低声欄
雪組公演関連が2つ、ミズさん関連が1つ、雪組新人公演関連が1つ投稿されていました。

特に読み応えありの今月号ですね。

2008/10/04(土) 17:06:16 [水さん]

今日は「Bi-dan」オリジナルグッズが発売日ということで、なんだか棚が華やいで見えました。

今回のヒットは、アート缶入りチョコクランチでしょうか。(笑)高いなあと思いつつ美味しかったです。
家族Cは、缶の値段だろうと言いましたが、素敵な缶です。

はじめ見たときは、個人別じゃないんだ!とちょっとがっかりしましたが、5人のトップさんがひとつの缶で一同に見れるというのもいいものです。みんな美しいですし。ミズさんの面をこちらに向けますと、組順に並んでいますので、左にあさこさん、右にとうこさんが見えます。

クリアーファイルセットも、チケットフォルダーも素敵です。

これらは購入してきましたが、2Lサイズのお写真セットはすぐに見つけられず、買いそびれました。こちらも素敵でしたので、次回行ったときのお楽しみにしようと思っています。

そして、ようやく、ソロモンとマリポーサのポストカードも購入してきました。
カラマーゾフのチラシもゲット。なかなか重みがあって素敵です。今は秋とはいえまだまだ暑いですが、これを観るのは冬ですよね。だんだんこのちらしの扮装の季節に近づいていくのですね。

2008/10/04(土) 11:44:06 [水さん]

今日は月組さんの並びの日であって、記念すべき?最後の並びの日。
真っ暗なうちから出かけていきました。


このところ、お仕事忙しいのはいったい何のお仕事?とか思っていましたが、これだったのですね。
昨日、ミズさんは髪の毛が伸びていた。可愛かった~という目撃情報をもらって、いったい何のお仕事?なんて思っていましたが、AQUA5の3ndシングル発売なんですね。

公式HPこちら
TCAのHPこちら(髪がやや長い)

今度は東京でイベントですね。
でも、ハードスケジュールですね。

キャトルでは今日はBi-danグッズも発売になり早速買ってきました。
本日発売の歌劇も。そちらについては後ほど。

続きは単なる記録です。

【続きを読む】

2008/10/03(金) 21:02:47 [カラマーゾフの兄弟]

公式HPに、年末DC公演「カラマーゾフの兄弟」のポスター画像がUPされていますね。


なんだか、ごちゃごちゃとした印象ですが、それぞれの人物が物語を語りかけてくるようにも感じますし、主な登場人物がその役名とともにのっていて実用的な感じもします。
そして、主な登場人物の役名とプロフィールはちゃんと勉強してきてねというメッセージのようなものを感じました。(笑)

ミズさん(ドミートリー・カラマーゾフ)
ゆみこさん(イワン・カラマーゾフ)
コマちゃん(アレクセイ・カラマーゾフ)
はまこさん(フヨードル・カラマーゾフ)
ひろみちゃん(スメルジャコフ)
となみちゃん(グルーシェニカ)
さゆちゃん(カテリーナ・イワーノヴナ)

ポスターに書いてある通りのこの形で覚えておけばことたりるということでしょうか。
私は今まだ2巻の途中ですが、そろそろ一気に読んでしまいたいところです。








2008/10/02(木) 19:56:33 [スカイステージ]

かなめちゃんとキタロウくんがレギュラーMCということで始まった新番組です。
あと4回あるとか。お二人がこれを機会にいろいろ成長できるといいなあと思います。

1回目のゲストはミズさん。
なんというか、めずらしい雰囲気でした。
インタビューの内容は今までのトーク番組でも聞かれたような内容なのですが、聞く二人の目線からの質問になっているので、答えも同じ雪組の先輩から後輩へのあたたかく見守るやわらかな姿勢での答えといった感じでした。

印象的だったことは、
ミズさんがメイクなどで参考にする本が、ビジュアル系バンドの雑誌とか、ハイファッションとか、ヴォーグとかというところ。このごろ見ることがなくなった、昔よく買っていた懐かしい雑誌の名前です。

かなめちゃんがミズさんの舞台で好きなところとしてあげてられたマリポーサのお芝居のラストのミズさんはきらきら衣装で、男役さんたちが黒い衣装のダンスのところ。同じ舞台に出ていながら、かなめちゃんがミズさんを見ているというのを聞いて笑いました。
いつだったか、2回ほど、1階席であのダンスの時、オペラでミズさんを見ると後ろのかなめちゃんも一緒にオペラに入ったのです。ミズさんの視線は2階の後方、かなめちゃんは1階席(オペラごしにこちら)を見ているなあと思っていましたが、ミズさんを見てられたのですね。

きたろうくんがすきなところとして、お芝居の最後の白ネロさまのダンスをあげられていまsた。
「うちらはふりなんだよね・・・・・・・(略)・・・・・ちかさんは物語がみえる踊りといいますか・・・」
そのコメントに対するミズさんのコメントも素敵でした。

当時のミズさんとすみれさんときりやんのトークショーでも話してられましたが、
ミズさんが間違ってきりやんがあってたというのはTCAじゃないですよね。(笑)
花組公演中のレビュー記念日のことですよね。

2008/10/01(水) 19:56:23 [その他]

あきらめが悪いので、工事の隙をぬってアンテナをたてています。とりあえず、今日はOK(笑)
おかげで、スカステニュースのカレンダー撮影風景を見ることができました。
今日の夜のスカステトークも見れそうです。

スターカレンダーのミズさんは、貫禄ですね。スターさんのオーラが伝わってきます。
卓上カレンダーのミズさんは、スポーティですね。カッコいいです。
カレンダーによって赴きが違うのが楽しいですね。
ステージカレンダーも気になります。

一日ということで、スカステの11月の番組ラインアップ発表がありましたね。
特に楽しみなのはこれでしょうか。

ザ・タカラヅカIV 雪組特集check!(30分)
阪急コミュニケーションズから発売される「ザ・タカラヅカⅣ雪組特集」の撮影現場に潜入。そのメイキング映像をスカイ・フェアリーズのMCでお届けします。



ミズさんは関係ありませんが、源氏特集も楽しみです。

ここ数日、なぜかインターネットにつながりませんでした。たまにつながることはあったのですが、すぐまた、つながらず・・・。原因は不明ですが、今日、無事普通につながったので大丈夫かな?と思っています。


まあ、ネットにつながらなければ、カラマーゾフを読む時間が増すのでそれも今はいいかもしれないとか思っていましたが、友の会のチケットもパソコンから申し込めるようになるのにこういうことが起こると困りますね。

そういえば、宙組さんの話題のバウ。
職場の若手が、友達がそれでタカラヅカデビューになりそうとか言っていましたが、大劇場でなくバウと聞いて、そうなのか残念っていう反応でした。一般ファンにはバウのチケットゲットは意外と難しいですよね。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。