--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/27(火) 21:21:38 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

スカステで、東宝千秋楽の様子が流れましたね。35分程度でしたでしょうか。


短い映像の中だけでも、別れの寂しさはあるものの、あたたかくて、すがすがしい、いい楽だったのだということが伝わってきました。





【続きを読む】

スポンサーサイト

2010/04/25(日) 21:32:13 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

3週間ぶりに観ました。
楽の日の午前の公演です。



【続きを読む】

2010/04/25(日) 20:41:34 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

無事、幕が下りたようですね。



これから、出ですね。
退団者の方々、そして、日比谷に集うファンの方々の心に幸せな思い出として残りますように。

2010/04/04(日) 07:53:02 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

仕事のハードなこの時期に行ってきました。(笑)


ダブル観劇。
16時は、篠山紀信さんが来られていたようで、ちぎちゃんがショーの幕開きで紹介。
その後、仮面舞踏会のところで、ゆみこさんとちぎちゃんが、ぽーずをつけて先生撮ってとアドリブされてました。

【続きを読む】

2010/03/26(金) 18:57:47 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

いよいよ、はじまりましたね。



出演者、制作のみなさんにとっても、観劇されるみなさんにとっても、充実した思い出に残るいい一ヶ月になりますように。





【続きを読む】

2010/03/25(木) 20:14:19 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

いよいよ、明日が東京公演の初日ですね。
公演時間が公式HPにupされました。


2010/03/25

雪組 東京宝塚劇場公演時間
雪組 東京宝塚劇場公演(2010年3月26日~4月25日)

    『ソルフェリーノの夜明け』           1時間35分

       ‐幕 間‐                    30分
 
『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』     55分


※尚、終演予定時間は下記のとおりです。
11時30分公演  14時30分
13時30分公演  16時30分
16時公演     19時
18時30分公演  21時30分




大劇場と開演時間が違うのは立地と土地柄のせいでしょうか。

2010/03/24(水) 21:01:28 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

タカラヅカニュースで東京公演のお稽古場が放送されましたね。
楽しく見ました。土曜日のお稽古の様子でしょうか。

東京では、舞台稽古も始まり、東京組の方々は、これからと、とても楽しみにされていることでしょう。
いい思い出をいっぱい作っていただきたいと思います。



今回はなんだか不思議な感覚で見ました。
終わったのにまだやっている?かな?東京のお稽古場を見て、これまでの作品でそんな風に思ったことはありませんでした。

とはいえ、映像を見ると、素敵でわくわくします。
やはり、ミズさんが好きですし、雪組が好きだと思いながらみました。
お稽古場のミズさんは、いつもカッコイイですね。舞台化粧でもなく、舞台の衣装でもない私服でのダンスもとても魅力的です。

なにげなく、過去のいろいろな作品のお稽古場の録画を見返してみたのですが、その時、その時、本当にカッコイイです。
君愛のころと比べてみると、やはり、今はかなりスリムでしょうか。ほんの少しでいいから、もうちょっとふっくらしていただきたいかな。

2010/03/13(土) 14:49:23 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

大劇場公演は終わってしまいました。
寂しいです。
感想を書いていませんでしたので、何度も観た今、振り返って書き留めておきたいと思います。

【続きを読む】

2010/03/09(火) 20:42:23 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

千秋楽を観た経験はそう多くはありませんが、その中でも、忘れられない楽があります。

ひとつは、カラマーゾフの兄弟のDCの楽。
思い起こせば、充実感と温かさが蘇ります。

二つめは、去年の末の情熱のバルセロナの梅芸楽。
全国ツアーの初日がどうして梅田でないの?なんて思いましたが、今となると、梅田が楽だったことを嬉しく思います。ただただ、楽しく、盛り上がって、幸せだったことを思い出します。この日のカーテンコールは販売DVDにすべておさめられているので、嬉しいですね。


そして、今回のソルフェリーノの夜明けの大劇場の楽。
スカステで今日、放送されていましたが、お芝居の映像を見ただけで、涙が。ショーを見ても涙でした。挨拶のいたるところで涙です。劇場でお芝居やショーを見ているときは泣かなかったのに。

さわやかでいて、あたたかくて、でも悲しい。こんなに涙した楽はありません。
スカステ映像でも、十分に伝わると思います。
スカステさんありがとうです。

ミズさん、退団者のみなさん、雪組のみなさんお疲れさまでした。
ゆみこさんたちは、また、すぐにディナーショーでほっとできる時間がないと思いますが悔いなく頑張っていただきたいです。



【続きを読む】

2010/03/08(月) 20:39:21 [『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』]

無事、千秋楽の幕が下りましたね。
いい楽でした。



この公演、一ヶ月であっという間のようでもあり、ものすごく消耗したという意味では長かったようでもあり・・・。

【続きを読む】

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。