--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/31(日) 07:29:16 [その他]

今日で今年も終わり。
明日から新しい1年がはじまります。
水さんがトップになられて、宝塚を観るたのしみもますますエスカレートしそうです。トウコさん、タニちゃんとお披露目公演目白押しで時の流れとフレッシュさを感じます。

さて、その前に今年1年を振り返ってみたいと思います。
お正月、鏡開きはかしげさんと水さん。大劇場には行きませんでしたが、スカイステージのおかげで家にいながらにして、その様子を知ることができました。水さんの和服姿、やさしい雰囲気で素敵でした。でも、水さん、大晦日から元旦にかけての生放送、カウントダウン番組にも出てられて、映像を見れて幸せなのですが、大変だなあとも思いました。

お正月から宝塚に行きました。
星組公演「ベルサイユのばら」コムさんのオスカル。
初生ベルサイユのばらで、美しさ、宝塚らしさに感動!
この公演は水さんのオスカルのときにももちろん行きました。
水さんのオスカルが生で見れるなんてとこちらも感動!

年の初めから宝塚は盛り上がってました。(でも、今や堕天使一色となった頭の中なので、はるか昔のように思えます。)

雪組公演「ベルサイユのばら」
わたるさんのアンドレ、かしげさんのアンドレ、あさこさんのアンドレ、水さんのアンドレと見て、オサさんだけ見逃しました。平日は無理です。(残念)水さんがこの時期にオスカル編のアンドレを演じてくれたこと、とても嬉しく思いました。よくを言えば、オスカルアンドレ編だともっと嬉しかったのですが。水さんのアランも忘れられません。バスティーユのストップモーションのアランふと思い出しています。

トークショーやら、パリツアーなどもありましたね。
平日のものはほとんど行けませんから映像が嬉しいです。
ツアー、水さんは、来年もですよね。大劇場のお披露目前で大変だなあって思います。まあ、いつでもいろんなお仕事大変だなあと端から思っていますが、水さんはいつも楽しみつつ、水さん自身にとっても、いいものにされてますよね。

夏には全ツベルばら。
水さんがオスカル編のオスカルをされたこと、本当によかったなって思います。やわらかで、やさしく、そしてりりしいオスカル様でした。新しい水さんが見れたように思います。スカイステージで早く放送して欲しいです。ベルばらで全国ツアーって恵まれていますよね。とっても盛り上がっていましたね。

そして、8月17日、雪組主演男役内定発表。
とってもとっても嬉しかったです。
この日は星組さんを見に行っていましたが、大劇場にいるときには全然気がつきませんでした。

「堕天使の涙」「タランテラ」
1回目、観て、感動。私の中では、「ガラスの風景」・「バビロン」以来のヒットでした。生で観れたこと、(仕事が忙しく、体調もくずしたりしたのに)何度も観れたこと、幸せです。

水さんは舞踊会もありましたね。
見に行きたかったです。
舞台でたった一人で踊る姿、見たかったです。
斬新なフィナーレも。
ニュース映像で少し見れただけでも幸せを感じましたが、今度、全部が放送されるのが楽しみです。

残念ながら、コムさんのさよならショーは見れませんでしたが、ラッキーにもわたるさんのさよならショーを見ることができました。
とっても素敵なさよならショーで心に残りました。

今年は私としては、ブログに興味を持った年でもあります。
「ベルばら」や、「堕天使の涙」はいろいろな人の感想を読めて楽しかったです。

私のブログを読んでくださった方々、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。





【続きを読む】

スポンサーサイト

2006/12/29(金) 17:51:50 [本・雑誌]

ゆみこさんと水さんの対談のお写真は、
5枚。そのうち1枚が一人うつりです。

スポーティーなお洋服です。
体操服の上着にジーパンというイメージ。
上着は水さんが黒に緑のライン、ゆみこさんがグレーに黒のラインのおそろい。中のTシャツは、水さんが黒に英語の文字でゆみこさんは白に緑の鳥の柄。
ベルトは・・・(あのTV以来、ついベルトに注目してしまいます。)
水さんは白(白いひもが垂れている?)。ゆみこさんは黒。

2人うつりのポーズは動きがあります。
一つ目の大きな写真は、水さんの肩にゆみこさんがもたれて白い歯を出して笑っている二人。
二つ目は、ゆみこさんにだっこしてもらって、Vサインで首をかしげて女性らしい?水さん。
三つ目は、ゆみこさんの背中に乗せてもらって笑っている水さん。ゆみこさんは笑顔。
四つ目は、なぜか扇子を広げて、仁王立ちの笑ってない水さん。ゆみこさんは、低い姿勢で両手を広げたポーズ。

なかなか、おかしいです。
霧矢さんのときの気取った写真と、落差あります。
多彩ですね。

2006/12/28(木) 20:37:08 [本・雑誌]

若手本と一緒に買ってきました。

本の作りはかつてのパーソナルブックとほとんど同じですね。
本のサイズもⅡに比べて小ぶりです。
なのに、月日の流れか、お値段は水さんのときより200円ほどアップ。

趣味のコーナーが増えたようですが。
彩吹さんの場合は写真館。こころを引き付ける写真の数々です。

子どものころのお写真、かわいい~って思いました。
水さんの子どものころのお写真ももちろんかわいいのですが、かわいい~というリアクションでなく、どちらかというと清楚って思いました。

one hundoredo questions
星と月では、
彩吹さんは星。
水さんは、月。

エリザベートとマリーアントワネットでは、お2人ともエリザベート。
夜更かしと朝寝坊もお2人とも朝寝坊。

同じ質問も多いのですが、中には変えているところも。
キンキキッズ、光一と剛。が速水もこみちとオダギリジョーという問題に変わってました。


で、対談。
水さんの時は、演出・振付家の大島早紀子さんでしたが、彩吹さんの今回は、水さん。

霧矢さんのパーソナルブックⅡのときの対談でも音楽学校時のことを、「すごく厳しくて怖かったから、私。」と水さん言われてたのですが、彩吹さんにも「怖かったよね、私。」とまたまたおっしゃってます。
水さんも、霧矢さんも、彩吹さんも委員だったのですね。

で、彩吹さんの返事は、「ちかさんは無口な方じゃないですか。あまり多くを語らないっていうのがちょっと・・・。」
が、「憧れの本科生」というようなことをお2人ともおっしゃってますね。

その後、花組時代のことで話に花が咲きます。
ゆみこさん、雪の千秋楽を袖でしっかり見てられたのですね。
そのことは、やはり、嬉しいことですね。

2006/12/28(木) 17:43:55 [その他]

公式HPで、配役発表がありましたね。

雪組
中日劇場
『星影の人』-沖田総司・まぼろしの青春-
『Joyful!!II』
公演期間:2007年2月2日~2月25日
主な配役 出演者
沖田総司    水 夏希
玉勇      白羽ゆり
*~*~*~*
喜久      鈴鹿 照
近藤勇     汝鳥 伶
横井良玄    飛鳥 裕
染香      灯 奈美
山崎丞     未来優希
土方歳三    彩吹真央
お島      ゆり香紫保
幾松      天勢いづる
おみよ     山科 愛
山南敬助    彩那 音
市哉      森咲かぐや
加代      花帆杏奈
井上源三郎   柊 巴
明里      涼花リサ
佐藤忠四郎   谷みずせ
玉菊      穂月はるな
桂小五郎    凰稀かなめ
原田左之助   真波そら
永倉新八    白帆 凜
早苗      晴華みどり
藤堂平助    岬 麗
玉葉      早花まこ
高木剛     大凪真生
斉藤一     彩夏 涼
安紀      純矢ちとせ
篠原幸三郎   香音有希
おゆき     愛原実花
並木祐一郎   凰華れの



初演を見てませんので、イメージがいまひとつ的確にわかないのですが、新撰組は詳しいほうだと思いますので、頭の中でいろいろイメージして楽しめますね。
役名見て、栗塚旭さんの燃えよ剣のメンバーのお顔が浮かんだりして。(かなり古い~)

ゆみこさんのクールな?土方さんとさわやか水さんのからみも楽しみですが、らぎちゃんの源さんってどんな風に演じてくれるのでしょうか?楽しみです。

かなめちゃんの桂も楽しみですね。今は、竜馬の桂、みっちゃんが浮かびますが。娘役陣もかわいい役が多くて、楽しみです。

2006/12/28(木) 13:56:30 [その他]

2006.12.28


今朝の大劇場周辺は雨。
天気予報の降水確率は0パーセントでした。
11時ごろからあがって、お日様がさしてきたでしょうか?

中日劇場公演の集合日。
公演が楽しみです。

【続きを読む】

2006/12/27(水) 18:01:38 [本・雑誌]

若手男役特集本を買ってきました。

各組の若手、6人から8人程度が掲載されています。
どの組も新人公演などで活躍のメンバーですね。

まずは、雪組
凰稀かなめさん・緒月遠麻さん・沙央くらまさん・大凪真生さん・大湖せしるさん・蓮城まことさんというメンバーです。

集合写真やら、宝塚大劇場周辺のスナップ写真やら、舞台の写真やら、個人ページにプロフィールとアンケートなどがあります。盛りだくさんですね。読んでいて楽しいです。

そして、2ページにわたって、水さんへの質問・メッセージコーナーがあり、短いのだけど、読み応えありでした。水さん、胸から上のみのお写真ですが、黒のジャケットにしろのTシャツ、金のネックレスで素敵です。一人ひとりのコメントに違ったポーズをとっているのが楽しいですね。表情と手の動きに注目です。雪組下級生みんなへのコメントは結構、オサさんも、あさこさんも似ていました。かつて下級生のとき、同じ組だった影響もあるのでしょうか?
「はちゃめちゃやってみたらいい」そうです。

また、「失敗は成功の素、どんどんいろいろなことに傷ついて、そこから這い上がって、立ち上がってきて欲しい」そうです。「やっぱり挫折したり、壁にぶつかった人ほど、いろんなものを得て魅力的になると思う。人間としての深みや厚みが、役の深みや厚みに通じていくと思います」とも。

胸に響きます。後半の挫折に関してはトウコさんも星の下級生へのメッセージでふれられていて、トウコさんのお話も胸に響きました。

水さんから、一人ひとりへのコメントは下級生の個性をふまえたアドバイスに感じました。なかなかこれ短くても読み応えありです。

水さんへの質問も面白いのですが、一番は、
コマちゃんからの質問の答え。
舞台で、幸せだなっと思う瞬間は、お客さんと目が合った時だそうです。ここぞというときにお客様を見ても違う方向をみてたら、自分もまだまだだなあとがっかりとか。

これが、5組分あり、楽しい記事満載です。

2006/12/26(火) 21:58:36 [水さん]

公式HPのトップページのトップさんたちの映像の中に水さんも仲間入りですね。昨日も今日も見に行って、他の方が映っていると水さんが出てくるまで更新をクイック。

東宝楽が終わって、コムさんが卒業され、水さんが雪組主演男役さん。スターファイルもトップさん仕様で5枚の写真に増えました。なんとなくちょっと嬉しい。そして、なんとなくちょっと寂しい。自然とコムさん、まーちゃんの写真も探してました。でも、お2人の写真、しっかり目に焼きついてます。

水さんのトップ就任、ファンになったその日から、ずーっとあこがれていました。いつかくるだろうその日を。内定発表のときはすごく嬉しかったです。
いよいよその日が来たのですが、まだ、実感がないです。そのことが現実に思えるのは大劇場の初日なのかもしれません。

水さんのトップさんのお仕事はもう、少し前から始まってましたよね。星影のポスター撮り、エリザのポスター撮りなど。ポスター撮りは毎公演あって、その続きでもあるのですが。水さんは、2001年のベルばら(研9)のときからポスターにのっていますね。ふと、公式HPで昔からのポスターをずーっと見て見ました。感慨深いです。

2006/12/25(月) 19:59:57 [スカイステージ]

とうとう、千秋楽が終わってしまいました。
東宝楽はこれまで、1日あいたように思っていたのですが、翌日の放送、嬉しいです。明日は、会見の様子とパレードの様子が放送されるそうです。

今日のニュースから、コムさんはじめ雪組のみなさんがとっても輝いてられたのを感じました。ニュース映像からのみですが、楽に向けて、さらにさらに輝きを増されたように思います。コムさん、まーちゃんのダンス本当に素敵でした。忘れません。

コムさんにお花を渡した水さん、その後、涙をぬぐっているところがうつっていて、もらいなきしそうになりました。いえ、それ以外でも・・・。

コムさんからの来年の雪組へのコメント、嬉しく思いました。
そこでも、うるうるです。

とっても素敵な2作品で、コムさんにぴったりの作品がサヨナラ公演。心に残る公演になります。
水さんも最高に素敵でした。

2006/12/25(月) 19:15:34 [本・雑誌]

今頃ですが・・・
土曜日に買ってきました。

いろいろな雑誌に水さんがのって、全部欲しいのですが、必ずしも買うとは限りません。買うかどうかは立ち読みして決めます。たとえ1文でも残しておきたい言葉があれば、買うような気がします。今回、1ページ。ぱっと見て、写真はきれいだなあと思いました。だけど、記事は少ないし立ち読みのみかもと思いつつ、読みました。

結局、迷わず買いました~。

これまで、水さんからは、トップが決まったときのお話ってなかったように思います。初めてのこと。劇団への返事が元気がよくてほほえましいです。
ご両親や同期へ伝えたときの様子。同期の反応に涙がでそうになりました。水さんご自身はどう思ってられたかはわかりませんが、この同期の方は水さんの苦労を近くで感じられていたんだろうなって思いました。
その他、水さんのコメントはいつものごとく、どれも前向きで真面目。元気がでます。ポスターどりに向けて、日本物のお化粧を100回ぐらい練習しましたのコメントには笑いました。これも、水さんらしいですね。

2006/12/23(土) 08:40:10 [その他]

はっと気付くと1週間過ぎてました。
この1週間、仕事が忙しくて、乗り切ったと思った昨日は忘年会でした。

先週の土曜日には堕天使のDVD購入。
ざっと見ましたがちゃんと見る間もなく、お茶会のDVDが届き、こちらは、家族のいる前ではちょっと見れないのでまだ見てません。(家族が留守のすきに見ようと思いますが、いったいいつ見れることやら。)

そして、NHKBS2の「ホテル ステラマリス」「レビュー伝説」の放送。
これも、ちょっととばしとばしでざっと見たという状況。アップが多いというのが第1印象です。販売DVD、スカイステージの東宝楽映像、そして、今回と3種類見れて嬉しいです。とっても好きな作品でしたから。(もちろん、「堕天使の涙」「タランテラ」も、とっても好きな作品ですが。)
水さんの表情で、ここは写してほしかったなあという部分が2箇所映ってなかったのは残念でしたが、これまで映像で見たいと思いつつ、みれなかったシーンが1箇所みれたので、マイナス面あれど、満足に思いました。

これらのDVD、これからゆっくり見るのが楽しみです。
その前に、年末の家事をしなければ。

2006/12/16(土) 21:04:43 [その他]

まあ、別に隠れてというわけでもありませんが、雪組関連のお知らせが公式HPに出ていましたね。


阪急交通社主催 宝塚歌劇・雪組『エリザベート』公演記念ツアー決定!

阪急交通社ではこの度、2007年5月に公演されます宝塚歌劇・雪組『エリザベート』公演を記念して、エリザベートやハプスブルク家ゆかりのウィーン、ブタペストを巡るツアーを実施します。
ツアー中には、雪組の水 夏希、白羽ゆり、彩吹真央のトークショーやツアー参加者だけのファン交歓会なども予定されております。
なお、トークショー会場は1992年にウィーンで『エリザベート』が初演されました「アン・デァ・ウィーン劇場」を特別に貸切致します。

ツアー出発日:2007年3月2日(金) ウィーン・ブタペスト7日間


ツアー受付開始日:2007年1月12日(金)10:00~


中日公演が終わって5日後!
あいかわらず、なかなかのハードスケジュールですね。
もう少しだけでいいので、お休みをあげてくださいと思ってしまいます。

ミズさん、となみちゃん、ゆみこさん、体調に気をつけて実りのあるお仕事にしていただきたいです。

ミズさん、2年続けてですよね。
私は、行きたいけど、絶対に行けない時期です~。
悲しい~。

またまた、スカイステージの放送を楽しみに待つことになりそうです。

2006/12/16(土) 19:08:09 [スカイステージ]

あれは、ちょうど去年の年末でした。
スカイステージで約1年後の放送。

ハイビジョン放送だったのですが、うちのチューナーが対応していないので普通映像。残念。アンテナをテレビにつなぎかえるとハイビジョンで見れるのですが・・・。

3部のオープニング、黒燕尾軍団の最前列の4人は、タニちゃん、かしげさん、とうこさん、ミズさんでしたが、
今では4人ともトップさんになったり、内定していたりですよね。たった1年で大きな変化です。

このイベントのミズさんも本当に素敵でした。(当時の感想はHPの今を思うコーナーにあります。)
黒燕尾がとても似合ってソフトで、お歌もよかったです。
ラストのお着物姿もよく似合って。

2部はOGコーナーでした。かつて好きだった一路さんが「愛と死の輪舞」を歌われて一路さんの現役時代に思いをはせたのですが、まさか、ミズさんがトートをされることになろうとは、あの時は夢にも思っていませんでした。テレビを見ながらちょっとミズさんを思い浮かべつつ一路さんの歌を聞きました。ミズさんのトートも楽しみです。

【続きを読む】

2006/12/16(土) 09:10:30 [その他]

昨日、公式HPで発表になりましたね。

雪組関連は来年大劇場は1作品なのでありませんでしたが。

宙組
◆宝塚大劇場:2007年6月22日(金)~7月30日(月)
<一般前売 2007年5月19日(土)>
◆東京宝塚劇場:2007年8月17日(金)~9月30日(日)
<一般前売 2007年7月15日(日)>

ミュージカル・ロマン
『バレンシアの熱い花』
作・演出/柴田侑宏 演出/中村 暁

1976年、榛名由梨を中心に、瀬戸内美八、順みつきを加えた二枚目陣、小松美保、舞 小雪、北原千琴ら娘役陣といった、個性溢れる出演者を擁した月組により上演され、大好評を博した作品の初の再演。

コズミック・フェスティバル
『宙 FANTASISTA!』
作・演出/藤井大介


■主演・・・(宙組)大和悠河


タニちゃんとウメちゃんの大劇場お披露目公演ですね。
なかなか楽しみな作品です。
かつて、ルミさんがされた役は蘭寿さんでしょうか。そういえば、ルミさんのされた役、ルミさんファンでもある私、ミズさんで見てみたいなって思っていた時期がありました。蘭寿さんといえば、先日の植田先生のイベントでルミさんのオルフェウスの窓を歌ってられましたね。
漫画は銀の狼の小学館文庫を買ったので最近読みました。
宙組版、とてもタカラヅカらしい作品になると思います。


月組
◆宝塚大劇場:2007年8月3日(金)~9月17日(月)
<一般前売開始:2007年6月30日(土)>
◆東京宝塚劇場:2007年10月5日(金)~11月11日(日)
<一般前売開始:2007年9月2日(日)>

スピリチュアル・シンフォニー
『MAHOROBA』
-遥か彼方YAMATO-
作・演出・振付/謝 珠栄


ミュージカル
『マジシャンの憂鬱』(仮題)
作・演出/正塚晴彦


■主演・・・(月組)瀬奈じゅん

謝先生も正塚先生も好きなので楽しみです。
だけど、このごろの正塚先生らしくないストーリーのように思うので最近と色合いが変わるのかな?とか思います。

花組
◆宝塚大劇場:2007年9月21日(金)~10月29日(月)
<一般前売開始:2007年8月18日(土)>
◆東京宝塚劇場:2007年11月16日(金)~12月24日(月)
<一般前売開始:2007年10月14日(日)>

ミュージカル・ピカレスク
『アデュー・マルセイユ』
-マルセイユから愛を込めて-
作・演出/小池修一郎


グランド・レビュー
『ラブ・シンフォニー』
作・演出 中村一徳


■主演・・・(花組)春野寿美礼

ギャングに歌ですか。小池先生とオサさんのイメージがオーバーラップですね。オサさんらしい作品になりそうですね。

星組
◆宝塚大劇場:2007年11月2日(金)~12月15日(土)
<一般前売開始:2007年9月29日(土)>
◆東京宝塚劇場:2008年予定

グラン・ステージ
『エル・アルコン―鷹―』
~青池保子原作「エル・アルコン―鷹―」「七つの海七つの空」より~
脚本・演出/齋藤吉正



グラン・ファンタジー
『レビュー・オルキス―蘭の星―』
作・演出/草野 旦


■主演・・・(星組)安蘭けい

漫画の舞台化、どんなお話か全く知らないのですが、これもまた楽しみですね。漫画の舞台化ということで、麻実さんの「羽ばたけ黄金の翼よ」を思い出したりしました。

なんか、来年のタカラヅカ、昔に戻っているかんじがします。
昔のタカラヅカ、好きなので嬉しいことですが。

2006/12/13(水) 20:27:18 [スカイステージ]

昨日のかしげさんの大劇場千秋楽の様子が流れていました。
入りから、公演、サヨナラショー、会見、出まで。
お披露目公演ではあるのですが、堂々としたトップさんぶりでした。お疲れさまでした。東宝も頑張ってください。


次のニュースが退団者特集、雪組の愛耀子さんのインタビューでした。
水さんの同期の愛さんがタカラヅカを卒業されるというのも寂しいですね。

映像、ごく一瞬ですが、ところどころに水さんうつってました。
サヨナラショーでも、タランテラでも。

大劇場楽の同期からのお花のとき、水さんは愛さんの耳もとで何をつぶやかれたのでしょうか。

愛さんの思い出の舞台。
ひとつは、コムさんにおんぶしてもらう役。映像が映りましたがなかなか楽しいですね。

ひとつは、高嶺さんとうこさんと出演のバウ。これも映像が映りましたがこういう時期の雪組の思い出なのでしょうね。

ひとつは、あの水さん特出の中日劇場。
とても楽しかったそうです。レ・コラージュが映ってました。

愛さん、東宝公演あとわずかですが、最後まで元気で頑張ってください。

2006/12/10(日) 10:08:09 [その他]

玉砕。清く正しく・・・
立ち見しかなくて一瞬まよったのが敗因?
あれは2分か3分ぐらいでした。

2006/12/10(日) 09:34:50 [その他]

初めて買いました。
お店で水さんバージョンのを店員さんにわたすと、
「中日劇場楽しみですね」と言われました。
DVDとか買うと、ここの店員さんはいつも一言そえてくれて嬉しかったりします。(これまでよく他の人のファンに間違えられましたが。それもまた楽しい。)

購入した昨日は壁紙を白い衣装のオスカルさまにしていました。
今朝、ステージカレンダーのタランテラの薄紫の衣装のにしました。

今日は清く正しく・・の一般前売りですね。
だめもとでチャレンジしてみようと思っています。

昨日は、星組 バウホール公演『ハロー!ダンシング』の一般前売りでしたが、こちらもチャレンジしてみましたが、インターネットがつながったのが7分後?ぐらいで、もう、土日は売り切れてました。残念。

2006/12/10(日) 09:18:19 [その他]

シーズンですね。
もう、よく考えると7年ぶりぐらいに参加の某忘年会に参加しました。
私としては、つい最近参加したつもりだったのにずいぶんお久しぶりのようにまわりに言われました。

もう、会が終わろうとするとき、趣味が宝塚という話をしたら、なーんと、もう、10年ほど前に杜さんと一路さんのベルばらのビデオを貸したAさん、その時は一緒に観劇には至りませんでしたが、今年の雪組ベルばらを観たというではありませんか。(よかったとは聞きましたが詳しい感想を聞き忘れたのが残念。)

で、1月の月組公演をお正月に見るとか。
そこで、Bさん、私も月組を中旬に見る!
私は下旬なんですが、ちょっとびっくりでした。
こんなにも宝塚ファンが近くにいたなんて。

そうしたら、私も行きたい!1度見てみたかったというCさん。
かつて音楽学校に入りたかったというDさん。
さそって~と言われました。
ということで、エリザベートに一緒にいこうということになりました。
意外な展開でした。
だけど、楽しみが増えました。

2006/12/08(金) 20:46:46 [スカイステージ]

今週は仕事が忙しく、ようやく乗り切りほっとしました。

疲れているからこそ、スカイステージを見たりしました。

ひとつは、コムさんのさよなら特番。
45分ほど経過したころ、ちょうど半分のあたりからたまたま見ました。(明日は録画しよう!)
大劇場千秋楽の舞台やら、さよならショーやら、コムさんはかま姿で、組子さんたちとの写真をとってる様子とか、映ってました。水さんもちょこっと。

さよならショーでは銀の狼のダンスが素敵です。

東宝に向けてのお稽古場最終日の映像。コムさんはフィナーレのところで涙涙。水さんは、うしろで、涙をこらえている笑顔がうつっていて素敵でした。このときの組子さんたち、みんないい顔をされていていい雰囲気が伝わってきました。

サヨナラショーのお稽古の様子、東宝初日映像もありました。
コムさんのコメントこれまで頑張ってこられた充実感やら自信やらが感じられて素敵でした。4年前のトップお披露目のことにもふれられていましたが、やはり特別の思いがあるうれしいことなのでしょうね。

それより前に見たのが「霧のミラノ」の東宝楽。
水さんのジャンB。
大劇場とかなりイメージが違いました。
さらに大人に、さらに男くさく変わっていたように思います。
大劇場でも、おとこらしくて包容力があって粋で、そこまでは東宝とも共通なんですが、ややさわやか風味だったように思います。

どっちも素敵です。

そういえば、アオセトナもイメージがずいぶん違いました。
大劇場は結構強い面があり、東宝は果敢ない面があり。

エスペランサは、東宝のほうが3枚目度が上がってましたね。

ステラマリスはあまりかわらなかったでしょうか?



2006/12/03(日) 16:22:28 [その他]

久しぶりにTAKARAZUKA ~Cafe Break~を見ました。
陽月華さん出演の回でした。

きれいだ!
いつの間にか、ハイビジョン放送になっていたのですね。
これは、次の水さんの登場回(東京は12月25日、うちのあたりはいつだろう?来年でしょうか。)は、ぜひリアルタイムで見なければと決意をあらたにしました。(笑)

スカイステージはハイビジョンではなく、DVDレコーダーもハイビジョン対応でないので、日ごろはけっこうぼけた映像を美しいと思いつつ見ています。

今日はスカイステージで「霧のミラノ」「ワンダーランド」の東宝楽の放送があります。大劇場と比べて銀橋の歌が長くなったところを見るのが楽しみですね。

DVD-RAMを買わなければと近くのお店に買いに行きました。こちらにも時の流れを感じました。3~4年ぐらい前は近所には売ってなかったように思います。それに1枚高かった。いくらか忘れましたが、1枚700円ぐらいしたかもしれません。今日は1枚160円程度でした。
なんだかものすごい枚数たまってしまってますが、ハイビジョン録画になったら使えないのねとか思ったりもしました。

2006/12/02(土) 13:23:52 [スカイステージ]

昨日、初回の放送でしたね。

前回が舞台編で、今回は素顔編。
どんな番組かなあと楽しみにしていました。

今、水さんが興味をもっているものということで、「ベルト」と「心理テスト」

ベルトのほうでは、お店にまで出張してました。
視聴者アンケートではどんなことをして欲しいか?というものだったように思いますが、ファンのみなさんの答えがこういうものだったのかもしれませんね。

一番印象に残っているのは、ベルトのお店屋さんでの水さん。
店長さん?とお話する水さんは、雰囲気がお茶会のときの水さんのイメージ。さわやかでやさしいです。このときのお洋服は、白のブラウスに黒のジャケット、そしてジーンズ。素敵です。こちらはスカイステージのHPに写真が出ていますね。ベルトは50本以上持ってられるとのことでしたが、つけるのは決まっているとか。水さんらしいですね。

ベルトショー。白いシャツにインナーが黒だったり、黒ブラウスに黒ズボンだったり、そこにお気に入りのベルト。いつもは、服を決めてからベルトを決めるけど、今日は頻度の高いものをつけてきたとのこと。
ベルトについて次から次へとコメントが出て、さすが水さんと思いました。ベルトの色とアクセサリーの色はあわせるそうです。ぎらぎらしていない金がすきとか。

タランテラのアムステルダムのベルトは自前だそうで、シンプルだけどこだわりのあるものらしいです。

心理テストでは、精神年齢は老人レベルとか。
精神的に安定し、おだやか。だけど、他に興味がわかないような解説が。いろいろなことに興味がわかないのはいけないと反応されてました。

その他の心理テストからのコメントで「シンプルながら無機質でない暮らしにあこがれる」ともおっしゃっていました。これも水さんらしいなあと思いました。

結びの言葉が、「プライベートな面もうまく舞台でいかしていきたい。」というものでした。さすが水さん。

2006/12/02(土) 11:02:10 [その他]

今日は水さんのプレお披露目の「星影の人」の一般販売。
友の会がはずれ、
ぴあの先行もはずれ、
見れるのか?とどきどきしつつぴあに並びに行きました。
昨日、職場の打ち上げで遅くなり、かつ、帰ってきてスカイステージの水さんの番組を見ちゃって、頭が重かったけど頑張りました~。

中日劇場の公演ですから、ぴあはあまり席を持ってないだろうなって思いつつ、だけど、これまでどの公演も電話がつながったためしがないので迷いましたが並びました。

自分としてはそこそこはやいめに行ったつもりでしたが、20人ぐらい前にいました。もうだめだ帰ろうかなあと思いましたが、せっかく行ったので10時を待ちました。

そしたら、2分か3分ごろ、○○の公演は完売です。△△の公演は完売(これらってコンサートでしょうか?)ですということでその公演を申し込んだ人がはずれていき、結構はやく私の番がきました。10時5分ぐらいだったでしょうか?ぎりぎり希望日のB席が買えました。前にならんだ人で発売日を間違えてならんだ人がいて、お姉さんはていねいに○月○日にもう一度ならんで下さいと説明されてましたが、なんで間違えるの~(涙)と、でもまあ、その人も気の毒ですよね、朝早くから並んで今日発売でなかったなんて。

遠方なのに一緒に行く、○月○日の○時公演だったら行くといった友達に見せられる、たとえ1番後ろの席でも。よかった~。そして、私は水さんの星影の人が見れます。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。