FC2ブログ

2007/02/04(日) 14:02:18 [星影の人・Joyful!!Ⅱ]

まだ、全くショーにふれていないということで、ちょこっとショー他のことも。

ナウオンではまこさんが開演アナウンスの水さんのお声をつっこんでられて楽しみにと言われてましたが、(その部分は今日、録画を見ました。)

さわやかなはつらつとした水さんらしいお声でした。確かに男役さんモードではありませんが。素敵でした。(聞きほれてた私)初日に行って、拍手したかったです。

再演物ですが、新しいショーを見るという感覚で見ました。(ああ、あんなシーンあったようなというのは少しありましたが。)

まず、セット。とっても美しかったです。この作品にばっちりです。

全体的な印象はかわいくあたたかくて元気、そして、アダルトなダンスショー。

オープニングは白い衣装の白羽さんと音神さんたち。
そして、水さんは上手にせり上がり。黒燕尾。
そのシルエットが美しいです。
ここは、2階からのほうがシルエットの美しさが満喫できます。(幸い、昨日は1回目が2階、2回目が1階での観劇でした。)

大勢の合唱の指揮を水さんがというシーンで、水さんをみつめるみなさんの表情がやわらかで、やさしく、とても温かいいい雰囲気でした。

黒燕尾の次が白燕尾だったような気がします。一夜あけると、なんか、順番をちゃんと覚えてませんが。

思いつくままに、
水さんピンクのベストのダンス。
キュートなアダルトでした。

となみちゃんが水さんの背中の上を行ってもどるのはこの時でしたでしょうか。ダイナミックな感じですが、ちょびっとどきっとしたりしました。回を重ねると安定するでしょうか。

シルバーの衣装にソフト帽、男っぽい。ハードに踊ります。

紫の豪華な衣装、水さんのダンスが映えます。

赤いスーツ。色っぽい。

ベージュのスーツ。となみちゃんに誘惑され?ゆみこさんに翻弄されてますね。悩ましげ。

青いズボン、元気。ということで、明るいラインダンス。

青い燕尾。デュエットでは豪快なリフト。美しく決まってましたが、水さん、細いのに~と思ってしまいました。(前半にもすごいリフトがあって、あまり無理はしないで~と思ってしまいました。)まあ、ジェンヌさんたちは日々鍛えてられるので大丈夫なのでしょうが。

ゆみこさんの歌にのせて、水さんととなみちゃんが踊る。それって、とても素敵です。

フィナーレの羽根。
ナイアガラつきなんだ~と感慨深かったです。
だけど、水さん、今回しっかりお辞儀をしすぎる?ので、お辞儀をしたとき、うしろのナイアガラが目立ってました。
感動の一瞬でもありました。

昼・夜とも短いながらも水さんらしい心のこもった挨拶がありました。(まさか、あるとは思っていなかったので嬉しかったです。)
スポンサーサイト



2007/02/04(日) 10:45:08 [星影の人・Joyful!!Ⅱ]

水さんの総司、前にも書きましたが私のイメージどおりでした。

柴田先生がプログラムに、初演当時のことを書かれてますが、司馬遼太郎さんの新撰組シリーズのテレビのことにふれられていて、その影響もあるのかもしれません。近藤、土方、沖田の関係や、その性格など。

私には、水さんがまさに、沖田さんに見えました。ゆみこさんの土方さんも。だから、スムーズにこのお話に入っていけたのだと思います。

水さんの着物に袴姿。カッコイイ。鬘も似合ってられます。さわやかです。

水さんが沖田さんとして登場し、娘役陣の舞があり、新選組隊士たちが踊る華やかな、プロローグでした。どれも素敵ですが、水さん、そして、隊士たちの剣の動きがカッコイイ。

これだけで、幕末の京都に気持ちは引き込まれていきます。

浪士たちに取り囲まれて、幕前での立ち回り。あざやかです。
雨に打たれて去ろうとする沖田さん。まるで、本当に雨が降っているようでした。その、雨をよけるしぐさが素敵です。呼び止める玉勇、ういういしい出会いの場面です。

屯所に帰って、屯所内でもさわやか沖田さん。誰に対しても。いろんな人と話します。沖田さんの屯所での日々が見えるようです。
そして、土方さんは大人です。

桂との出会いがあり、負傷していた桂を見逃したあと、玉勇との再会。まわりのちゃちゃもなかなか楽しいこころ浮き立つ再会です。次に会う約束をします。

約束の場所で、会った2人。お互いのことを話します。これまでの沖田がどんなふうに生きてきたかその会話に表れています。

玉勇が立ち去ると、監察の山崎さんや、他の隊士がどどーっと登場。
かげから、みんなに見てられたことを知った水さんの沖田さんの反応や、みんなとのやりとりがまたなんともいえず可愛い。楽しいシーンです。

とりあえず、ここで切ります。









2007/02/04(日) 09:37:33 [星影の人・Joyful!!Ⅱ]

初めて行きました。
名古屋からは近くて便利ですね。
地下鉄で2駅。降りて、13番出口をでたらそこが入り口。

9階というのはちょっと不便ですが、開演30分前ぐらいから?エレベーターの1つが直通になって、あっという間に上がれます。(だけど、行列になってました。)帰りはエレベーター組と階段組と交通整理されます。(ずいぶん階段を利用しました。テンション高くなぜかへっちゃら)

で、中日ビルの3階にキャトルレーブがあるのですね。(知らなかった~)

まずは、キャトルに行ってみました。満員でレジに行列ができて、店員さんが交通整理されてました。「最後尾はこちらです~」3000円以上購入するとキャンペーンの応募券がもらえるという件。気がつけば、もらってました。(笑)そちらも、丁寧な店員さん。その場で書いたら、はさみを貸してくれました。

星影関連を買いました。水さんグッズでは、クリアファイル。ネットで見たイメージより、素敵でした。愛用しよう。蝶とばら柄のメモの裏に書かれている水さんの紹介の最後のところ。「クールな雰囲気と男役の色気を湛えた演技、シャープなダンスで客席を魅了するスター」まさに、その通りなんですが、どなたが考えるのでしょうね。

ようやく、ちらしをゲット。チケット売り場で頂きました。まあ、星影セットに入っているのですが。

スカイステージのちらし。劇場の入り口を入ったところに、「水夏希主演作を一挙放送!」というちらしがあったのよと、前日から行かれていた方にお聞きしたのですが、朝からずーっとなかったのです。なんと、帰りに少し入ってました。(朝なくてもまた見てみるといいと思います。)

劇場内の売店。開演前にサンドイッチセットを買い、幕間に食べました。なかなかいけます。

客席。どこに座っても観やすいです。昼の部は、2階後方でしたが、オペラで覗くと汗まで見えましたので、大劇場のSの後方って感じでしょうか。座席が狭いのがたまに傷ですが。ロッカーもありますから利用するといいと思います。

| HOME |