--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/20(火) 20:09:49 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

実際に見てきた舞台、おおむね楽しく見ました。

欲を言うと、長い長い長すぎる(笑)ロシア式挨拶のあと、もうちょっとあと3秒でいいので、ミズさんを写して欲しかったですね。そのリアクションが面白いのに。ニュース映像と、来年あたりには放送されるはずの東宝楽の舞台映像はきっと同じですから、そこは映らないということだと思って、ちょっと寂しく思いつつ、舞台を思い浮かべました。

呪文のアドリブのとろこは要所を写してくれて、まあ、前後(すんなりとかぶらなかったところとか)は来年?の放送に期待です。

ネコタナさんたちに落とされたあとの、退場のところも、来年?には写してくれるかな?

最後のカーテンコールは、ちゃんと写してくれてよかったです。でも、ハマコさんの幕前の挨拶、うまくカットしましたね。卒業生のことを思って、涙されていて、つまって、すみませんとか言ってられたのが、可愛かったです。

スタンディングして、お話を聞くのは確かにしんどかった(笑)です。ずるをして、ちょっぴりお尻を椅子にもたれさせました。2階ですしね。でも、スタンディングでぽんぽんを振ったのはまた、なんとも楽しかったです。



スポンサーサイト

2009/10/19(月) 19:42:27 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

遠征時の観劇のおおまかな印象を前の記事に書きましたが、ミズさんについて。


お芝居で、大劇場と一番違ったところは、
クレムリンで闘うところで、かかってこいというところが、やたらとやる気満々でテンションが高いところ。それでいて、大変弱いので可笑しい。こんなところでも笑ってしまいますね。
それと、ロシアンブルーを追いかけるところ。大劇場は楽しげにはりきって追いかけてましたが、東宝では、何やってるんだ?といったテンションで傍観者的でした。

イリーナのロシア式挨拶を待つときのへんな顔がやたらと長かった。楽は特に?
二枚目が台無し?(笑)

真面目な変更は、東宝では、オーバートとイリーヌのシーンで上手花道から去るところで「イリーヌ、イリーヌ」という台詞がありました。
舞台上でも台詞がふえて分かりやすくなっていたような気がします。


ショーはやはりガロが好きです。
ミズさんを目でおいつつ、全体を見ました。

銀橋のキタロウくんたちがアドリブをしていましたが、今回は、クララがやり返したのでよかったです。
やられっぱなしではね。うしろの二人がやられて、その後なぜか二人がおじいさんスタイルで可笑しかったです。

だけど、ミズさん歌いながらそれが見えたのではないかなあと思います。よく、噴出さず歌えたなと。


退団者のご挨拶の時、ミズさん、つらそうな表情をされてました。今回も、まだ、挨拶がありますよ、と思いつつ、退団者とともに、ちらちらとミズさんを見ていました。

今回も退団者の方々に、ミズさんのコメントがありましたが、あませさんのかみを切られたお話は宝塚生活を大事に思われている気持ちが心に残りました。

今回もミズさんの挨拶は温かく素敵でした。

2009/10/19(月) 19:18:23 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

10月18日、東京宝塚劇場に行ってきました。日帰りダブル観劇。慌しかったですが、楽しかったです。


少し、出の雰囲気も味わって帰ってこようと遅い目の新幹線をとっていましたが、翌日の仕事のことを考えて、すぐ帰ろうと思いなおして、終演後、すぐ、帰ってきました。
おかげで、今日の仕事も無事、元気にしっかりこなせました。


11時公演、
1階上手前方席
あたりいちめん、客席のみなさん、ぽんぽんをもってられました。さりげなく出し、さりげなく片付ける。なんといいましょうか、大劇場の手探り感(やたら気合が入っていたり、遠慮がちだったり)とは違った手馴れた雰囲気でした。これは、2階席で見た楽の公演もそういう雰囲気を感じました。ちょっとものたりないかも?(笑)

午前の公演を見て、まず、思ったのは、東京宝塚劇場は狭い。
大劇場の広さで、何度も見たのでまずは、違和感が先にきました。

人が舞台にいっぱい。
大劇場の広さを恋しく思ったのは、まずは、ゲロヴァニさんたち、全員で踊るところ。
今でも、大劇場の様子が目に浮かびます。東宝も浮かびますが。大劇場を記憶に留めておきたいです。
もう一つは、ハリストス大聖堂。
その壮大で、神秘的な雰囲気は絶対、大劇場ですね。

そういえば、午前の公演で、大聖堂がせり上がってきたところでミズさん、驚きすぎて、タイミングが合わず?歌の出だしが消えた?ような気が(笑)とっても驚いた表情が忘れられません。(笑)

午前の呪文のアドリブで、「呪文らしいもの」を最後ぐらいといった感じでされてました。まだ、楽じゃないのにと思いつつ聞いてましたが、楽は、そうきたかといった感じでやるなあと思いました。

明日のニュースできっと放送してくれることと思いますが、
ゆみこちゃんヘンリーへの無茶なアドリブに一ヶ月ついてきたということへの表彰。勲章を左胸につけてました。
いいラスト呪文だと思ったら、それで終わらず、ゆみこさんも呪文の紙を読み上げる。
「アルバートさまのメイド姿が見てみたい」というような内容でした。

ロビンの被り物をかぶせようとするヘンリー、アルバートさまは嫌がってましたが、その姿もカッコイイ(笑)結局かぶらされて、なりきってました。ロビンにヘンリーもかぶらされていました。


話がそれましたね。

アドリブ満載の楽は、スカステでいつか放送されるのが嬉しいですね。
このアドリブ、主要メンバーのみならず、だれもかれもがあちこちでやっている。すごいなあと思いました。

なんとなく、たよりなかったキングくんが思い切りやってましたね。
その姿勢の変化に驚くとともに頼もしさを感じました。ラストのアドリブがとても受けて、ミズさん、「よくやった」と収めてました。

楽だけではありませんが、キングくんもキラースマイルをやっていてそれがおかしかったです。新人公演では引きつっていたと思うのですが、それを逆手にとって?なかなか様になっていておかしい。

細かいところは、いっぱい違うのに、物語の印象は大劇場とは変わらず、同じでした。
東宝は、大劇場より狭いというマイナスな印象を持った部分もあるのですが、狭い分、何処から見ても舞台が近く、どの人もより細かく見れるというか、そのお芝居や、存在感の伝わってくるものが大きいような気がしました。
下級生の人たちは成長を感じました。兵隊さんたちの行進や動きがきれいになってました。

下級生というわけではありませんが、
変化を一番感じたのは、ちぎちゃん。
大劇場は、まだまだ、軽いし、たよりない感じでしたが、東宝では、堂々として、大きな光を発しているような気がしました。舞台上で迫力が増したといいましょうか。気迫を感じます。
ネコタナさんたち。
大劇場よりも更に、一人ひとりの個性が前面に出てきて面白くなっていたように思います。

せしるくんもどこがどう違うのかとはいえないのですが、大劇場と比べると、魅力的なインパクトが感じられました。




2009/10/17(土) 19:36:23 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

久々に見るのでドキドキです。


どんな風にみようかなあと思いつつ、大劇場楽の記事を自分で読み返してみましたが、アドリブ満載でしたね。
東京に行ってから、どんな風だったのかというのが分からないので、楽のアドリブが分かるかなあ?とか思いましたが、午前の公演も見るので二通り楽しめるかなと思います。

大劇場と笑いのポイントが違うのか?それとも、回によるお客さんの違いのほうが大きいのか?演技の間によって違うのか?とかふと思いましたが、ラストの2回だけでは、それはたぶん分からないでしょうね。

午前は、まっさらな気持ちで、新しい作品を観るように見たいと思います。まあ、大劇場で何度も見てますから、すぐ思い出すことでしょうが(笑)、新しい発見があるといいなあと思います。
楽はやはり、御卒業の方々のことが頭に占めることでしょう。しっかり見届けてきたいと思います。

久々のぽんぽん、上手く扱えるか?ちょっぴり心配です。
大好きなガロのところは、きっと、オペラでミズさんをはじめから、最後まで追うことでしょう。生でしか、ずーっと追うということができないので。
まわりを細かくオペラで見たい誘惑ももちろんあるのですが、それは、DVDで(どの程度写っているか分かりませんが)。1回目でしっかりガロさまを心に刻めたら、楽は全体を見るかな?全体の中のガロさまを。

東宝での買い物は、プログラムを忘れずにと思っています。この前、月組さんを見に、大劇場に行ったとき、買うつもりだったのに買い忘れてしまいました。ぽんぽんがあれば、ひとつ、全ツ用に買おうかなあと思います。友達と一緒に1回見るので。



2009/09/19(土) 11:55:28 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

今朝、ナウオンステージを見ました。昨日の初回放送を録画したのを見たのですが、見終わったら、ちょうど、今日の放送時間でした。(笑)


専科の方々とミズさん、みなこちゃん、ハマコさんと今公演が退団公演のあませさん。
みなこちゃん以外は上級生ということで、また、違った雰囲気が楽しかったです。
公演の数多くの場面がとりあげられていましたが、話されている全てが目に浮かびつつ大劇場で何度見たんでしょ(笑)、
とても面白く興味深くお話を聞きました。

汝鳥怜さんのお話が、どれも、なるほどと思わせられるものだったり、へえ、そうなんだと思わせられたりで楽しいインパクトが強かったです。

昔、よくあったという、銀橋で、スターがあっち行って、こっち行ってのシーンのことやら。
ミズさんとみなこちゃんが、初めて組んだという感じでなく、みなこちゃんは、緊張しているのでしょうけど、自然な感じでなじんでいるようなお話やら。
ミズさんが、自然感じでお芝居を目指しているけれども、それをして、男役がくずれたら・・・のようなお話をされたとき、汝鳥さんが、大丈夫、心配要らない、男役十うんねんしているから・・・のようかことをおっしゃったのも面白かったです。

五峰さんのお話では、
桂ちゃんとのダンスで羽根を桂ちゃんがうまくさばく話をされていましたが、そんなに難しいわざだったとは知らなかったので、次回東京では注目したいと思います。

美穂さんのつぼは、
ゆみこさんの歌に、ミズさんとみなこちゃんのデュエットダンスの場面とか。私も同じですと思いました。美穂さんはゆみこさんと歌ってられるところでは、はもりが気持ちいいとかおっしゃってたように思います。

ハマコさんは、お芝居では、台詞はあんまりなくて、ほとんどが歌になっている。歌詞が重要ですよね。あませさんが、台本読んだとき、お話が分からなかったとかおっしゃってました。歌で説明がかなりあるということで。

あませさんの旗はとても重いそうで、そんなに大変だったとはと思いました。
エトワールのおかげで、泣いてしまわず我慢できているところがあるとのお話も。また、その前が早代わりで、というのもそのことには好影響とか。
退団されるのは、本当に貴重な戦力で、痛いですよね。でも、いい思い出を胸に幸せな卒業をしていただきたいです。そういえば、大劇場につれていった、初宝塚の知人のうち一人は、あませさんのエトワールがとても心に残ったって言ってました。

ミズさんのつぼは、キタロウ君がガロのラストに捕まっていたところとのことでした。東京のお稽古場まで知らなかったそうです。舞台が始まって変わったから。

サッカーの場面は下級生がはつらつとして、素敵ですが、みんなとても緊張している様子をハマコさんが言ってられて、一人ひとりの苦労が伝わってきて、内部の様子がちょっぴり分かった気持ちになりました。

ミズさん、銀橋、あっち行って、こっち行って、のところぽんぽんウエーブにしたいようですが、さて、実現するでしょうか(笑)確かに、あのあたり、みんな興奮して何も聞いてませんよね。

みなこちゃんのために表情のチェックや、雑誌の切り抜きをするミズさんのお話も面白かったです。

2009/09/18(金) 21:18:49 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

無事、東京公演がスタートしましたね。
ぽんぽんは今回は売り切れることはなさそうですので、初めての方も楽しく振ってくださるといいなあと思います。



出演者のみなさん、観劇のみなさんが、元気で、楽しい舞台になりますように。
うがい、手洗い、ふき掃除。
観劇日を楽しみに私も気をつけたいと思います。

2009/09/13(日) 18:51:10 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

あ~、雪組さんたちが東京に行ってしまうという時期でもあり、複雑なんですが・・・。


東宝組のみなさまは、楽しみにされていることでしょう。思いっきり楽しんでくださいね。

この時期、まずは、ニュースのお稽古場映像が楽しみです。
そして、ナウオンステージ

(283)雪組・東京宝塚劇場公演「ロシアン・ブルー」「RIO DE BRAVO!!」(稽古場)
2009年09月/ 18(23:00)、19(8:00)、22(16:00)、24(8:00)、25(15:00)、26(13:00)、27(20:00)、28(8:00)、30(19:00)



東京公演の初日、今度の金曜日が初回放送ですね。
楽しみです。



2009/09/02(水) 20:31:07 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

何度も見ましたよね。振り返ってみると。
何度見てもお芝居もショーも新鮮に楽しめました。

ちょっと分かりにくいけど、楽しいお話と、ぽんぽんやペンライトにドキドキしつつ、いつの間にか、その一瞬に燃えてたりしました。



終わってしまって、どんな気持ちになるのかな?とか思いましたが、なんとなく、心が温かいというか、幸せな気持ちです。ああ、楽しかったと。

でも、ちょっぴり思う事を続きに。


【続きを読む】

2009/08/31(月) 22:01:57 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

お芝居もショーも、とても盛り上がって、本当に楽しかったです。








余韻にひたりつつ、アドリブ以外で、思ったことを少々続きに

【続きを読む】

2009/08/31(月) 20:59:28 [『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌- 『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』]

お天気も、秋の気配が多少感じられてちょっぴりくもったりはれたりで、過ごしやすい1日だったと思います。

退団者の方々、みなさん、晴れやかな笑顔で大きな拍手の中、入って行かれたと思います。
でも、あませさんが、入られたときは、霧のミラノや、ソロモンの海の場面とか思い出して、見ている私のほうがじーんってしてしまいました。




アドリブ満載の楽しい楽でした。
今日の様子は続きに少々。

【続きを読む】

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。