--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/28(金) 21:06:33 [タカラヅカ観劇]

気持ちは「ロジェ」の今、


さらりと楽しんだお芝居とショー、
簡単感想を続きに

【続きを読む】

スポンサーサイト

2010/05/03(月) 20:40:08 [タカラヅカ観劇]

29日に観劇しました。
ちょっと事情があって、10分ほど遅れての観劇となりました。
きらびやかで、華やかで、豪華で、タカラヅカらしく、霧矢さんおめでとうと思いつつ観ました。
この演目で御披露目、よかったですね、これから新しい月組が始まるのですね。頑張ってくださいとも思いました。

客席もおめでとうムードが漂って、熱かったです。

ショーヴランはこの日は明日海さん。お髭がついて精悍な印象でした。
月組さんの2番手さんはW2番手なのでしょうか?
この日は、明日海さんが2番手のように見えました。ショーヴランをする日は2番手?

他に目が行ったのは、越野さん、桐生さん、青樹さん、星条さんといったところでしょうか。
観終えて思うのは、龍さんのショーヴランも観てみたかったかもしれないということです。アルマンは、なぜか、和さんが強く印象に残っていました。ショーヴランの明日海さんとのバランスのせいもあるのかもしれません。


アドリブで知りましたが、この日は轟さんがご観劇だったようです。1階席で観たのですが、お姿は人ごみにまぎれて?拝見できませんでした。



星組さんの時は、どんなストーリーなのだろうと引き込まれつつ観ましたが、今回は、ストーリーは分かっているので、歌や、衣装や、雰囲気を楽しみました。
星組さんが、アクのある陰影のある印象だったとすれば、月組さんはスマートな明るい印象といったところでしょうか。


2010/03/22(月) 20:13:52 [タカラヅカ観劇]

予備知識なしで観て来ました。
予備知識なしと書きましたが、60周年記念公演の鳳蘭さん主演の「虞美人」は見ています。

【続きを読む】

2010/01/17(日) 19:48:11 [タカラヅカ観劇]

11時公演を観て来ました。
私としては、今年、新作で一番期待していた作品だったのですが、悲しいかな、景子先生の株がまた下がりました。
草野先生の株も下がったかな・・・。

きりやん他、月組さん多数ご観劇でした。明日海さんもおられたように思います。
入られたときは気付かず、休憩後に入ってこられるときにまわりが騒いだので気がつきました。お帰りも前の通路を人ごみにもまれて通られるのを待って、ゆっくり帰りました。



感想は、ネタバレが含まれるかもしれませんので続きに。

【続きを読む】

2009/11/30(月) 08:57:55 [タカラヅカ観劇]

昨日15時観てきました。


大作ですね。ずっしりと見ごたえ十分。
そして、小池先生らしい。
幕が開いてしばらくのあたりでは、ネバーセイグッバイを思い出しました。
メンバーは入れ替われど、組全体の雰囲気は受け継がれていくのですね。

暗いお話で、一幕を見ているとき、ああ、同じような題材を扱った場合、小池先生はこうなり、正塚先生はマリポーサになると思いました。小池先生は物語の展開で魅せるタイプ。正塚先生は心情の味わいで魅せるタイプかな。


ネタバレ含むかもしれませんので、その他は続きに。

【続きを読む】

2009/10/12(月) 19:38:16 [タカラヅカ観劇]

あさこさんのさよなら公演に行ってきました。
もう、生であさこさんの舞台を観るのはたぶん今日が最後と思うと、ショーの最後に涙が出そうになりましたが、友人たちと一緒だったので我慢しました。(笑)




出やすい席だったので、今日もフェリエで昼食をとりました。
真ん中のほうの席だと30分でレストランは時間が不足かなあと思いますので。
感想は続きに
ネタバレ注意です。

【続きを読む】

2009/09/21(月) 19:44:57 [タカラヅカ観劇]

シルバーウィークの真っ只中、行ってきました、大劇場。
今日もフェリエでお昼をとりました。まだ、雪組公演の時の割引券がたくさん残ってましたので、友達たちと。(笑)




感想は続きに

【続きを読む】

2009/07/20(月) 20:01:48 [タカラヅカ観劇]

れおんちゃんとねねちゃんの大劇場御披露目公演に行ってきました。
かなめちゃんの2番手御披露目公演でもあります。




簡単感想は続きに

【続きを読む】

2009/06/07(日) 17:52:53 [タカラヅカ観劇]

行ってきました、大劇場。
初日(5月22日)よりちょうど2週間ちょっとたっているでしょうか。


大劇場に行ったら、キャトルでアクア5のTシャツを買おうと思って行ったのですが、ありませんでした。残念。さすが、エリザ、キャトルもすごい人でした。




感想は書きにくいのですが、とりあえず、素直に思ったことを続きに。

【続きを読む】

2009/05/10(日) 21:28:42 [タカラヅカ観劇]

ちらしが目当てのようなことを前の記事で書きましたが、それだけではありません。
ミズさんと同時代のトップさん、かつて、ミズさんと同じ組でともに作品をつくってきたタニちゃんをご卒業前にもう一度見ておきたいと思ったからです。

タニちゃんは、抜群のスタイルで、明るい華やかさに、そこに立っているだけで、この人こそタカラヅカのトップさんと思わせられるジェンヌさんです。うめちゃんも。

もちろん、当然、ミズさんにも、そこに立っているだけで、この人こそ宝塚のトップさんって感じてますが、タイプは全く違いますね。

タニちゃんの終演後のご挨拶は生では初めて聞きました。スカステでは見ていますが。
ご挨拶というか、タニちゃんとうめちゃんのインタビューがいくつか。そして、最後にお二人のご挨拶。約10分ほどあって、その様子はスカステで流れることでしょう。
たしか、羽にきらきらが埋め込まれているとかいうお話からでした。初舞台生のういういしいというお話やら、ファンへの感謝の言葉や、日々新鮮な気持ちで舞台を努めるなど話してられました。
うめちゃんは、卒業を意識したコメントをされてました。フィナーレで、タニちゃんを迎えるとき、羽の隙間から見えるそういう時が好きのようなことも話されていました。

タニちゃんは、フィナーレまでの男役モードとはうってかわって、かわいらしく女性的な雰囲気を感じました。これまで私が見たことのない雰囲気でしょうか。そのせいか?それとも、楽が近づいているからか、なんとなく、寂しそうに感じました。いや、私が近づく卒業を思い、寂しいなと思っただけかもしれません。


舞台の簡単感想は続きに

【続きを読む】

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。